「一般社団法人 九州観光推進機構、福岡県商工会議所連合会、株式会社ぐるなびとの地域共同事業に関する包括連携協定」締結

九州全域の飲食店における訪日外国人観光客の受入環境を整備 国内外観光客誘致のためのイベント開催を通して九州の観光と食の振興を強化

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)と一般社団法人 九州観光推進機構(福岡市、会長:石原進 以下、九州観光推進機構)、福岡県商工会議所連合会(福岡市、会長:礒山誠二)は、3者の連携を結ぶことで資源や魅力を活かした事業に共同して取り組むことにより、九州各県の「食」を通じて観光の活性化を促進するため「一般社団法人 九州観光推進機構、福岡県商工会議所連合会、株式会社ぐるなびとの地域共同事業に関する包括連携協定」を2016年2月8日(月)に締結しました。ぐるなびとしては、九州全域という7つの県を跨いでの協定は全国でも初の取り組みとなります。とりわけ、九州への直接入国者数は258万人(2015年11月確定値)と過去最高を記録しています。今回の協定締結では、九州観光推進機構、福岡県商工会議所連合会、ぐるなびが連携を組むことで、さらなる外国人へのサービスの強化と情報発信を行います。今後、3者との協力関係を着実に進展させ、九州内の他県の商工会議所とも協力関係を築いていきます。
地域共同事業に関する包括連携協定 内容 
●観光振興に関する事
1. レストランにおける外国人受入環境づくり
2. 外国人に向けた食を通じた九州の魅力発信 
3. 国内外観光客誘致の為の食情報の発信 

○協定内容の詳細
1. レストランにおける外国人受入環境づくり
多言語対応のWEBページ「ぐるなび外国語版」の構築・情報発信により九州各県内の飲食店におけ
る外国人受け入れ環境づくりを促進するほか、九州の各県内飲食店を対象とし、訪日外国人客の受
け入れノウハウをレクチャーする「インバウンド対策セミナー」を九州観光推進機構、福岡県商工
会議所連合会など賛同する各県の商工会議所と連携し開催します。
 
2. 外国人に向けた食を通じた九州の魅力発信
九州観光情報サイト「九州旅ネット(英語版)」とぐるなび外国語版を相互リンクさせ、九州7県
の観光資源情報(イベント情報、観光スポット情報)と食情報(レストランの詳細情報)を発信す
ることで、外国人観光客に便利で身近なリアルタイムで利用出来るサイトを構築します。 
 
3. 国内外観光客誘致の為の食情報の発信 
福岡、熊本、鹿児島のぐるなび加盟飲食店にて「ジャパン・レストラン・ウィーク in 九州」を
2016年夏ごろに実施。九州の特徴的な食文化を厳選された名店・実力派レストランで発信し、国内
外の観光客や消費者に九州の食文化を促進します。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ぐるなび
  4. >
  5. 「一般社団法人 九州観光推進機構、福岡県商工会議所連合会、株式会社ぐるなびとの地域共同事業に関する包括連携協定」締結