新潟市食材フェア in シンガポール、イタリアンレストラン「Terra」で開催

シンガポールでの新潟食材の浸透と新潟への訪日旅行の促進に貢献

日本最大級の飲食店情報サイトを運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、2015年11月18日(水)~12月2日(水)までシンガポールのトラスストリートにあるイタリア料理店「Terra」(読み仮名:テラ)において開催される新潟市主催の「新潟市食材フェアinシンガポール」をサポートします。このイベントを通じて、新潟の食材の魅力を発信し、シンガポールでの新潟食材の浸透と新潟への訪日旅行の促進に貢献します。

 

今回の取り組みは、弊社の海外レストランネットワークを通じて、シンガポールで活躍している中原勢太シェフが営むイタリアンレストラン「Terra」で新潟市食材フェアを実施することとなりました。また、新潟市食材と食材フェアについて紹介する特設サイトページを作成し、ぐるなびが運営する、海外での日本ファンづくりを目的としたサイト「Japan Trend Ranking」(シンガポール版)に掲載し、イベントを盛り上げます。

新潟市は、国内最大の水田面積を持つ大農業都市であり、夏暑く冬は寒いものの少雪の環境のため、米をはじめ、たくさんの野菜や果物が生産されています。また海は、寒暖両様の海流の影響を受けながら、豊富な栄養分を含んだ水が日本海に流れ込むため、多様な魚介類が育つ環境です。今回の食材フェアでは、野菜・果実から、かきのもと、トマトベリー、くろさき茶豆、やわはだ葱、おけさ柿、ル レクチェ、魚介類から、アマダイ、ズワイガニ、ボタンエビを紹介します。中原シェフはそれらの食材を使用し、シンガポールの人々の味覚に合わせる形で今回のフェアのために特別なメニューを開発しました。

新潟市食材フェア in シンガポール スペシャルメニュー
Appetizer
・Carrot mousse, Buratta, Exv olive oil  
・Botan Ebi Carpaccio, Edible flower Kakinomoto,
 Preserve Lemon dressing
Pasta 
・Papprdelle Zuwai kani, Dried Tomatoberry,
 Grilled Leek
Main
・Crispy scale Amadai, Turnip and Edamame soup
Dessert
・Assorted Persimmon Torta&Gelato


■Chef’s Profile:

中原勢太シェフは、リストランテ アル・ファーロ( 東京 )、イタリアのピエモンテ、トスカーナ、シチリアで修業。オーラム( 東京 )を経て、2009年からエノテカ・ル・オペレッタ( シンガポール )料理長に従事。2014年退職後、世界を巡る修業の旅を経て、シンガポールにイタリア料理店「Terra」をオープン。 2013年に幕を開けた、新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティションRED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM)で、ゴールドエッグ受賞。



新潟市食材一覧

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ぐるなび
  4. >
  5. 新潟市食材フェア in シンガポール、イタリアンレストラン「Terra」で開催