コロプラの街づくりゲーム『ランブル・シティ』をもとに制作したスマホ向けアプリ『Downtown Showdown』を全世界で配信開始!

PvP要素を強化

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)の米国子会社であるCOLOPL NI, Inc.は、スマートフォン向けアプリ『Downtown Showdown』を、日本時間の2016年1月14日(木)より全世界(※)のGoogle Play™とApp Store上で配信開始いたしました。

『Downtown Showdown』は、日本国内で配信されている『ランブル・シティ』をもとに制作した、海外向けの街づくりシミュレーションゲームです。プレイヤーは対立する2つの企業のいずれかに入社し、ライバル会社のプレイヤーと競いながら、自分だけの都市を発展させていくことが目的となります。ライバル会社のプレイヤーの都市から資源を略奪したり、オンライン対戦を行ったりと、海外で人気の高いPvP(対戦)要素を全面に押し出した作りになっており、白熱したゲームプレイをお楽しみいただけます。日本とは文化や生活習慣、ユーザニーズの異なる市場に向けたアプリの最適化を行うことで、多くのユーザさまにプレイいただけると考えています。


コロプラでは“Entertainment in Real Life”をミッションとして掲げ、日本のみならず海外市場においてもスマートフォン向けアプリの拡充に注力するとともに、人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、より素晴らしくするサービスの提供を目指してまいります。

 (※)ロシア、中国、韓国、タイ、フィリピン、日本を除きます。

【『Downtown Showdown』について】
国内向けに配信しているスマホ向け街づくりシミュレーションアプリ『ランブル・シティ』をベースに制作された、本格派街づくりシミュレーションゲームです。プレイヤーは対立する2つの企業のいずれかに入社し、相手企業のプレイヤーと競い合いながら、自分の都市を発展させていきます。ライバル会社のプレイヤーから資源を略奪したり、PvP(対戦)を行ったりなど、エキサイティングなゲームプレイをお楽しみいただけます。

◆アプリ名 :Downtown Showdown

◆価格   :アイテム課金制
▼Google Play™:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.coloplni.dtsd
▼App Store:https://itunes.apple.com/us/app/downtown-showdown/id1064352624
◆紹介サイト: http://coloplshowdown.com/

 

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名:                   株式会社コロプラ http://colopl.co.jp
所在地:                東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立:                   2008年10月1日
資本金:                63億2,878万円
代表者:                代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:            
スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コロプラ コーポレート統括本部
マーケティング・コミュニケーション部 パブリシティG 金牧・城所 http://colopl.co.jp/contact/pr/

© 2016 COLOPL, Inc.  ※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。※iOS はCisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。※Google 、Android 、Google Play は、Google Inc. の商標です。※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. コロプラ
  4. >
  5. コロプラの街づくりゲーム『ランブル・シティ』をもとに制作したスマホ向けアプリ『Downtown Showdown』を全世界で配信開始!