~ロイヤルロード銀座と『どうぶつのくに』のコラボレーションが実現~‘地球に生きる希少な動物=仲間 に出会う旅’

『どうぶつのくに』編集長・動物写真家田井基文さんと行く! おとなのどうぶつウォッチングツアー 6月9日(火)発売

JTBグループの株式会社JTB首都圏(東京都品川区、代表取締役社長:生田亨)で高品質旅行商品を専門に企画・販売・実施するロイヤルロード銀座は、『どうぶつのくに』編集長・写真家の田井基文さんが同行する動物ウォッチングツアーを6月9日(火)に発売します。
 『どうぶつのくに』は、日本全国の動物園、水族館に設置されているフリーマガジンで、2015年4月25日時点で第75号まで発行されており、動物や魚及び動物園、水族館等への興味を広く抱かせる親しみやすくわかりやすい内容です。さらに、環境保護や絶滅危惧種に関する啓蒙をはじめ、大人の知的好奇心や趣味心を刺激するコラムなどを幅広く紹介しています。

 すべてのコースに、『どうぶつのくに』の編集長であり、日本全国の動物園、水族館をつなぐ役割を担っていると言っても過言ではない動物写真家田井基文氏が同行します。動物観察・撮影を田井氏や現地専門家がレクチャーします。

 

 地球の環境汚染が進めば、地球の自然環境そのものとも言うべき野生動物達の姿も減ってしまいます。年月と共に減少している動物や、絶滅危機にある動物、実際に絶滅してしまった動物は後を絶ちません。本商品には同じ地球の生態系の中で生きている仲間に出会う喜びと、自然環境を守ることの大切さを感じていただきたいという思いが込められています。
 
「カナダ オルカ(シャチ)ウォッチング8日間」では、カナダの雄大な自然をバックにオルカを観察することができるテレグラフコーブを訪れます。シーカヤックを楽しみながらの動物観察や、オルカの研究施設として有名な「オルカ・ラボ」を訪れます。

「カナダ ホッキョクグマ9日間」では、大きなタイヤを装填した特殊な「ツンドラバギー」に乗って、餌を求めて集まってくるホッキョクグマを観察します。お泊まりは、ツンドラバギーに寝台車両やダイニング車両、ラウンジ車両を設置したツンドラバギーロッジなので、昼も夜もホッキョクグマを観察することができます。

「タスマニア11日間」では固有種のタスマニアデビルをはじめウォンバットやカモノハシ、ハリモグラなどを観察、さらにメルボルンのフィリップ島では「リトルペンギンウォッチング」をお楽しみいただきます。


【商品ラインアップ】
カナダ オルカ(シャチ)ウォッチング8日間
旅行期間:2015年8月19日(水)~8月26日(水)
旅行代金:エコノミークラス830,000円/ビジネスクラス1,180,000円

カナダ ホッキョクグマ9日間
旅行期間:2015年11月12日(木)~11月20日(金)
旅行代金:エコノミークラス1,480,000円/ビジネスクラス1,880,000円

タスマニア11日間
旅行期間:2015年12月11日(金)~12月21日(金)
旅行代金:エコノミークラス1,030,000円/ビジネスクラス1,530,000円

ニュージーランド9日間
旅行期間:2016年1月8日(金)~1月16日(土)
旅行代金:エコノミークラス1,030,000円/ビジネスクラス1,380,000円


※全て2名様1室利用/燃油サーチャージ込
※最少催行人数:各コース8名様
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. ~ロイヤルロード銀座と『どうぶつのくに』のコラボレーションが実現~‘地球に生きる希少な動物=仲間 に出会う旅’