年間平均241冊購入のマンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016を発表 2015年マンガの”顔” 『キングダム』、映画化で話題沸騰 『高台家の人々』に決定!

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、年間平均241冊購入の「マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016」を発表し、『キングダム』(男性ユーザー部門)と『高台家の人々』(女性ユーザー部門)に決定いたしました。

◆マンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016 特設ページ:
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/ebookjapan_award.asp

 

 

「マンガ好きが選ぶ!eBookJapanアワード2016」はeBookJapan会員の中から、とりわけマンガ好きの会員(2015年1月1日~12月31日の間で平均241冊ご購入)を選考員とし、2015年に電子書籍および紙書籍が発売されたマンガ作品の中から「読者目線の面白かった!おすすめ作品」を選出する新たなアワードです。 


<選考概要>
・選考対象:2015年1月1日~12月31日に電子書籍および紙書籍が発売された作品
・選考方法:eBookJapan会員にアンケートメールを送付、フォームより回答・集計
・有効回答:759名(回答ユーザーの2015年の平均有料購入冊数:241冊)


◆男性ユーザー部門1位は『キングダム』

男性ユーザー部門は2015年マンガの“顔”ともいえる『キングダム』(原泰久/集英社)が受賞!2015年5月にテレビ朝日『アメトーーク』で紹介され、放送終了後、eBookJapanでは前週比売上約40倍という驚異的な数字をたたき出した、出版業界における2015年を語るには絶対に外せない超話題作です。


 

 

 

<ヤングジャンプ編集部 担当・松橋さんのコメント>(抜粋)
マンガを愛する方々の支持を受け、このような賞を頂けることは、作者の原先生、担当編集を含め、『キングダム』に携わる者の大きな創作原動力となります。『キングダム』は2016年で連載10周年を迎えました。物語はまだまだ半分を越えた程です。ここからが主人公・信と始皇帝となる政の中華統一の覇道への第一歩となります。今後も皆様の心を揺さぶり熱くなる物語を発信し続けるよう、日々、精進して参ります。


<選考員による投票理由>(抜粋)
・10年をかけてようやく宿敵を倒すところが描かれており、「やっと決着した」と読者にとっても感慨深かったから。(20代/男性)

・アクション漫画の激しさと青年漫画の熱さと歴史作品としての奥深さを持った作品。特に戦闘シーンのド派手なシーン割りに度肝を抜かれ、馬鹿正直な主人公や個性豊かな登場人物に心惹かれると思います。所々に入るクスッとくる演出も高評価。現在、中華統一に向け盛り上がっているこの作品をイチバンにお勧めします。(40代/男性)
 

◆女性ユーザー部門1位は『高台家の人々』

女性ユーザー部門は綾瀬はるか、斎藤工ら豪華キャストで映画化が発表され話題沸騰の『高台家の人々』(森本梢子/集英社)が受賞!2度にわたってドラマ化された『ごくせん』で人気を博した森本梢子が描くコミカルなラブストーリーが評判を呼び、2015年eBookJapan年間ランキングにもランクインした人気作品です。 [高台家の人々] 


 






<YOU編集部 藤澤副編集長のコメント>
この度は栄えある賞を頂き、誠にありがとうございます。目の肥えた女性ユーザーの方々に楽しんで頂けたようで本当によかったです。木絵の妄想とは裏腹に森本先生は全霊を注ぎ物語を描いております。引き続き「高台家の人々」を宜しくお願い致します。


<選考員による投票理由>
・学歴、家柄、容姿、どこをとっても完璧な光正さんが超平凡な主人公を選び、誠実にお付き合いしていくスタイルが、王子萌えな女子の王道のスタンスです!あととにかく主人公の木絵ちゃんの妄想話がおもしろすぎ!!!(40代/女性)

 ・主人公の妄想がとにかく面白くて、笑えずにはいられない。それぞれのキャラクターの性格が表情によく出ていてこの漫画家さんの絵はとても好き。早く続きが読みたい。(30代/女性)

 

ほかにも、番外編として「紙では買いづらいマンガランキング」【巻数が多すぎて置き場がない部門】と【レジに持っていくのが恥ずかしい部門】の2部門、そして「人には言えない!私だけのオススメマンガランキング」」についても調査、発表しております。
 

<選考員による投票理由>(抜粋)

巻数が多すぎて置き場がない部門 1位 『キングダム』
・巻数が多すぎて部屋には絶対に置けないので、電子書籍が存在して助かりました。紙のままだったら絶対に買っていません。(30代/女性) 

レジに持っていくのが恥ずかしい部門 1位 『ナナとカオル』
・いや~、表紙からして本屋では買えません(笑)でもストーリーのベースは純愛なのがかなりきゅんとします。(40代/女性)
 
 

<選考員による投票理由>(抜粋)

1位 『監獄学園』
・愛読書は監獄学園ですと言ってしまえば、恐らく今まで築き上げた僕のイメージはガタガタだろうなと思うくらいの下ネタ満載。でも好き!みたいなマンガ。(30代/男性)

2位 『ヒメゴト~十九歳の制服~』
・すっごく面白いし、ハッピーエンドなのだけど、エロ、百合、援交、女装とアブノーマルが詰まりすぎていて、なかなかすすめられない…。でも大好き。(20代/女性)

3位 『ナナとカオル』
・高校生のSMという危なっかしい内容ながらも、一線は越えず、登場人物ふたりの切ない心情が痛いほど伝わってくる。(30代/女性)

 
特集ページでは、男女ユーザー2部門それぞれ10位までの作品や、選考員によるアツい投票理由を掲載しております。さらに今回のeBookJapanアワードの発表に伴い、3月24日(木)~3月31日(木)の期間、受賞作品や、ノミネート作品など合計81タイトル2,000冊をポイント30倍にてご提供しております。

 

 


eBookJapanは今後とも、マンガ好きのみなさまに楽しんでいただけるような企画を用意してまいります。

         

■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、44万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。
 
■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

 

 

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. 年間平均241冊購入のマンガ好きが選ぶ eBookJapanアワード2016を発表 2015年マンガの”顔” 『キングダム』、映画化で話題沸騰 『高台家の人々』に決定!