イオンのインバウンド対応、春先に向け商品・サービスをさらに充実!

イオンは、中華圏の旧正月にあたる「春節」祝日期間にあたり、訪日外国人旅行客へのショッピングの利便性・快適性のさらなる向上を目指し、免税取扱い対応店舗を全国のイオンモール、総合スーパー、食品スーパー、ドラッグストアなど合計630店舗に拡大し、お客さまをお迎えします。

 

主な取り組み
・「ドラえもん」のトートバッグプレゼントキャンペーンを実施
・ 化粧品や医薬品、健康食品、菓子類など、来訪される国ごとに人気の高い商品群を各国の言語で掲載したチラシをご用意し、豊富に品揃え
・中国で幅広くご利用されている銀聯カード対応レジ台数の拡大

このほか、訪日客に向けた割引クーポンの発行やお買いものを円滑に行えるようコミュニケーションツールの常設やインバウンドホームページの充実化など、外国人旅行客向け各種サービスの拡充を図ります。

日本政府観光局(JNTO)によると、2015年に日本を訪れた外国人旅行者数は  前年比47%増となる1,973万人となりました。政府が「2020年までに2,000万人」としてきた目標をほぼ達成し、次なる目標を3000万人に引き上げるなど、次年度以降も急速な勢いで増え続けることが予想されています。

イオンは、食品から衣料品、生活用品、化粧品、医薬品に至るまで、豊富な品揃えやワンストップ・ショッピングの便利さをご提供し、訪日外国人観光客の皆さまの更なる快適な  買い物環境を構築してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. イオンのインバウンド対応、春先に向け商品・サービスをさらに充実!