化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」から「髪に愛されオーラをまとう」新ヘアカラーアイテム 2016年3月21日(月)発売

◆2016年3月21日(月)、化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」から、新ヘアカラーアイテム全2品目13品種を発売
◆髪悩みを補修しながら彩りを与えてつやめく愛され髪に仕上げるカラーリペアトリートメントと「愛されオーラ」をまとうヘアカラーを発売


 「ベネフィーク」は、総合美容ライフブランドとしてヘアカテゴリーの充実を図り、「つやめく愛され髪」を提案しています。第1弾として「頭皮の℃(ドシー)美容※で効き髪」に導くヘアケア、スカルプエッセンス(2014年9月発売)を、第2弾としてシャンプー・ヘアトリートメント(2015年3月発売)を配置しました。
※肌温度と頭皮の関係に着目した美容法
 そして今回、第3弾としてカラーリペアトリートメントとヘアカラーを発売します。輝くようなつやとボリューム感があり、彩りと輝きに満ちた愛されオーラを放つ、つやめく髪を実現します。

《発売の背景》

 お客さまがヘアカラーに求めるニーズに「髪色の持続」と「髪の傷みのなさ」があります。ベネフィークのニュートリエントヘアカラー(2003年11月発売)は、サロン発想の3ステップで、上質感のあるつややかな髪色と、髪を傷めずなめらかな手触りが持続する仕上がりが多くのお客さまに支持されています。今回、その仕上がりをさらに高めるために、ダメージを受けやすいヘアカラー直後の髪のpHを調整してキューティクルを引き締め、つやと髪色を持続させるために使用するアフターカラートリートメントを強化しました。また、新たにヘアカラーとヘアカラーの間に使用し、髪を補修しながら傷めずに彩りを与えて、美しい髪色に仕上げる「カラーリペアトリートメント」を発売します。


【商品一覧】 全2品目13品種
<商品名>ベネフィーク カラーリペアトリートメント
<分類>カラーリンス
<容量>240g
<色数>3色
<価格>ノープリントプライス

<商品名>ベネフィーク ヘアカラー (医薬部外品)
<分類>全体・部分染めクリームタイプ
<容量>1・2剤:各45g/プレカラートリートメント:10mL×2/アフターカラートリートメントN:40g
<色数>10色
<価格>ノープリントプライス

※お客さまからのお問い合わせは「資生堂お問い合わせ先 フリーダイヤル 0120-30-4710」でお受けしています。


《ベネフィーク ヘアカラーシステム》

 

《地肌と髪にやさしいpHコントロール効果》
 ベネフィークのヘアカラーは、ヘアカラー後、ダメージを受けやすいアルカリ性に偏った髪のpHを「アフターカラートリートメント N」で弱酸性領域まで戻します。さらに「カラーリペアトリートメント」で髪の傷みをケアしながら、髪色を維持します。
 「カラーリペアトリートメント」は、スキンケア製品に多く用いられている乳化技術を採用したほか、コンディショナーやトリートメントにはpH領域に近い酸性基材・酸性染料を使用。髪や地肌にやさしい処方設計です。


【商品概要】
<商品名・容量・価格>

ベネフィーク カラーリペアトリートメント

〈カラーリンス〉
240g 3色
ノープリントプライス

※染毛剤ではありません

<商品特長>
美容エッセンスで、ダメージなどの髪悩みを補修しながら、
気になる白髪に少しずつ彩りを与えて、
つやめく愛され髪に仕上げるヘアトリートメント。


○毛髪補修美容エッセンスと色つやマニキュアのW効果で、ダメージを補修しながら、
 ・少しずつ白髪を目立たせない(ブラック・ダークブラウン)
 ・少しずつ髪にほんのりピンクの彩りを与える(オーラピンク)
 - 毛髪補修美容エッセンスC(ヒアルロン酸:保湿、月見草油:つや、セリシン:保護・補修)
○地肌や髪を傷めず、美しい髪色が持続する
 - pHコントロール機能
○上質で華やぎのある香り
○アレルギーテスト済み
 (全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)

