年末気分を盛り上げる「第9」をJOYSOUNDで練習しよう!バーンスタイン&ウィーン・フィルによる迫力の生演奏と合唱を映像つきでお届け!

年末になると、全国各地のコンサート会場で公演が開かれるなど、何かと耳にすることが多くなる「第9」こと、ベートーヴェン交響曲第9番 第4楽章「歓喜の歌」。

 

カラオケJOYSOUNDでは、本日11月10日(火)より、年末気分を一層盛り上げてくれる本楽曲を、19分55秒にわたって、大迫力の生演奏と合唱、臨場感溢れる映像とともにお楽しみ頂けるカラオケの配信をスタートします。世界トップクラスとして知られている指揮者「レナード・バーンスタイン」のもと、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が織りなす1970年当時の演奏と映像を、是非カラオケでご堪能ください。

= ベートーヴェン交響曲第9番 第4楽章合唱付き「歓喜の歌」 カラオケ配信情報 = 

 

◆配信楽曲
ベートーヴェン交響曲第9番 第4楽章合唱付き「歓喜の歌」
◆対象機種
JOYSOUND MAX/JOYSOUND f1/JOYSOUND fR/JOYSOUND 響/CROSSO ほか
※ブロードバンド通信を行っている環境の店舗で、お楽しみいただけます。
  ただし、機種及び設置環境により対応していない場合がございます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エクシング
  4. >
  5. 年末気分を盛り上げる「第9」をJOYSOUNDで練習しよう!バーンスタイン&ウィーン・フィルによる迫力の生演奏と合唱を映像つきでお届け!