【ホテルオークラ東京】“Charity Project for Music”「ホテルオークラ東京 旧本館」家具・備品を活用した社会貢献

~お客様との想い出の品々を音楽活動の発展のために~

ホテルオークラ東京(代表取締役社長 池田正己)では、「ホテルオークラ東京“Charity Project for Music”」と題し、長年ご愛顧いただいているお客様との「想い出の共有」と「社会への貢献」を目的として、2015年8月31日建替えに向けて閉館した「旧本館」備品類の一部につき、販売することを決定いたしました。

販売する対象は、1962年の開業時より大切に受け継がれ、お客様に親しまれてきた客室やレストランの椅子やテーブルなどの家具・備品類、宴会場や館内公共スペースの壁紙・絨毯などを加工して商品化した品々です。なお、2019年竣工予定の新本館において再現の対象となっている旧本館ロビーの意匠、備品類は含みません。

 

販売により得られた収益は、ホテルオークラ東京が従来から継続している音楽・芸術・国際交流を柱とした「メセナ活動」の経験に照らして更なる社会貢献の一助とすべく、音楽活動の発展に役立ててまいります。
 

ホテルオークラ東京 旧本館


なお、販売につきましては、ヤフー株式会社と株式会社電通が10月27日(火)より共同企画を開始するリユース活用型のクラウドファンディングサービス「reU funding(リユー ファンディング)」、ぴあ株式会社が運営を行う日本最大級のチケット販売サイト「チケットぴあ」の2つのウェブサイトにおいて、具体的な販売サービスの提供を行います。販売商品は、11月4日(水)より、各社ウェブサイトにてご覧いただけます。
 

  • ホテルオークラ東京“Charity Project for Music” 概要

販売会社により扱う商品が異なります。詳細は以下の通りです。
【サイトオープン】10月27日(火)13:00

 ≪reU funding(ヤフー株式会社、株式会社電通共同企画)※入札でのオークション形式≫

【販売商品】客室、レストランにて使用していた椅子やテーブルなどの家具類300点以上
【販売期間】11月4日(水)13:00 ~12月20日(日)21:00終了予定 ※期間中は商品を8回に分け販売
【reU fundingに関する問い合わせ先】
・株式会社電通 コーポレート・コミュニケーション局 広報部 長澤、渓

   TEL:03‐6216‐8041
・ヤフー株式会社 広報室 白井
   TEL:03-6440-6103 Email: ycompany-pr@mail.yahoo.co.jp
   reU fundingウェブサイト:http://reu.auctions.yahoo.co.jp/
 

≪チケットぴあ(ぴあ株式会社運営)※先着順による通常販売(定価販売)≫
 

【販売商品】客室やレストラン等館内の備品、壁紙、絨毯などを加工し商品化した品々
【販売期間】第一次販売:11月 4日(水)18:00~11月23日(月)23:59 (One Harmony会員先行販売)
                                  11月24日(火)18:00~12月31日(木)23:59 (一般販売)
※2016年1月中旬より第二次販売を予定
※One Harmonyとはオークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティでご利用いただける入会金・年会費無料の会員プログラムです。「チケットぴあ」では先行して会員限定の商品を販売いたします。会員登録、商品購入の手順についてはホテルオークラ東京ウェブサイト(http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/charity/)よりご覧いただけます。

【チケットぴあに関するお問い合わせ先】

・商品に関するお問合せ:メモリアルグッズお問い合わせ窓口

   Email:memorialgoods-order@pia.co.jp
・マスコミ・報道関係のお問い合わせ:ぴあ株式会社  広報室 大木、高塚、栗田
   TEL :03-5774-5294  Email:koho@pia.co.jp
   チケットぴあウェブサイト:http://w.pia.jp/t/hotelokura/

≪寄付先≫
ホテルオークラ東京は、メセナ活動を通して若手音楽家の育成や、ロビーにて演奏の場を提供してまいりました。その経験を活かし、収益金は、福島県相馬市と岩手県大槌町にて音楽教育活動を行う「エル・システマジャパン」等に対し音楽活動支援金として寄付し、楽器のメンテナンスなどに活用いただく予定です。

 

【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現したロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。 本館につきましては、2015年8月末に閉館し、2019年竣工予定です。2015年9月以降も別館で営業を継続しております。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:www.hotelokura.co.jp/Tokyo

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オークラ ホテルズ & リゾーツ
  4. >
  5. 【ホテルオークラ東京】“Charity Project for Music”「ホテルオークラ東京 旧本館」家具・備品を活用した社会貢献