『イード・アワード2014』受賞

「英語教材」部門で『1000時間ヒアリングマラソン』、「子ども英語教室」部門で『アルク Kiddy CAT英語教室』

​株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役会長:平本 照麿、以下アルク)は、『1000時間ヒアリングマラソン』『アルクKiddy CAT英語教室』が、「イード・アワード2014」の「英語教材」「子ども英語教室」のそれぞれ各賞を受賞したことを発表します。
main image
写真は『アルク Kiddy CAT英語教室』の運営スタッフ

『イード・アワード』は、株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)の教育情報サイト「リセマム(http://resemom.jp/)」が、同社の調査パネル「あんぱら」会員(約16万人)に対しインターネット投票により英語教材、英語教室など各種個人向けサービスの満足度を投票するもので、今回が第3回目となっています。

「英語教材」に関しては、市販の英語教材の利用経験者が「総合」「アプリ教材」「TOEIC800点以上取得者」「海外旅行・趣味目的の利用者」について選択し、「総合満足度」のほか「教材の質」「勉強のしやすさ」「効果」「ブランド信頼度」の各項目が5段階で評価されました。

評価の結果、当社の『1000時間ヒアリングマラソン』が「TOEIC800点以上取得者」「海外旅行・趣味目的の利用者」で満足度最優秀賞を受賞。部門賞においても、全4部門中「勉強のしやすさ」「効果」「ブランド」の3部門を受賞しました。

『1000時間ヒアリングマラソン』は、今年で開講31年目を迎える当社の人気ナンバーワン通信講座で、毎月、旬の素材で英語を学べる点が英語中・上級者を中心に支持されています。

「子ども英語教室」に関しては、幼児(3~6歳の未就学児)および小学生の保護者を対象に「子どもの気に入り度合い」「講師」「教材」「効果」「入会時の情報」「料金」および「総合満足度」が5段階で評価されました。

その結果、当社の『アルク Kiddy CAT英語教室』は全6部門中「教材がよい英語教室」「効果がある英語教室」「コスパのよい英語教室」の3部門を受賞しました。

『アルク Kiddy CAT英語教室』は、今年で20周年を迎える子ども英語教室で、2歳から12歳(小学校卒業まで)を対象に全国に展開しています。

【イード・アワード2014 英語教材概要】
●調査期間:2014年3月5日~2014年3月20日
●有効回答数:2,344
●URL:http://www.iid.co.jp/award/2014/english_teaching_material.html

【イード・アワード2014 子ども英語教室概要】
●調査期間:2014年3月18日~2014年3月28日
●有効回答数:3,020
●URL:http://www.iid.co.jp/award/2014/childrens-english-school.html

【1000時間ヒアリングマラソン】
●URL:http://shop.alc.co.jp/course/h4/

【アルク Kiddy CAT英語教室】
●URL:http://www.alc.co.jp/kid/kcschool/

【アルクのプレスリリース】
URL:http://www.alc.co.jp/press/pressrelease/

----------------------------------------------------------------------------------------------------
<本件に関するお問い合わせ先>
■報道関係者向けお問い合わせ先
株式会社アルク マーケティング部 浅田(あさだ)/森屋(もりや)
e-mail:mark@alc.co.jp
TEL:03-3323-1253 (平日 9:00~18:00)

……………………………………………
[株式会社アルクとは] http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アルク
  4. >
  5. 『イード・アワード2014』受賞