TOKYOから未来へ、次世代を創造する新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」開催決定!

スペースシャワーTVがプロデュースする、音楽を中心に音楽と親和性の高いカルチャーも巻き込んで開催する複合イベント「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」開催決定!

株式会社スペースシャワーネットワーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水英明)が運営する日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVは、東京オリンピックに向け新しい時代へとシフトしていく2016年に、東京発の新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」を開催いたします。

スペースシャワーTVは“WE LOVE MUSIC”のメッセージのもと、アーティスト、クリエイターへの敬意と愛情を大切に、その時代の空気感を纏いながら、独自の感性と視点で、東京から日本全国へ音楽の魅力を発信してきました。

「TOKYO MUSIC ODYSSEY」とはスペースシャワーTVがプロデュースする、音楽を中心に音楽と親和性の高いカルチャーも巻き込んで開催する複合イベントです。

素晴らしい音楽の発信、新しい才能の発掘を通して、音楽の感動を多くの人に伝え、体験できるリアルスペースを提供します。私たちの心を揺らし、人生を豊かにしてくれるアーティスト、クリエイターが最高に輝く場所を創ることを目指します。

そして、未来へ続く音楽文化の発展に貢献していけるよう尽くします。

▼TOKYO MUSIC ODYSSEY オフィシャルサイト
http://tokyomusicodyssey.jp


「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」は5つのコンテンツで構成、イベントを開催いたします。
(開催時期 2016年2月~3月)

<SPACE SHOWER MUSIC AWARDS>

スペースシャワーTVの視点で音楽シーンを総括し、様々な音楽コンテンツで功績をあげたアーティストとクリエイターに、感謝と敬意を込め賞を贈る新しいアワード。
音楽と映像の融合、受賞アーティストによるライブパフォーマンスなど、スペシャルでクリエイティブな夜をお届けします。

 

<SPACE SHOWER NEW FORCE>

スペースシャワーがプッシュする、近い将来にブレイクが期待されるニューカマーのショーケースライブ。音楽シーンの未来を担う新たな才能を、年間を通じて応援します。



 

<SPACE SHOWER MOVIE CURATION>

音楽映画やサブカルチャー系の映画など、スペースシャワーがセレクトした映画を上映するイベント。さらに、上映作品に関連したトークショーなどスペシャル企画も進行中。



 

<SPACE SHOWER ALTERNATIVE ACADEMY>

独創的な音楽性と個性を発揮し、独自のスタンスで2015年のシーンで注目されたエッジの効いた超個性的アーティストが集結するライブイベント。



 

<SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION>

現在の音楽表現に欠かすことが出来ない、視覚に訴えるアートワークにフォーカスした展示会。“音” だけではない音楽の楽しみ方を提案します。




各イベントの開催日程などの詳細は、後日発表いたします。
日本の音楽シーンの未来へ向けて次世代を創造する、新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」にご期待ください。

▼SPACE SHOWER NEWSにて「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」の概要を紹介中!
https://youtu.be/9qvlXOa8oDs

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社スペースシャワーネットワーク
  4. >
  5. TOKYOから未来へ、次世代を創造する新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」開催決定!