<色調>3色

 

<使用法>
●シャンプー後、普段お使いのコンディショナーやヘアトリートメントのかわりにお使いください。
●シャンプーの後、髪の水気をきり、手に適量(セミロングで大さじ約2杯)をとり、地肌にすりこまずに白髪の部分を中心に髪全体に素早くなじませ、5分程度そのまま放置します。
 ※オーラピンク⇒髪全体に素早くなじませ、5分程度そのまま放置します。
●もみこむ必要はありません。色が手に残りますが、すぐに石けんで洗えば落ちます。
●その後、すすいだお湯に色が出なくなるまでしっかりすすいでください。
●タオルドライ後、髪をドライヤーでしっかり乾かします。

<より効果的な使用法>
●シャンプー後、髪をタオルで拭き水気をよくきる
 カラーリペアヘアトリートメントが薄まらず、髪に密着しやすくなり染まりやすくなります。
●髪全体に塗布した後、特に白髪が気になる部分につけ足す
 塗り忘れやすい髪の内側や後ろ側は、髪を数カ所に分けながら塗布し、髪の内側までまんべんなくなじませます。
●放置時間を長くする (目安は10分)
 お手持ちのシャワーキャップを被るとより効果的です。


<商品名・容量・価格>

ベネフィーク ヘアカラー (医薬部外品)

〈全体・部分染め クリームタイプ〉
1・2剤:45g
プレカラートリートメント:10mL×2
アフターカラートリートメントN:40g
10色
ノープリントプライス

<商品特長>
サロン発想の3ステップで、
根もとから毛先まで自然でムラのない染め上がり。
上質感のあるつややかな髪色&なめらかな
手触りが持続するヘアカラー。


○ヘアカラー後の仕上がりを左右するアフターカラートリートメントを強化
 - 毛髪補修美容エッセンスC(ヒアルロン酸:保湿、月見草油:つや、セリシン:保護・補修)
 - pHコントロール機能
○サロン発想の3ステップで、根もとから毛先まで自然でムラのない染め上がり
 ステップ1:プレカラートリートメント
  ヘアカラーのなじみが良い健やかな髪のコンディションに整えます。
 ステップ2:ヘアカラー1・2剤
  「うるおいリンスベース」採用で、リンス後のような手触り感の良い、なめらかでしっとりとし た感触の髪に染め上げます。
 ステップ3:アフターカラートリートメントN
  ダメージを受けやすいヘアカラー直後のアルカリに偏った髪のpHを調整し、つややかな美しい髪色を持続させます。
○上質で華やぎのある香り

<色調>10色
(2W、3W、4W、5W、6W、4N、5N、6N、3Y、5Y)

<使用法>
●プレカラートリートメントを手にとり、ヘアカラー前の乾いた髪に塗布します。
●根もとから毛先まで髪が湿る程度に全体になじませます。
●その後、軽くコーミングして全体になじませヘアカラーをします。
●1剤・2剤を混合用トレーに同量ずつ出して混ぜ合わせ、プレカラートリートメントをなじませた髪に塗布します。
●白髪の多い部分からつけ始め、全体に塗布します。
●塗布後、コームブラシのコーム部でとかしながら全体になじませ、30分放置します。
●ヘアカラー後、シャンプーをして水気をきった髪にアフターカラートリートメンNを適量塗布し、3~5分放置して洗い流します。
●ヘアカラー後、アフターカラートリートメントNがなくなるまでシャンプーのたびに使用します。


《ヘアカラー(医薬部外品) 色調》

 

★「ベネフィーク」ブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/benefique/?rt_pr=tr508


▼ ニュースリリース
http://www.shiseidogroup.jp/releimg/2572-j.pdf?rt_pr=tr508

▼ 資生堂グループ企業情報サイト
http://www.shiseidogroup.jp/?rt_pr=tr508
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社資生堂
  4. >
  5. 化粧品専門店専用ブランド「ベネフィーク」から「髪に愛されオーラをまとう」新ヘアカラーアイテム 2016年3月21日(月)発売