“ゴールデン・ボーイ”、ホルヘ・リナレスが勝利宣言!「今度は絶対に負けない!」・・・WOWOW独占インタビュー

株式会社WOWOW

10月24日(日)午後5:00 東京・両国国技館より無料放送/生中継でWOWOWがお届け!
main image
ベネズエラ出身の元2階級制覇王者、ホルヘ・リナレス(25=帝拳)が10月24日(日)、東京・両国国技館にて、同じく元2階級制覇王者、ヘスス・チャベス(メキシコ)と対戦する。昨年に続き、WOWOWが行うオリジナルイベント「WOW FES!」の一環として開催され、WBC世界S・バンタム級タイトルマッチ、西岡利晃(帝拳) vs レンドール・ムンロー(イギリス)戦と揃って行われる。リナレス選手は、昨年の「WOW FES!」でWBA世界S・フェザー級タイトルの防衛戦に臨んだが、試合開始早々にファン・カルロス・サルガド(メキシコ)の左フックを右テンプルに浴び、ダウン。誰もが予想していなかった結末でTKO負けを喫した。その時の悔しさをバネに練習で強化してきたリナレス選手は、今年7月にラスベガスで強豪リカルド・フアレス(アメリカ)に判定勝ちし、WBA中南米ライト級王座を獲得。果たして、第二の故郷日本でも“ゴールデン・ボーイ”は輝く事ができるのか!?注目が集まる一戦について、リナレス選手にWOWOWが独占インタビューを行った。


―――7月のリカルド・フアレス戦は良い試合でしたね!

本当に良かったね。自分の試合をビデオで見たけど素晴らしかったよ(笑)。今はジムでまた練習していて、ジャブのコントロール、左のアッパーの強化、あとフックとかをやっているよ。


―――1年ぶりの日本での試合ですが、去年の「WOW FES!」では初めて負けてしまいましたね?

日本でまた試合ができて良かったよ。去年は負けてしまって、日本のファンの皆にちょっと寂しい思いをさせてしまったけど、それはもう仕方ない。今回は負けない。タイトルマッチじゃないけど、勝つことだけを今は考えている。


―――やっぱり負けたのは悔しかったですか?

そうですね。でもまた日本でやるから!ちょっと時間がかかるけど、チャンスがあったら、来年はタイトルマッチをやりたいね。


―――1年前に負けてから何か勉強になったことはありますか?

本当にゼロからの出発だった。でも負けて良かったと思っている。自分が色々と考えるようになったからね。ボクシングだけじゃなくて全部、外(フィジカル面)の事も中(メンタル面)の事も。タイトルマッチは負けたけど、またチャンスはあるからね。来年は絶対にチャンピオンになる。今回はタイトルマッチじゃないけど、素晴らしい試合をやりたい!


―――負けてから始めたトレーニングはありますか?

いつもと同じ練習だけど、もっともっと頑張るようになったよ。前はジムで10~15ラウンドの練習だったけど、今は20ラウンド(笑)。あとはロードワークで走っているね。前は40~50分だったけど、今は1時間~1時間半は走っているよ。


―――先日は、ゴルフ場でキャンプしてましたね?

長谷川(=穂積、前WBC世界バンタム級王者)さんと粟生(=隆寛、前WBC世界フェザー級王者)さんとでしょ?疲れたけど本当に良かった!すごく楽しかったよ。でも面白いのは、3人とも世界チャンピオンじゃないから変だよね(笑)。キャンプはあっと言う間だったよ。前は2週間だったのが、今回は1週間だったから。フィジカルトレーニングでは中村正彦先生と新しいメニューをやったけど、疲れたよ!でも、なんかいい!もっと強くなってるよ!(笑)


―――フィジカルトレーニングで何か変わったことはありますか?

体がまた大きくなってるよ。(笑) でも丁度いい!バランスも全然違うよ。1年前に負けて、12月から今まで中村先生とトレーニングしているけど、体が更に柔らかくなっているし、スピードやバランスもすごくいい。だからまだまだやっているよ。


―――この間のフアレス戦では右のガードを意識しているイメージがありましたが、いかがですか?

あまり使わなかったね。でも、練習でジャブをいっぱいやっていて良かったよ。あと、右はいつでもできたけど、一番切れがあったのは左アッパーだね。あれは良かった。でも今度の相手はチャベスで、右ストレートももっと強くなってるから、全然違うボクシングになると思うよ。


―――次の相手はヘスス・チャベス選手ですが、彼の印象は?

本当にいい選手だよ。リカルド・フアレスとヘスス・チャベスだったらチャベスの方が強いよ。いいんだよ、それで!丁度いい相手!(笑) また同じプレッシャーがくるからね。やっぱりこの間のリカルド・フアレスと同じく、ジャブ、左アッパー、右ストレートでKOできるかもしれない。


―――最後にチャベス戦に向けた意気込みをお願いします。

試合の3~4週間前はよく外を歩いたりするんだけど、ファンがすごく喜んでくれていて、とても嬉しい。時々電車の中で、「リナレス、試合頑張ってください。見に行きますから!」って言われると、すごく気持ちいい!(笑) 本当に日本のファンの皆にはありがとうと言いたいし、練習を頑張るよ!もうすぐ試合だけど、応援宜しくお願いします。この間は負けたけど、今回は絶対に負けない。頑張ります!


―――日本で勝ちたいという思いが強い?

ここは「マイ・ハウス」!もう8年も住んでるし、日本は僕にとって家みたいなところだから、勝った方がいい。どこでも勝てるけど、やっぱり日本で勝つのが一番気持ちいい。この間ラスベガスで勝ったけど、やっぱりファンが全然違う。日本が一番いいよ!


ホルヘ・リナレスがヘスス・チャベスと対戦するS・フェザー級10回戦の模様は、10月24日(日)午後5:00より、WOWOWで無料放送にて生中継される。


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

エキサイトマッチスペシャル “THIS IS BOXING”10月24日(日)午後5:00 無料放送・生中継

【メインカード】
<WBC世界S・バンタム級タイトルマッチ>
“スピードキング"西岡利晃、5度目の防衛戦に臨む!
WBC世界S・バンタム級チャンピオン/西岡利晃(帝拳) vs
WBC世界S・バンタム級1位/レンドール・ムンロー(イギリス)

【アンダーカード】
<S・フェザー級10回戦>
元2階級制覇チャンピオン/ホルヘ・リナレス(帝拳) vs
元2階級制覇チャンピオン/ヘスス・チャベス(メキシコ)

<WBA世界L・フライ級暫定王座決定戦>
前WBA世界ミニマム級チャンピオン/ローマン・ゴンサレス(ニカラグア) vs
WBA世界L・フライ級2位/フランシスコ・ロサス(メキシコ)
※ファン・カルロス・レベコ選手 欠場の為、対戦カードが変更となりました。ご了承ください。

<S・ライト級10回戦>
日本S・ライト級チャンピオン/亀海喜寛(帝拳) vs
元WBA世界ライト級チャンピオン/ホセ・アルファロ(ニカラグア)

<バンタム級10回戦>
日本バンタム級チャンピオン/山中慎介(帝拳) vs
WBA世界バンタム級14位/ホセ・シルベイラ(メキシコ)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社WOWOW
  4. >
  5. “ゴールデン・ボーイ”、ホルヘ・リナレスが勝利宣言!「今度は絶対に負けない!」・・・WOWOW独占インタビュー

PR TIMES|プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1

“ゴールデン・ボーイ”、ホルヘ・リナレスが勝利宣言!「今度は絶対に負けない!」・・・WOWOW独占インタビュー

ページトップへ戻る