幅広いメモリ容量を取り揃え、小型パッケージで提供される新しい車載用シリアルEEPROMを発表

 

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、業界で最も豊富なメモリ容量オプションを持ち、小型パッケージ(WFDFPN8、2 x 3mm)で提供される新しい車載用シリアルEEPROMを発表しました。同製品は、高度に統合されたボディ・コントローラおよびゲートウェイや、高度運転支援システム(ADAS)用レーダーおよびカメラ・モジュールの設計柔軟性を最大限高めます。

データやパラメータの保存にシリアルEEPROMを使用すると、設計の簡略化に加え、アップグレード時の柔軟性を大きく向上させることができます。従来、メモリ容量やパッケージのオプションが限られていたため、特にスペースに制約のあるアプリケーションにおいて、このようなシリアルEEPROMのメリットを十分に活用することができませんでしたが、STの新しい車載用WFDFPN8パッケージは、幅広いメモリ容量オプション(2 KB~512 KB)を持つと共に、I2C・SPIシリアル・インタフェースに対応しています。

WFDFPN8パッケージと同サイズのパッケージが既にコンスーマ機器で普及する中、STは、車載環境に対応する堅牢なパッケージを開発しました。この製品は、AEC-Q100グレード0に準拠した信頼性試験に合格しており、最高動作温度は125℃です。また、パラメータの高速保存(書き込み時間:4ms)、高速データ交換(最高クロック周波数:20MHz)、組込みトレース機能とセキュリティ機能などの特徴がある他、ソフトウェア識別向けの専用ページや、重要データの保護に役立つ書き込みロックが可能なページなども備わっています。

STの新しい車載用シリアルEEPROMは、現在入手可能です。M24C02-DRMF3TG/K(メモリ容量:2KB、I2Cインターフェース搭載)の単価は、5000個購入時に約0.156ドルです。

詳細については、 http://www.st.com/advautomotiveeeprom をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. 幅広いメモリ容量を取り揃え、小型パッケージで提供される新しい車載用シリアルEEPROMを発表