ディノスが、映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」とタイアップした、お買い物キャンペーン第1弾を1月15日よりスタート

株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区、以下「ディノス・セシール」)は、「ディノス」事業において、2016 年5 月公開予定の日本・台湾合作映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」とタイアップし、ディノスオンラインショップ内の特設ページにおいて、同映画と連動した商品を対象とする「ディノス『ママダメ』お買い物キャンペーン」第1 弾を、1 月15 日より開始します。
映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」は、フェイスブックで知り合った日本人男性と台湾人女性が国境を超えて愛し合い、日本中を旅する様子などを描く話題作です。原作は、主人公である台湾人女性の実話に基づく物語で、2014 年11 月に日本で出版された後、2015 年5 月に台湾でも出版され、日台両国の若者を中心にSNS 上で話題となり、今回映画化されることになりました。

ディノスでは同映画に協賛し、その公開に先立ち、映画と連動した商品などを対象とした、お買い物キャンペーンを1月15日より実施します。期間中、キャンペーン対象商品を購入された方の中から抽選で「ハウステンボス・ツアーチケット」「台湾往復旅行券」「試写会招待券」をプレゼントします。

なお、本キャンペーンは、同映画の協賛各社との合同キャンペーンとなっており、当社商品のご購入者のほか、協賛各社の商品の購入等をした方についても抽選対象となります。
 

キャンペーンページ

 


<キャンペーンURL> http://www.dinos.co.jp/campaign/mama/
また、本キャンペーンが2 月14 日に終了後、さらにキャンペーンの第二弾、第三弾を実施するともに、同映画に連動した商品について2 月からさらに拡充する予定です。

ディノスでは、今回の取り組みを通じて、若いSNS ユーザー層に向けたアプローチを図り、ディノスブランドの認知向上につながることを期待しています。
《キャンペーン概要》
・キャンペーン名 「ディノス『ママダメ』お買い物キャンペーン」第1 弾
・キャンペーン期間 2016 年1 月15 日~2 月14 日
・対象商品 キャンペーンページ(http://www.dinos.co.jp/campaign/mama/)掲載商品
・抽選プレゼント賞品 ハウステンボス・ツアーチケット、台湾往復旅行券、試写会招待券
※なお、当社を含む協賛3 社の合同キャンペーンのため、各社の抽選対象者全てから当選者を決定します。

映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」
○監督:谷内田彰久
○出演:中野裕太、簡嫚書(ジエン・マンシュー)、蛭子能収、王彩樺他
○公開日:2016 年5 月公開予定

http://prtimes.jp/a/?f=d3084-20160114-2100.pdf
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ディノス・セシール
  4. >
  5. ディノスが、映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」とタイアップした、お買い物キャンペーン第1弾を1月15日よりスタート