【セルリアンタワー東急ホテル】ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」誕生!

“文化発信”の視点と機能性を兼ね備えた和洋室に生まれ変わります。

セルリアンタワー東急ホテル(東京都渋谷区、総支配人:野々部孝司)では、開業15周年記念プロモーションの一環として「和室」の改装を実施。新コンセプトルームである和洋室 ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」が誕生いたします。

https://www.ceruleantower-hotel.com/room/guide/

※ベッドルームイメージ。

 

完成は2月18日(木)予定、予約受注を2月19日(金)より開始いたします。料金は、正規料金 95,040円(1室1名さま)~142,084円(1室4名さま)<消費税・サービス料込。東京都宿泊税別>にて販売いたします。

この改装計画は、今後さらに加速が予想される訪日外国人の増加や多様化するビジネス&ファミリー層の需要拡大を見据え、国内外のゲストのニーズに対応できる客室をご提供することを目的といたしました。

外国人ゲストに対しては、ひとつの空間のなかで和の趣と洋の快適さを提案する「和洋室」にご滞在いただくことで、日本の文化や習慣を感じていただけるよう演出。またベッドやライティングデスクの設置等、洋室ならではの機能性を充実させることで、ビジネスシーンでのご利用も提案して参ります。ファミリー層に対しては3世代でのホテル滞在を快適にお過ごしいただけるよう、ベッドの配置や家庭のように寛げる畳スペース、やわらかな照明設定など工夫をいたしました。

改装の概要および、詳細につきましては、別紙をご参照ください。

※すべての写真はイメージです。

 

開業15周年記念 客室改装計画 コンセプトと改装内容
「和室」(19F)の2室を和洋室ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」に改装。
【改装概要】
■主な改装内容  :添付次ページに詳細を明記いたしました。ご参照ください
■改装客室数    :2室 (いずれも19F)
■面積     :60㎡。和室エリア17.9㎡(琉球畳16畳<一般の畳約8畳>+洋室エリア18.3㎡)、その他(浴室・玄関等)23.8㎡)
■販売価格   :正規料金 95,040円(1室1名さま)~142,084円(1室4名さま)<消費税・サービス料込。東京都宿泊税別>
※シーズンによって変動 ※1泊朝食付の1室料金
■定員     :1~4名さま
■改装工期      :2016年1月6日(水)着工~2月18日(木)工事完成予定
■完成予定      :2016年2月18日(木)
■総工費        :約4,200万円(予定)
■設計・施工    :<設計>株式会社観光企画設計社 <施工>東急リニューアル株式会社
<デザイナー> 若本俊幸 金山麻里(観光企画設計社)
■予約受注開始 :2016年2月19日(金) より
<ご予約・お問い合わせ>
TEL 03-3476-3000(代)客室予約係/URL https://www.ceruleantower-hotel.com


【室内図面】

 

【デザインコンセプト】
*ジャパニーズ・シンプル&エレガンス
セルリアンタワー東急ホテルのデザインコンセプトは、「選択・伝統・創造」を機軸としたモダンスタイルです。
「選択・伝統・創造」は未来に伝えていくべき、大切な日本の伝統要素「伝統色・模様・素材・光」などを“選択”し、それを現代的に解釈、創造し、モダンデザインに加えていくことを意味しており、この考え方はセルリアンタワー東急ホテルの空間作りのベースとなっております。

このたびの改装ではこの基本コンセプトのもと、お客さまが客室でお過ごしいただく時間の中で、そこはかとなく漂う日本の美しさ、懐かしさを感じていただく “空気感”を大切にし、かつ洋室ならではの使い勝手のよさや機能性を取り入れ、世代や国籍を超えて寛げる空間を演出いたしました。

日本に伝わる「古式ゆかしい」趣を大切にし、気品と情緒あふれるインテリアを採用。障子を通して入る光で部屋
全体を柔らかく包み込みました。日本の伝統的工芸として知られる“手漉き和紙”で洋室部分(ベッドボードの上
部)の表装をいたしました。その温雅な風合いは、日本が誇る伝統技術のひとつとして世界に知られており、ぬく
もりとやさしさを感じていただける雰囲気にしつらえました。

