BOOK☆WALKERのWindows版アプリに お手持ちのEPUBファイル閲覧機能を搭載

WebKitベースビューアでEPUB製作・確認の負荷を軽減

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、7月15日(火)にWindows版BOOK☆WALKERアプリの最新バージョン(Ver 1.0.5)をリリースしました。本バージョンより、DRMのない任意のEPUB形式ファイルを表示・閲覧する「EPUB閲覧機能」を搭載いたしました。

「EPUB閲覧機能」は、すでに本年3月にAndroid版、4月にiOS版のスマートフォン向けBOOK☆WALKERアプリに搭載しております。Windows版アプリの本機能リリースにより、ユーザは「BOOK☆WALKER」ストアにて購入したEPUBファイルおよび、DRMのかかっていないEPUB3ファイルを、Android、iOSに加えて、Windows上でもBOOK☆WALKERアプリにて表示・閲覧することができるようになりました。

昨今、ワープロソフトやWebサービスにより、個人でEPUBファイルを製作することがより簡単になってきており、ユーザがEPUBファイルを手にする機会が増えてきております。また、BOOK☆WALKERでは、昨年12月より、「KADOKAWA-EPUB 制作仕様」に準拠したEPUB形式ファイルの青空文庫作品を「BOOK☆WALKER」ストアにて配布しております。
さらに、電子書籍市場の拡大に伴って、出版社、印刷所、電子書籍制作会社、デザイン会社などで、EPUBファイルの製作機会も増えており、DRMのかかっていないEPUBファイルを、スマートフォン、PCで閲覧するニーズも増してきております。

これまでもPCやスマートフォンでEPUB形式ファイルを閲覧できるアプリケーションはありましたが、BOOK☆WALKERアプリのEPUB形式ファイル閲覧機能は以下の特徴を持っております。
・日本語縦書きに対応したEPUB3形式対応
・コミックや雑誌などの固定レイアウトEPUB3形式に見開き表示を含めた対応
・同一提供元による、PCを含む複数のプラットフォーム対応専用アプリの提供
・BOOK☆WALKERストアから配信される電子書籍の表示と同一のEPUBエンジンでの表示
・EPUB表示のレファレンス実装である「Readium」と同じ表示エンジンコアであるWebKitを採用。 商用EPUBファイル製作時の確認に使えるよう、日本語組版・表示をより正確に行うチューニングを実施

また今夏にはMac OS X 版のBOOK☆WALKERアプリをリリースする予定です。これにより、BOOK☆WALKERアプリの「EPUB閲覧機能」をご利用いただける範囲がさらに広がります。株式会社ブックウォーカーは、今後もEPUBの製作・利用、電子書籍市場拡大に寄与してまいります。


「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブックウォーカー
  4. >
  5. BOOK☆WALKERのWindows版アプリに お手持ちのEPUBファイル閲覧機能を搭載