あなたの応援で連載が決まる!eBookJapanの無料マンガ雑誌『みんコミ』で読み切りマンガコンテスト「NEWPOWERジャッジ」を開催!

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、「萌え系」に特化した無料マンガ雑誌『みんなのコミック』(略称『みんコミ』)にて、3月30日(水)より読者参加型の読み切り作品コンテスト「NEWPOWERジャッジ」を開催いたします。
 

 

 読み切りマンガコンテスト「NEWPOWERジャッジ」は、『みんコミ』に持ち込まれた新人漫画家による読み切り作品、及び編集部が発掘した新人の最新作から、読者の投票によって連載作品を決める読者参加型企画です。読者から多く「オススメ」された作品は、『みんなのコミック』にて連載開始となります。第1回は大阪在住の新人漫画家・いちご大福による『ドラ・キュラ子』をピックアップいたしました。

 
◆読み切りマンガコンテスト「NEWPOWERジャッジ」 企画概要
URL:https://www.mincomi.jp/title/?title=355718
第1回 開催期間:2016年3月30日(水)~4月29日(金)(以降、月に1作品ずつ連続開催予定)

詳細:掲載される読み切り作品を読了後、「オススメする」ボタンを押して、作品を応援することができます。
「オススメ」が50回を超えた作品は、『みんコミ』にて連載がスタートします。「オススメ」ボタンの有効回数は1人1回です。
 

 

 

◆第1回 掲載作品 『ドラ・キュラ子』(いちご大福)

(C)いちご大福/mincomi

(C)いちご大福/mincomi

 

16歳になった社(やしろ)は、輸血用血液の不足で死にかけた過去を持つ。そんな彼の家に現れたちんちくりんな少女・キュラ子。彼女はその夜、ニンニクチャーハンをたらふく食べて就寝したのだが……。
新星・いちご大福が放つファンタジックコメディ。

 

◆『みんなのコミック』概要
『みんコミ』はカワイイ女の子が活躍する萌え系作品を中心に描き下ろし25作品を、平日毎日更新で発表、連載していく無料のコミック雑誌です。現在、アプリ版とweb版にてご提供しております。

「読者と一緒に作品を育てる」ことをコンセプトとしており、作品を読んだ読者が「オススメする」「シェア」ボタンを押すことによって、25名の連載マンガ家のクラスが変動していきます。「ひよこ」「うさぎ」「いるか」「らいおん」「ドラゴン」の順にクラスが上がり、各マンガ家の所属しているクラスは、応援することで変動します。クラスが上がれば、そのマンガ家とその作品を応援している読者とをつなぐイベントを予定しています。
 

動作環境:iOS9以上(iPhone6,iPad最適化済み)/Android OS 4.3以上に対応

アプリ価格:無料

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/minnanokomikku/id1050104822?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ebookjapan.mincomi&hl=ja

 
公式サイト:http://www.mincomi.jp/
Twiiterアカウント:@mincomi_jp
Facebook:https://www.facebook.com/mincomi.jp

 
eBookJapanは今後とも、マンガ好きのみなさまに楽しんでいただけるような企画を用意してまいります。


■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、44万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応。


■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)
コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

  

※1 有料電子コミック利用者の「電子コミックの購入先」(複数回答)において最も利用者の多い電子書店となりました。
出典:インプレスR&D インターネットメディア総合研究所「電子コミックビジネス調査報告書2012」3.5.2 電子コミックの購入先(P.76)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
  4. >
  5. あなたの応援で連載が決まる!eBookJapanの無料マンガ雑誌『みんコミ』で読み切りマンガコンテスト「NEWPOWERジャッジ」を開催!