雇用形態別ワークライフバランス意識調査。7連覇中で不動の第1位は「派遣社員」、最下位は「正社員」ー『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果ー

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上で、サイト利用者を対象に「ワークライフバランス」についてアンケート調査を行ない、3,523名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。
  • 調査結果概要

2015年11月に厚生労働省が発表した「就業形態の多様化に関する総合実態調査」によると、労働者に占める非正規の割合は初めて4割と過去最高水準に達しました。働きかたの多様化が見てとれます。今回は雇用形態別のワークライフバランスに対する満足度を、正社員・派遣社員・契約社員・アルバイトの方、それぞれに伺いました。以下、概要です。

★ワークライフバランスの雇用形態別満足度、第1位は派遣社員。最下位は正社員。
★ワークライフバランス改善のために、正社員は仕事の割合を減らし、アルバイトは増やしたいと考える方が多数派。
★現在の勤務時間・勤務日数を長いと感じているのは、正社員。短いと感じているのはアルバイト。


 
  • 調査結果詳細

1:ワークライフバランスの雇用形態別満足度、第1位は派遣社員。最下位は正社員。

「現在のワークライフバランスはいかがですか?」と伺ったところ、「良い」という回答がもっとも多かったのは「派遣社員」(41%)した。 2008年の調査開始以来、7年連続での第1位です。第2位は同率で「契約社員」「アルバイト」(34%)でした。「正社員」は18%でもっとも低く、「悪い」という回答は47%と半数に迫りました。

非正規で働く方の多くは、趣味や家庭など仕事以外に比重を置いた働き方を望んでいるため、ワークライフバランスへの満足度も高いという結果になりました。総務省の調査によると非正規総数に対して、本来正規の仕事に就きたいが就けていない「不本意型」非正規雇用者の割合は18.1%と少数派で、残りの約8割はすすんで非正規雇用の職を選んでいることがうかがえます。
 

現在のワークライフバランスはいかがですか?


 

2:ワークライフバランス改善のために、正社員は仕事の割合を減らし、アルバイトは増やしたいと考える方が多数派。

ワークライフバランスが「悪い」と回答した方に、どうすれば改善するかを伺ったところ、「仕事の割合を減らす」がもっとも多かったのは「正社員」(83%)、次いで「契約社員」(58%)「派遣社員」(49%)でした。「アルバイト」のみ「仕事の割合を減らす」(33%)よりも「仕事の割合を増やす」(45%)の回答が上回り、ワークライフバランス充実のために、もっと仕事をしたいと考えていることが分かりました。
 

ワークライフバランスが「悪い」と回答された方に伺います。どのようにしたら改善すると思いますか?

 


3:現在の勤務時間・勤務日数を長いと感じているのは、正社員。短いと感じているのはアルバイト。

「勤務時間・勤務日数についてどう感じていますか?」と質問し、「ちょうど良い」と回答した方の比率を雇用形態別に見ると、順に「派遣社員」(67%)「契約社員」(58%)「アルバイト」(54%)「正社員」(35%)が並び、ここでも派遣社員の満足度の高さがうかがえます。「長い」という回答は正社員が63%でもっとも多く、反対に「短い」という回答は「アルバイト」が26%でもっとも多い結果になりました。

「現在の平均勤務時間・平均勤務日数はどのくらいですか?」と伺ったところ、もっとも労働時間が長いのは正社員で、もっとも短いのはアルバイトという結果でした。労働基準法で、労働時間は原則1日8時間まで(休憩時間を除く)とされていますが、正社員の平均勤務時間は「8時間以上」という回答が7割を占めました。アルバイトは、「4~6時間未満」という回答が38%ともっとも多く、「4時間未満」という回答も唯一1割を超えて11%です。平均勤務日数は「週5日」という回答が、アルバイトを除いてそれぞれ7割を超え、アルバイトのみ「週3~4日」という回答が47%で最多となりました。
 

現在(離職中の方は直前のお仕事)の勤務時間・勤務日数についてどう感じていますか?

現在(離職中の方は直前のお仕事)の平均勤務時間はどれくらいですか?

現在(離職中の方は直前のお仕事)の平均勤務日数はどれくらいですか?

 


【調査概要】
■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エン派遣( http://haken.en-japan.com/ )』を利用しているユーザー
■有効回答数:3,523名
■調査期間:2015年11月26日~12月23日



▼日本最大級!派遣のお仕事まとめサイト
『エン派遣』 https://haken.en-japan.com/

派遣で仕事を探す求職者と、全国の優良人材派遣会社を結ぶ、日本最大級の派遣のお仕事まとめサイトです。派遣で働く方のさまざまなニーズや条件と、派遣会社の持つ仕事情報のマッチングを重視したサイト設計となっており、どの情報も埋もれることなく、派遣ユーザーの希望条件にヒットさせます。

==========================================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社 広報担当:森本、大原
TEL:03-3342-4506 FAX:03-3342-4507
MAIL:en-press@en-japan.com

◆エン・ジャパン株式会社について
社名 :エン・ジャパン株式会社
URL : http://corp.en-japan.com/

運営サイト:【求人情報】
エン転職: https://employment.en-japan.com/
エン エージェント: https://enagent.com/
ミドルの転職: http://mid-tenshoku.com/
エン派遣: https://haken.en-japan.com/

エンウィメンズワーク: http://women.en-japan.com/
エンバイト: http://hb.en-japan.com/
女の求人マート: http://womanmart.en-japan.com/

【定額制研修サービス】
エンカレッジ: http://en-college.en-japan.com/

【適性検査・適性診断】
3Eテスト: http://jinji-test.en-japan.com/

【情報サイト】
カイシャの評判: https://en-hyouban.com/
CAREER HACK: http://careerhack.en-japan.com/
エン 人事のミカタ: https://partners.en-japan.com/
エン転職大辞典: https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/
========================================    
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エン・ジャパン株式会社
  4. >
  5. 雇用形態別ワークライフバランス意識調査。7連覇中で不動の第1位は「派遣社員」、最下位は「正社員」ー『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果ー