【引越し侍/エイチーム】夫婦が別々で寝始めるタイミングは、結婚○年目だった!?~誰と寝ている?ベッドのサイズは?いまどき夫婦の寝室を徹底調査!~

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』にて、結婚をきっかけに引越しをする方へ向けた読み物『いまどき夫婦の寝室を徹底調査!結婚○年目を境に、夫婦は別々で寝始める?!』(http://hikkoshizamurai.jp/event/wedding/bedroom/)を公開いたしました。
「旦那様とは一緒に寝ていますか?」聞けそうで聞けない、だけど気になる、夫婦の寝室事情。
引越し侍では、いまどき夫婦の寝室事情を調査するため、既婚女性の方を対象に、「旦那様と一緒に寝ているかどうか」をお尋ねしました(情報提供元:女性向け会員サイト『ラルーン』)。
一体どれくらいの夫婦が、同じ寝室・同じベッド(布団)で寝ているのでしょうか?
結果を結婚年数別に集計したところ、とあるタイミングで、別々に寝る夫婦の割合が激増していました。果たしてそのタイミングとは…?

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :女性向けサイト『ラルーン~女性の悩みケア~』会員様へアンケート調査を実施
調査期間 :2014年5月
サンプル数 :6,332件

1. 旦那様と同じ寝室で寝ているかどうかの調査
<全体の結果>


はい…87%
いいえ…13%

まず始めに、旦那様と同じ寝室で寝ているかどうかをお尋ねしたところ、『はい』と答えた方は全体で87%となりました。約9割の夫婦が、同じ寝室で寝ていることが分かります。それに対し、別々の寝室で寝ていると答えた方は、13%と1割程度になりました。


<結婚年数別の結果>

【結婚1年目】
はい…96%
いいえ…4%

【結婚6~10年目】
はい…80%
いいえ…20%

【結婚11~20年目】
はい…65%
いいえ…35%

結婚5年目までは、同じ寝室で寝る割合が少しずつ減っていくのに対し、5年を超えた段階では、一気に10%近く下がっています。そして、10年を超えると、そこからさらに15%下がっていることから、6年目と11年目が、夫婦が別の寝室で寝るタイミングであることが伺えました。

◆夫婦別々の寝室で寝ている理由
・旦那のイビキが気になるというのと、隣に人が居ると眠れないので、初めから一人で寝ることしか頭になかった。(結婚3年目)
・お互い1人で寝たい派なので結婚初日から寝室は別々です。(結婚6~10年目)
・元々旦那と寝ていましたが、子供がベビーベットでは小さくなったため一緒に寝ることになり、旦那は別室の布団へ追いやられました。(結婚11~20年目)
・主人は夜勤があるので、自然と違う部屋で寝るようになってしまいました。(21年目以上)

2. 誰と同じベッド(布団)で寝ているかの調査
<結婚年数別の結果>

【結婚1年目】
旦那様…79%
一人で寝ている…11%

【結婚4~5年目】
旦那様とお子様…39%
旦那様…34%

【結婚11~20年目】
旦那様…41%
別の寝室で一人で寝ている…25%
一人で寝ている…13%

【結婚21年以上】
旦那様…41%
別の寝室で一人で寝ている…32%
一人で寝ている…23%

続いて、同じベッド(布団)で寝ている人についてお尋ねしました。
結婚1年目の夫婦は、8割近くが夫婦2人で同じベッドで寝ていることが分かります。
2年目から徐々に子供の割合が増え、4~5年目になると、旦那様と子供と寝ている、または子供のみと寝ている方の割合を合わせると55%と、半数以上を占める結果となりました。
11~20年目になると、旦那様と同じ寝室でもベッドを別々にして一人で寝る方、別の寝室で寝る方の割合が大きく増えています。
結婚年数が経つにつれ、夫婦は寝室やベッドを分けて一人で寝るようになると言えました。

3. 普段寝ているベッドのサイズに関する調査
<全体の結果>

【旦那様と2人で寝ている場合のベッドのサイズ】
ダブル…42%
セミダブル…21%
シングル…9%

【別々の寝室で一人で寝ている場合のベッドのサイズ】
シングル…30%
セミダブル…14%
ダブル…14%

最後に、普段寝ているベッドのサイズをお尋ねしました。
旦那様と2人で寝ている方々で最も多かったのは、40%の『ダブル』でした。ダブル以上のサイズを合わせると、49%と約半数を占めていたため、夫婦2人用のベッドは、比較的大きなサイズが選ばれていると言えました。
夫婦別々の寝室で、一人で寝ている方々は、『シングル』が30%を占めていました。1人でキングサイズを使っている方はさすがに見られませんでしたが、クイーンと答えた方の割合は4%ありました。理由は、「もともと旦那様と寝ていたものだった」というものがほとんどでしたが、中には「広々使うため」と答えた方も若干名いらっしゃいました。

【まとめ】
結婚年数が経つにつれ、寝室やベッドを分ける夫婦は増加傾向にありましたが、全体を通してみると、9割近くが同じ寝室で寝ていることが分かりました。
夫婦2人で寝るためのベッドはダブル以上のものが多く選ばれていたため、結婚を機に引越しをされる方で、新たにベッドを購入する予定がある場合は、大き目サイズを選んでみてはいかがでしょうか。

その他、詳しい調査結果や、ラルーン会員様から寄せられたエピソードはこちら
http://hikkoshizamurai.jp/event/wedding/bedroom/

-----------------------------------------------------------
【結婚×引越し関連のおすすめ記事はこちら】
・先輩カップルに聞いた!二人の引越しをお得にするコツ
http://hikkoshizamurai.jp/event/wedding/

・結婚、引越しに関わる手続きを効率良く済ませる方法
http://hikkoshizamurai.jp/event/wedding/procedures/

・新婚生活のスタート!失敗しない家具・家電の選び方
http://hikkoshizamurai.jp/event/wedding/furniture/

・新婚カップルはいつから一緒に住み始める?みんなが同居を始めたタイミング
http://hikkoshizamurai.jp/event/wedding/cohabit/
-----------------------------------------------------------

【『引越し侍』について】
引越し情報を入力するだけで、全国200社以上の引越し業者の中から、お客様の条件にあわせて、引越し料金やサービスを比較し、業者を予約したり、一括で見積もりの依頼ができるWebサイトです(PC・スマートフォン・携帯電話に対応。予約サービスはPCのみに対応)。複数の引越し会社の料金やサービスを比較できるので、自分にあった引越し会社を簡単に見つけることができます。

引越し侍Webサイト:http://hikkoshizamurai.jp/
引越し侍 海外引越し専用ページ:http://hikkoshizamurai.jp/abroad/
引越し侍Twitter:https://twitter.com/hikkoshizamurai
引越し侍Facebookページ:https://www.facebook.com/hikkoshizamurai
※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社引越し侍
メディアマーケティング部 担当:山田 岳史
TEL:052-527-3073 FAX:052-527-3080
Mail:h-info@a-hikkoshi.co.jp
URL:http://www.a-hikkoshi.co.jp/

※株式会社引越し侍は、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。

株式会社エイチーム
社長室 広報: 尾崎
TEL:052-527-3070 FAX:052-527-3080
Mail:press@a-tm.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エイチーム
  4. >
  5. 【引越し侍/エイチーム】夫婦が別々で寝始めるタイミングは、結婚○年目だった!?~誰と寝ている?ベッドのサイズは?いまどき夫婦の寝室を徹底調査!~