「イオン日本酒プロジェクト」さけ武蔵純米大吟醸、完成!

お米づくり(イオン農場)から商品化(イオンリカー)、販売(イオン)までALL AEONの“6次化商品”

イオンは、当社だからこそ作れるおいしい日本酒をお客さまにお届けすべく、グループ各社がそれぞれの強みを活かし、「イオン農場」で作ったお米を原料に、「イオンリカー」が企画した日本酒を、「イオン」で販売する“イオン日本酒プロジェクト”を進めています。

左:宝寿 右:天吹

 

“イオン日本酒プロジェクト”は、「ALL AEONだからできる“安全・安心”の“地域のおいしさ”をお客さまにお届けしたい」という日本酒バイヤーとイオン農場のスタッフの想いから始まりました。原料調達から酒造り、販売までの一貫した流れをグループ一体となってALL AEONで構築していきます。

第1弾は、埼玉県のイオン羽生農場で育てたご当地酒米“さけ武蔵”を原料に、イオンリカーが直取引する有名蔵元に醸造委託した「宝寿(ほうじゅ)さけ武蔵 純米大吟醸」「天吹(あまぶき)さけ武蔵 純米大吟醸」の新酒“初しぼり”です。3月12日より羽生農場に近いイオン羽生店をはじめ、本州・四国の「イオン」「イオンリカー」64店舗で順次販売します。

第2弾は、父の日ギフトにおすすめの日本酒として、5月に両銘柄を販売する予定です。


 
  • イオン日本酒プロジェクトの流れ
<第1次産業(米作り):イオン農場>
原材料からトレースできる“安全・安心”

羽生農場のある埼玉県オリジナル酒米“さけ武蔵”は、大粒品種ででんぷんがぎっしりと詰まっているので良質の麹をつくることができます。

<第2次産業(醸造):イオンリカー、蔵元さま>
直接取引している有名蔵元さまと一緒に醸造

広島県の「藤井酒造」で作られた“宝寿”は、クリアで奥深い香味が特長です。
キレがよくお食事と一緒に楽しむのがおすすめです。

佐賀県の「天吹酒造」で作られた“天吹”は、お米の甘みが特長です。
脊振山系の伏流水がまろやかさを醸し、ふだん日本酒を飲まない方にもおすすめです。

<第3次産業(販売):イオン>
全国のお客さまにお届けできる店舗網

イオンは、地元米を地元酒蔵で醸造した“地域のおいしさが詰まった日本酒”を作り上げることを目指し、これからもグループ一丸となってプロジェクトを推進してまいります。

【販売概要】
・商品名:
 -「宝寿 さけ武蔵 純米大吟醸 初しぼり」(藤井酒造)限定900本
 -「天吹 さけ武蔵 純米大吟醸 初しぼり」(天吹酒造)限定900本
・発売日:3月12日(土) ※店舗によって展開日が異なる場合があります。
・展開店舗:本州・四国の「イオン」「イオンリカー」64店舗
・価格:1,980円(税込2,138円)
・規格:720ml

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. 「イオン日本酒プロジェクト」さけ武蔵純米大吟醸、完成!