イオンの恵方巻は「日本のおいしさ」をとことん味わう最大21種類

“旬の高級魚”から“ご当地”具材、“北海道新幹線”にちなんだものまで

イオンリテール株式会社は、2月2日、3日の2日間、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約350店舗で「イオンの恵方巻」を販売します。

 

今年は、「日本のおいしさ再発見」をテーマに最大21種類の恵方巻をご提案します。旬の厳選素材にこだわった恵方巻や、地域別のじもの素材を巻いた恵方巻、また、3月26日の北海道新幹線開業に先駆けJR北海道の協力により実現した恵方巻などを揃えました。
 
  • イオンの恵方巻は「日本のおいしさ再発見」で旬を味わう!
◆日本各地から水揚げされた旬の素材を厳選!
北海道から九州まで日本各地で水揚げされたこだわりの魚介を恵方巻にしました。
北海道長万部産毛がに、青森県大間産本まぐろ、日本海産のどぐろ、静岡県下田産地金目鯛、富山県ひみ寒ぶり、鳥取県境港産紅ずわいがに、長崎県産旬(とき)さばなどを使った7種類の巻き寿司を揃えています。

定番の「しょうゆとわさび」にとらわれず、「ひみ寒ぶりの太巻」にはいしりぽん酢を添えるなど、それぞれの恵方巻ごとに素材のおいしさを引き立てる食べ方も合わせてご提案します。

◆もうすぐ北海道新幹線開業!JR北海道の協力により実現した“青函トンネル”の恵方巻
3月26日の北海道新幹線開業を記念した恵方巻です。
太巻を青函トンネルに見立てて、青森県側には大間のまぐろの赤身とたたきを、北海道側には長万部産の毛がにとオホーツク産のほたてを豪快に巻いた恵方巻です。

◆各地ごとの“じもの”具材を巻いた地域限定恵方巻!
イオンの地域バイヤーがその土地で愛され続けた食材やメニューにこだわり、それぞれのエリア限定で販売します。埼玉県では「埼玉県産しゃくし菜と鯖の太巻」、三重県では「松阪牛しぐれ煮太巻」など、本州・四国全34種類のバイヤー自慢の一本です。

【販売概要】
・予約期間:1月29日(金)まで
 店頭もしくはWEB(http://chirashi.otoku.aeonsquare.net/pc/chirashi/ehoumaki/)にて承り
・店頭販売:2月2日(火)〜3日(水)
・販売店舗:本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約350店舗
・品目数:最大21種類(うち予約限定7種類) ※地域限定恵方巻のぞく
・価格帯:398円(税込429円)〜5,000円(税込5,400円)

※北海道、九州、沖縄の「イオン」は別企画にて恵方巻を販売します。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. イオンの恵方巻は「日本のおいしさ」をとことん味わう最大21種類