LED照明を使って<六甲山の四季を巡る風>を表現!六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」開催

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が六甲山上で運営する「自然体感展望台 六甲枝垂れ」では、六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」を開催します。
六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」
「Lightscape in Rokko」は、1000万色以上の色彩表現ができるLED照明を使って、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベントです。
伏見雅之氏による演出で、六甲山の四季を巡る風を光で表現し、六甲山から望む1000万ドルの夜景とともに季節の移ろいを感じる幻想的な光景をお楽しみいただけます。

<演出作家・伏見雅之>
店舗照明・公共事業の照明計画など幅広い活動を展開。1997年に伏見雅之デザイン事務所設立。
 

【開催日時】

(1)春バージョン 「薫・風(くんぷう)」
新緑や花々の薫りを乗せた風が吹いているかのように、そよそよとゆれるライティング。
3月19日(土)~5月31日(火) 18:30~21:00(20:30受付終了)

(2)夏バージョン 「涼・風(すずかぜ)」
盛夏も風涼しい季節。六甲の谷川に風が吹き抜ける。時折、谷から一気に空へとあがるような力強い風
7月2日(土)~8月31日(水) 19:00~21:00(20:30受付終了)

(3)秋バージョン 「彩・風(あやかぜ)」
紅葉の錦たなびく季節。澄んだ風が樹々をゆらし、時には力強く葉を空中に飛ばしてゆく。
9月10日(土)~11月23日(水・祝) 17:00~21:00(20:30受付終了)

(4)冬バージョン 「颪(おろし)」
凛として美しい冬の訪れを告げる六甲颪が空を舞う。
11月26日(土)~2017年1月9日(月・祝) 17:00~21:00(20:30受付終了)

※天候等により変更の場合あり
※10分間の演出を繰り返し行います
※写真は「Lightscape in Rokko」の季節ごとのイメージ写真です


■「自然体感展望台 六甲枝垂れ」営業概要
【営業時間】
10:00~18:00(最終受付17:30) 2016年3月18日(金)まで
10:00~21:00(最終受付20:30) 3月19日(土)~2017年1月9日(月・祝)
※天候等により変更する場合があります

【定休日】
無休  ※3月2日(水)・3日(木)はメンテナンスのため臨時休業

【所在地】
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
TEL:078-894-2281/FAX:078-891-1171
HP:http://www.rokkosan.com/view/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3906.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. LED照明を使って<六甲山の四季を巡る風>を表現!六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」開催