国内IC型電子マネー初!「WAON」の年間利用金額が2兆円を突破!

イオンの電子マネー「WAON」の2015年度の年間利用金額※が、国内IC型電子マネーで初となる2兆円を突破しました(※2015年3月~2016年2月)。

 

国内の電子マネー利用金額は年々増加しており、2015年の市場規模は約5.0兆円にまで拡大しています。(野村総合研究所「ITナビゲーター2016年版」スマートペイメント市場より)


「WAON」は2007年4月に誕生して以来、スピーディーな決済、煩雑な小銭管理が不要となる利便性、WAONポイントが貯められるお得さや、利用できる加盟店が全国24万6,000箇所まで拡大したことなどが高く評価され、2015年度の利用金額は、同年の市場規模の4割※を超える約2兆592億円にまで成長しました。

2009年からは、「WAON」を通じて地域社会に貢献したいという想いのもと、利用金額の一部を自治体などに寄付させていただく「ご当地WAON」の発行を開始しました。本年2月末までに109種類を発行、これまで約6億6,528万円の寄付を行い、地域経済活性化や地域の環境保全、観光振興などにお役立ていただいています。

また、「G.G WAON」「JMB WAON」「サッカー大好きWAON」など、お客さまのご利用目的にあわせた様々な種類のカードを発行しており、累計発行枚数は5,610万枚となりました(2016年2月末現在)。

イオンは今後も、お客さまに便利でお得なお買物を楽しんでいただけるよう、「WAON」のサービス拡充に努めてまいります。

※野村総合研究所「ITナビゲーター2016年版」スマートペイメント市場データを基に当社試算

◎WAONの概要
・サービス開始:2007年4月
・発行開始:2007年4月(ご当地WAONは2009年4月)
・累計発行枚数:約5,610万枚(2016年2月末現在)
・年間利用金額:約2兆592億円(2015年度)
・利用可能箇所:約24万6,000箇所(2016年2月末現在)

※詳細につきましては、プレスリリースPDFをご覧ください
※WAON公式HP http://www.waon.net/index.html
以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. イオン株式会社
  4. >
  5. 国内IC型電子マネー初!「WAON」の年間利用金額が2兆円を突破!