坂上忍が“近未来的プレゼンテーション”を披露! 『PR TIMES』新CM「時代に合わせるより時代を変えよう」2015年10月13日(火)より公開

http://prtimes.jp/

 株式会社 PR TIMES(本社:東京都港区、代表取締役社長:山口 拓己)は、同社が運営するプレスリリース配信サービス『PR TIMES』のWEBCM「時代に合わせるより時代を変えよう」(60秒)を2015年10月13日(火)より公開いたします。


 

 『PR TIMES』は、国内No.1のプレスリリース配信サービスです。企業がメディアやジャーナリストへプレスリリースの配信を行い、記事掲載の機会を最大化する方法を提供すると共に、生活者や見込客へ直接ニュースを伝え、SNSで広まる機会を創出しています。


 本CMでは、企業の広報やマーケティングを取り巻く環境が大きく変化する中、企業が自由に自社のニュースを発信することができる利便性を訴求するため、プレゼンテーション方式を採用しました。
「近未来的プレゼンテーション」というコンセプトのもと、坂上忍さんが『PR TIMES』のサービスをアップテンポな音楽に合わせて、スタイリッシュに演説しています。モーショングラフィックを効果的に使用し、時折グラフやテロップなどがリズムよく現れ、『PR TIMES』が今の時代に必要とされていることを表現しています。身振り手振りを用いて語りかける坂上忍さんの真剣な表情と眼差しにもご注目ください。

■CM撮影秘話
都内スタジオで実施された撮影は、複数のセリフカットがあるにも関わらず、当初の予定より4時間も早く終了。撮影後の感想では、「周りのスタッフが優しかったので早く終わりましたね」と答えるなど坂上さんの温かい人柄が感じられました。演じるに当たり心がけた点として、プレゼンテーションに説得力を出すため、普段日本人はあまりしない身振り手振りの動きを意識したと教えてくれました。スタッフ全員が坂上さんのてきぱきとした動き、監督の希望を的確に読み取りそれを見事に表現する力に驚かされた撮影となりました。

■坂上忍さん起用理由
『PR TIMES』の特長のひとつに、プレスリリースをメディアだけでなく、一般生活者の方にも届ける仕組みがあります。日に100本以上も配信されるプレスリリースの中で、メディアや一般生活者の心を捉えるトピックやワードは人それぞれですが、なにより重要なのは「本音で語る」ことだと考えます。
今回、会社として更なる飛躍を目指し初のCMを制作するにあたり、坂上忍さんの「本音を語ることを恐れない」人間力で我々のビジネスモデルを表現しようと考えました。
坂上さんのストレートでありながら真実や愛が溢れる言葉は人々の心を捉えます。
私たち『PR TIMES』も坂上忍さんのように「本音で語り、パワーある言葉」を発信するコミュニケーションのプロフェッショナルでありたいと考え今回の起用に至りました。

■ストーリーボード

 


■出演者プロフィール

坂上忍さん

子役としてデビュー後、数多くの作品に出演。

その後、俳優の傍ら映画監督・舞台演出なども行う。

 

最近では、コメンテーターや司会者などとして幅広い分野で
活躍をしている。

生年月日: 1967年6月1日(48歳)
出身地 : 東京都
血液型 : AB型

■CM概要
タイトル            :PR TIMES「時代に合わせるより時代を変えよう」(60秒)  
広告主             :株式会社 PR TIMES
出演者             :坂上忍
制作会社            :株式会社AOI Pro. 
プロデューサー         :白澤 泰介(株式会社AOI Pro. )
                    中  裕佑(Viibar)
監督              :初鹿敏也
DOP(撮影監督)        :カツヲ
モーショングラフィックス    :曽根光揮
編集              :秋山寿人

■株式会社 PR TIMES概要
会社名   :株式会社 PR TIMES
所在地   :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ13F
設立    :2005年12月
代表取締役 :山口 拓己
事業内容  :
 プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(http://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 WEBクリッピングサービス(http://webclipping.jp/)の提供
 ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc」(https://conecc.jp/)の運営
 ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(https://blogtimes.jp/)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(http://tayori.com/)の運営
URL    :http://prtimes.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社PR TIMES
  4. >
  5. 坂上忍が“近未来的プレゼンテーション”を披露! 『PR TIMES』新CM「時代に合わせるより時代を変えよう」2015年10月13日(火)より公開