講談社の女性誌を買うと、デジタル版も読める!「講談社デジタル本棚 codigi(コデジ)」スタート!!

株式会社講談社(代表取締役社長  野間省伸)は、本日1月23日より新サービスをスタートします。新サービス名称は、「講談社デジタル本棚 codigi(コデジ)」です。

 このサービスは、対象雑誌を購入したすべての読者にデジタル版を無料で提供するものです。紙の雑誌を購入すると、デジタルデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)でも同じ誌面が読めるようになります。ショッピング中や、通勤通学途中、あるいはカフェでくつろいでいる時など、雑誌を持ち歩かなくても、お手持ちの端末で、気になるページにアクセスできます。
 紙の雑誌の購入場所は限定致しません。全国すべての書店・コンビニエンスストア等で、購入された読者を対象としたサービスとなります。

「講談社デジタル本棚 codigi」では、大画面スマートフォン・タブレットが急速に普及する中、紙だけでなく、読者がライフスタイルに合った方法で、手軽に女性誌に接することができる環境をととのえます。また、codigi内では、購入していない講談社女性誌の試し読み版も読むことができます。雑誌により身近に触れていただくことで、紙の雑誌の増売を目指します。

■codigiサービス対象雑誌:「ViVi 3月号」「VOCE 3月号」(2015年1月23日発売)より
                                    「with 3月号」(2015年1月28日発売)より
                                    「FRaU 3月号」(2015年2月12日発売)より
                                      ※閲覧期間は、発売日(首都圏発売日基準)から3ヶ月間となります。
                                      ※一部、デジタル版では読めないページもあります。
                                      ※今後対象誌は、女性誌に限らず順次拡大していく予定です。

■codigiについての詳細:講談社女性誌ネットhttp://www.joseishi.net/codigi
                                 または、対象雑誌内の告知ページをご確認ください。

■codigiサービスへのアクセス:https://codigi.jp
          ・codigiサービスは、URLへアクセスしていただくストリーミング方式です。ダウンロードによるデジタル              デバイスへの負担などは一切ありません。
          ・サービスの利用方法
             ①URLにアクセスし、画面の案内に沿って、メールアドレスとパスワード、雑誌内に記載されている
                codigiコードを入力してください。
             ②ご入力のメールアドレスに、URLが送信されます。そのURLをクリックして、購入者限定本棚へ。
      購入雑誌のデジタル版と、他の雑誌の試し読み版を読むことができます。
     ※インターネット通信(オンライン)環境が必要です。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社講談社
  4. >
  5. 講談社の女性誌を買うと、デジタル版も読める!「講談社デジタル本棚 codigi(コデジ)」スタート!!