FastwayがインタラクティブなHDケーブル放送用STBに、STのSTB用ICを採用

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、セット・トップ・ボックス(STB)ならびにホーム・ゲートウェイ用ICの主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、HDケーブルSTB用チップセットSTiH273(Palma)が、インドを代表するケーブルMSO(マルチ・システム・オペレータ)で、300万世帯以上の加入者を擁するFastwayのHDインタラクティブUSB DVR(1)プラットフォームに採用されたことを発表しました。

このソリューションにより、Fastwayの利用者は、高品質なHDコンテンツを体験し、バナー広告、インタラクティブなTVショッピングや教育サービスを含む、幅広い高付加価値サービスへのアクセスが可能になります。これらの機能は、サービスに精通した消費者を満足させると共に、加入者と収益の増加を目指すFastwayの取り組みをサポートします。

STiH273は、クラス最高の先進的なセキュリティ・スキームにより、新たな業界標準を作りました。高集積かつ低消費電力であるこのチップセットは、高品質ビデオと双方向性で豊かな視聴体験を可能にするCPU、ビデオ・デコーダ、画像プロセッサおよびフロントエンドの組み合わせで、卓越したパフォーマンスを提供します。

STiH273の特徴
- 1300DMIPSのアプリケーションCPU
- L2キャッシュ(256KB)の内蔵により、CPUパフォーマンスが向上し、様々な使用形態(HTML5ブラウザ、豊富なユーザ・インタフェース、HDピクチャ・イン・ピクチャ、PVRなど)に対応
- 高性能外部チューナに合わせて最適化され、インドのケーブル・ネットワークの厳格なRF性能要求に対応した市場実績のあるDVB-Cデモジュレータを内蔵
- ヒートシンク不要設計、内蔵Ethernet Phy、およびDDR3 SDRAM(16bit)への対応により、周辺部品コストを大幅に削減
- Faroudja(R)ビデオ処理(リサイズ、インタレース解除、画質向上)
- 先進的な誤り訂正・補正機能を搭載した最高品質の堅牢な1080p AVC(高度映像符号化)ビデオ・デコーダ
- スタンバイ時の電力消費量を0.5Wに抑え、高速復帰が可能なスタンバイ・コントローラを内蔵
- 主要な限定受信システム(CAS)方式に対応する高度なセキュリティ機能

このチップセットは、40nmプロセス技術で製造され、機能強化された処理エンジンを搭載しています。各種内蔵機能によりSTB設計を簡略化でき、2層ボードでの設計が可能になります。さらに、STBメーカーは、このチップセットの使用により、メモリ・コストを低減し、システムの消費電力を最小化することができます。これらの特徴により、総所有コストが最適化されます。

FastwayのデジタルTVサービス担当マネージング・ディレクタであるGurdeep Singhは、次の様にコメントしています。「当社の新しいHDデジタルSTBは、STの多機能かつ柔軟なSoCにより、インタラクティブな教育サービス、さまざまなジャンルのデジタル音楽サービス、レストランおよびイベント検索ガイド、ゲームなどの革新的な付加価値サービスをお客様に提供する理想的なプラットフォームとなりました。現場でのSTの強力なサポートにより、当社はデジタル放送への移行を促進し、高品質TVソリューションをお客様にお届けします。」

Fastwayの最高経営責任者(CEO)であるPeeush Mahajanは、次の様にコメントしています。「STiH273は、当社の最新STBにとって正しい選択でした。STは、インド向けに最適化されたカスタマイズ・ソリューションの開発において当社をサポートしてくれました。これにより、当社は、顧客満足度を高め、事業を展開する地域での主導的地位を維持しやすくなるでしょう。」

STのグレーターチャイナ・南アジア地区バイスプレジデント 兼 インド・デザイン・センター ディレクタであるVivek Sharmaは、次の様にコメントしています。「当社は、インドの多くの家庭に優れた視聴体験を提供するFastwayのデジタルSTB事業に協力できることを光栄に思います。FastwayがSTのSTBテクノロジーを選択したことは、当社が現地のキー・プレーヤとの協力を通して、インドのデジタルTV市場の成長を力強くサポートしていることを裏付けています。」

インドには、約1億6100万世帯におよぶ世界最大クラスのブロードキャスト産業があります。デジタル放送への移行を推進するインド情報放送省の推計によると、サービス事業者は、Phase III・IVで1億台以上のSTBを供給する必要があります。サービス事業者は、開発期間を短縮するSTの包括的かつ完全なソリューションの利用により、最高品質のデジタル放送用STBを手頃な価格で加入者に提供することが可能になります。

(1) USBデジタル・ビデオ・レコーダ

Fastway Transmissions Private Limitedについて
Fastway Transmissions Private Limitedは、インド北部で最も急速に成長しているマルチ・システム・オペレータ(MSO)です。Fastwayのサービスは、パンジャーブ州、ヒマーチャル・プラデシュ州、ハリヤーナー州、チャンディーガル連邦直轄領の多くのエリアで利用可能です。Fastwayは、インド北部でデジタル・ケーブルTVサービスを提供しています。現在、Fastway Digital TV Servicesは、374のデジタル放送チャネルと30のラジオ・チャネルを提供しています。Fastwayは、最先端技術を使用し、DVD品質の映像とサウンドを提供しています。また顧客サービスとサポートの向上のため、7日間分の電子番組表(EPG)を提供しています。加入者は、EPGにより、今後7日間分の好きな番組の放映予定をチェックすることができます。Fastwayは、顧客満足度のさらなる向上に向け、35の高品位(HD)チャネルも提供しています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2013年の売上は80.8億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. FastwayがインタラクティブなHDケーブル放送用STBに、STのSTB用ICを採用