客室名に採用した「桜―SAKURA-」は、ホテルが建つ「桜丘町」という地名加え、時に日本と世界を繋ぐ友好の印として贈られることの多い木であることから採用いたしました。その美しさや生命力の強さに、日本人はもとより外国人の心を捉えてやまないという桜という名前に、和と洋の叡智が融合する新しい客室から日本の文化を発信するというメッセージ性もこめられております。

カラースキームには開業より導入している、日本の伝統色をテーマにした「利休カラー」「さくらカラー」を継承
し、客室における全体的な色彩に統一感をもたせております。

バスルームには本物の檜を使った総檜造りの浴槽を採用。都会の喧騒をひと時忘れ、檜の芳香とともに
リラックスしたバスタイムをお過ごしいただきたいという想いから採用いたしました。

・さくらカラー
ホテルの建つ「桜丘町(さくらがおかちょう)」にちなんで選ばれました。フロントカウンターも桜材で作られており、ホテルにとって桜はお迎え花のひとつであることから、この桜色のカラースキームを取り入れることで“日本のおもてなしの心”を色で表現いたしました。

 ・利休カラー
“利休ねず”は粋(いき)を表すやや緑がかったグレー色。江戸時代から続く“東京の粋”をあらわす色として選択いたしました。日本ならではの粋なおもてなしを色調から感じていただきたいという願いをこめています。
 

【カラースキーム】

【ホテル内ロビーいけばな~さくら】


*デザイナープロフィール
若本俊幸 (わかもと・としゆき)(株式会社 観光企画設計社 所属)http://www.kkstokyo.co.jp/
国内外のホテルインテリアデザインを専門とする。近年の主な担当プロジェクトとしては、
セルリアンタワー東急ホテル(2001)、羽田エクセルホテル東急(2005)、喜瀬別邸[現リッツ・カールトン沖縄](2008)、ザ・キャピトルホテル東急(2010)ヒルトン東京客室リニューアル(2013)等がある。

【改装の背景】
*開業15周年記念事業
・新しい客室の提案により、ホテルのデザインコンセプトである「和と洋のコラボレーション」を発信いたします。
*インバウンド(訪日外国人)マーケット
・和を表現したおもてなしの提供。
・畳のみの部屋からベットを配置し、日常の延長上にあるくつろぎや安心感の提供。
※これまで和体験に関心はありながらも、お布団での連泊は外国人のお客さまにとって抵抗があるというご意見を頂戴し、お声を反映いたしました。
*法人ビジネスマーケット
・国内外のビジネスマーケットに対しても使い勝手のよいプレミアムルームの提案。ライティングデスクや椅子の設置など機能性を高め、エグゼクティブフロアの特典を付加するなど、サービス面での充実を図ります。
*国内外ファミリー層への発信
・3世代のファミリー層が安心して寛げる空間づくり。グランエイジ※+子育て世代のご利用をイメージ。ベッドもハリウッドツインタイプを採用。シングルベッド2台を隙間なく寄せて配置し、240cmの幅のダブルベッドとして利用が可能。小さなお子さまとの添い寝の場合もゆったりとご利用いただけるよう配慮いたしました。
*ウエディングゲストへの提案
・晴れの日にふさわしいプレミアム感の高い客室の提案で、ウエディング当日の優雅さ、特別感を演出。また挙式日の多忙な一日や緊張感をときほぐしていただく空間として提案。
※グランエイジ:「グランエイジ」とは、60歳以上の方々に対し敬意を込めた東急ホテルズ独自の呼称です。
 

※リビングルームイメージ。

【改装内容】
1.ベッドエリア
洋室部分にはハリウッドツインタイプ※を採用。(※シングルベッド2台を隙間なく寄せて配置し、240cm幅のダブルベッドとして利用が可能。)
※和室に2名さま分の布団を敷くことで最大4名さままでご宿泊可。

2.和室エリア
モダンな印象で和洋折衷のお部屋に自然になじむ琉球畳を採用。夏は涼しげに、冬は温かみを感じられるのが魅力です。通常の畳の広さで約8畳分のゆったりとしたスペースを確保しております。

3.床材
玄関からベッドルームまでフローリングを採用。玄関部を設け、居室内は靴を脱いでおくつろぎいただけます。

4.照明
省エネルギーを考慮し、LEDを採用 また、間接照明で和の趣を感じる照明設定をいたします。

5.インテリア
・客室中心部にはライティングデスクと椅子を配置。ビジネスでのご利用に活用いただけるインテリアを配置。
・大型の姿見を作りつけで設置。和装の着付など「衣体験」の際に活用いただけます。

