第8回 オークラ ニッコー ホテルズ フランス料理コンクール結果報告

若手の育成と基本技能の習得を目的に実施 食材テーマ メイン:「米国産牛のフィレ肉」

株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マルセル・ファン・アルスト)では、2016年2月5日(金)に、グループホテルの調理部門スタッフがフランス料理の技を競う「第8回 オークラ ニッコー ホテルズ フランス料理コンクール』を開催いたしました。

 

その結果、優勝者はホテルオークラ東京の村岡康平、清水淳平、竹内洋樹に決定、準優勝には、ホテル日航大阪の西野耕司、牧原秀樹、村上健太、3位にはホテルオークラ新潟の横井陽平、刈屋利幸、滝澤裕一郎が入賞いたしました。また、調理部門、サービス部門の各1位を優秀賞とし、調理部門の優秀賞にホテルオークラ東京の村岡康平、清水淳平、サービス部門の優秀賞にはホテルオークラ東京の竹内洋樹が受賞いたしました。

 

調理部門の優勝者には、副賞としてホテルオークラアムステルダムでの調理研修(コンテンポラリー フレンチ「シエルブルー」)ほか、協賛各社からの賞品が授与されました。総合優勝・調理部門優秀賞の村岡康平は「今回のコンクールは自分にとりまして、大変に勉強になりました。食材テーマが牛フィレ肉でしたので、旨味・油分・香りなどをより引きたたせるように考え、生ハム、網脂、トリュフを使用しました。今回の優勝という結果に満足することなくこれからも多くの事を学び、後輩の育成にも役立てたいと思います。そして、機会があれば今度はコーチとして出場し、会社に貢献したいと思っております」と抱負を語りました。 

 

本コンクールは、グループ人財の育成の一環として、調理技術の向上、トップレベルのコンクールに通用する人財輩出に向けた教育機会の提供、さらに「ベストA.C.S.」(A:Accommodation、C:Cuisine、S:Service=最高の施設、最高の料理、最高のサービス)の重要な要素のひとつである「最高の料理」、「最高のサービス」を追求するホテルオークラの企業理念をグループ内外に伝えることを目的としています。また、審査方法に調理・サービス両スタッフの技能を審査する「タンデム方式」を第4回より採用し、「ベストA.C.S.」の「最高のサービス」も審査対象となっています。今大会は、2020年に東京オリンピックが開催されることを踏まえ、調理分野での「若手の育成・基本技能の習得」に焦点をあてて実施いたしました。4年後に指導する立場で活躍すると見込まれる35歳以下のシェフという応募規定を導入し、さらに決勝審査では、従来のタンデム形式に若手調理選手を指導する「コーチ1名」を加えた形式(① 調理選手1名、②調理コーチ1名(中堅クラス)、③サービス選手1名の合計3名1チーム)を取り入れております。
 
本大会は「米国産牛のフィレ肉」をテーマに、より選手の独創性が問われる課題とし、「オークラ ホテルズ & リゾーツ」から9ホテル、「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」から6ホテル、合計15ホテルの応募があり、昨年11月に行われた予選(書類審査)で決勝進出8ホテルが決定し、当日は、各選手がオリジナルレシピでその味と技を競いました。

第8回 オークラ ニッコー ホテルズ フランス料理コンクール 優勝 ホテルオークラ東京 村岡康平の作品

 

 

『第8回 オークラ ニッコー ホテルズ フランス料理コンクール』開催概要
 ○日  時 : 2016年2月5日(金)  8:00~16:30
<調理実技審査>  8:00~13:30
・ 選手の持ち時間は3 時間で、時間差スタートで実技を行います。
<サービス・味覚審査>  11:10~13:55
・選手の持ち時間は15分で、プレゼンテーション、デクパージュし、審査員へサービスします。
<表彰式、懇親会>  14:55~16:30             

○場  所:東京調理製菓専門学校
 
○審査方法:
国際的な料理コンクールの審査基準をベースに、衛生管理、時間配分などにより審査する実技審査、味覚・風味、見栄え、料理の独創性、調理技術などにより審査する味覚審査を設け、グループ独自の基準を適用。
 
○テーマ:メイン 「米国産牛のフィレ肉」
 
○入賞者(調理 /コーチ/サービス):
優勝      ホテルオークラ東京  村岡康平、清水淳平、竹内洋樹
準優勝   ホテル日航大阪    西野耕司、牧原秀樹、村上健太
第3位   ホテルオークラ新潟   横井陽平、刈屋利幸、滝澤裕一郎

○審査委員:<味覚審査/サービス審査>
フランス社団法人日仏料理協会 会長 宇田川 政喜氏
社団法人日本エスコフィエ協会  名誉理事 真田 英輔氏
学校法人食糧学院 東京調理製菓専門学校 校長/社団法人日本エスコフィエ協会 理事 柘植 末利氏
株式会社マンジュトゥー 代表取締役/社団法人日本エスコフィエ協会 副会長 堀田 大氏
株式会社オークラ ニッコー ホテルマネジメント 専務執行役員 後藤 建二
株式会社ホテル日航大阪 代表取締役社長・総支配人 ジャン・W・マーシャル

○決勝進出者(調理/コーチ/サービス)
ホテルオークラ東京  村岡 康平 / 清水 淳平 / 竹内 洋樹
ホテルオークラ新潟  横井 陽平 / 刈屋 利幸 / 滝澤 裕一
京都ホテルオークラ  土谷 真敬 / 玉垣 雄一郎 / 山代 章伍
ホテルオークラ神戸  福本 克明 / 増田 弘明 / 船津 泰斗
JRタワーホテル日航札幌  加藤 竜介 / 塚本 吉紀 / 伊賀 智史
ホテル日航大阪  西野 耕司 / 牧原 秀樹 / 村上 健太
ホテル日航奈良  髙味 優俊 / 石川 功 / 川本 英之
ホテル日航熊本  小宮 正衣 / 千々松 雅敏 / 田浦 英和

〇協 賛 :  味の素株式会社/キユーピー株式会社/ネスレ日本株式会社
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

※本件に関する「画像データ」をご用意しておりますので、ご入用の際はお手数ですが下記までお問い合わせください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. オークラ ホテルズ & リゾーツ
  4. >
  5. 第8回 オークラ ニッコー ホテルズ フランス料理コンクール結果報告