6.アートワーク
デザイナー星野恵子さんの作品。 薄い和紙の周りを焼き、そのひとひらの紙片が決められたあるべき場所にいくその瞬間を切り取ったものです。火と紙としての木、顔料としての土を使い‘ゆらぎ’を表現しています。水にインスピレーションを得て1991年より制作。自然の音楽を客室の中で感じていただけるような作品です。

7.電化製品 インターネット環境
TV台は壁に埋め込むことでスペースを有効活用。また引き出して向きの変更が可能なため、和室スペースでも洋室スペースでも見られるよう配慮。他の客室同様、Wi-Fi環境および有線インターネットの両方を完備。

8.浴室部分
総檜の浴槽を採用。ファミリー層の利用を想定し、洗面台のシンクを2つ設置。

※浴室イメージ。

【サービス内容の変更】
今回の改装で、ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」をご利用のお客さまに向けて特別なサービスを付加いたします。アメニティの変更の他、35階のエグゼクティブサロンも特別にご利用いただけるなど、他の客室とは差別化を図り、より快適にお過ごしいただけるようおもてなしをしてまいります。
*客室アメニティの変更


①アームチェアからソファに変更。
②ベッド周りのファブリックの変更。(フットスロー導入&クッションの一新等)
③コンセントの増設。
④家具の強度を高めるなど安全性を配慮した改装。  

 
【ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」の特典】
・エグゼクティブサロンをご滞在中ご活用いただけます。
※通常は33・34階の「タワーズフロア」、35~37階の「セルリアンフロア」にご宿泊の方のみがご利用いただけるスペースです。
・お部屋にエグゼクティブサロンへの直通電話をご用意しております。専任スタッフがご滞在中のお手伝いをさせていただきます。
・レストランまたはルームサービスでのご朝食がサービスとなります。
※内容は下記をご参照ください。
・フィットネスクラブのご利用、水着、スイミングキャップ、Tシャツ・シューズのレンタル無料。
・ビジネスサロン(LBF) ミーティングルームのご利用無料。(1回/2時間まで)
・エグゼクティブサロン内(35F)ミーティングスペースご利用無料。(1回/2時間まで)
・ターンダウンサービス。
・スーツプレスサービス。(3泊以上のお客さま)
・エグゼクティブサロンでのチェックイン、チェックアウト。・ご宿泊日数分の駐車券をご用意。(24時間/1泊)
・ご滞在中ミネラルウォーターのご用意。

<ご朝食内容>             
下記レストランまたはルームサービスよりお選びいただけます。
・ガーデンキッチン「かるめら」(LBF)モーニングブッフェまたはアメリカンブレックファスト。
・日本料理「金田中 草」(2F)和朝食。
・「ルームサービス」 アメリカンブレックファスト、へルシーブレックファストまたは和朝食。・「エグゼクティブサロン」(35F)洋食ブッフェ。

【キャンペーンの実施】
ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」誕生を記念して、このお部屋にご宿泊いただける特別キャンペーンを実施いたします。

<開業15周年記念 ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」オープン記念プロモーションプラン>
■期間
2016年2月20日(土)~6月30日(木)
■料金
<1室料金>※消費税・サービス料込。 東京都宿泊税別

 

  キャンペーン料金 通常料金
1室1名さま 48,900円~78,000円 95,040~104,068円
1室2名さま 50,000円~79,800円 97,416~106,444円
1室3名さま 58,400円~93,100円 115,236~124,264円
1室4名さま 66,700円~106,500円 133,056~142,084円

 

■内容
1泊ご朝食付(1~4名さまご利用)
・ご朝食(レストラン・エグゼクティブサロン・ルームサービスよりお選びいただけます)
■備考
チェックイン時間を15:00~とさせていただきます。(通常14:00~)
 ■予約方法
2月19日(金)より、電話もしくはインターネットにて予約受付開始。
TEL:03-3476-3000(客室予約係)
オンライン予約:https://www.ceruleantower-hotel.com/room/plan/
以上
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社東急ホテルズ
  4. >
  5. 【セルリアンタワー東急ホテル】ジャパニーズ スイート「桜-SAKURA-」誕生!