まだまだ射程圏内!大田区:3739Pt 川崎市:3043Pt! 2/12~ 大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー最終決戦キャンペーン開始!

Wポイントをゲットして地元を応援しよう!

株式会社クリーク・アンド・リバー社が企画・運営を担当する「大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー」(主催:大田区・川崎市浴場連携事業実行委員会)において、もらえるポイントが通常の2倍になる「最終決戦キャンペーン」を2月12日(金)午後からスタンプラリー最終日の2月29日(月)まで開催いたします(http://sakutto1010.com/)。
現在の戦況は、大田区は3739ポイント、川崎市は3043ポイントと大田区が若干のリード。このキャンペーン期間を生かして勝利陣営賞を手にしましょう。
なおキャンペーン中は、大田VS川崎の陣取りポイントが表示されません。最終決戦キャンペーン終了後に勝者を発表しますので、どちらが勝つか結果発表をお待ちください。

当スタンプラリーの参加に必要な無料スマートフォンアプリ「さくっと銭湯マップ~さくせん~」は、下記URLまたはQRコードよりダウンロードが可能です。
■ App Store :https://itunes.apple.com/jp/app/id943860046?mt=8
■Google Play:https://goo.gl/VajYQ9

「大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー」では、大田区・川崎市、両陣に分かれての陣取り合戦を楽しみながらスタンプを貯めて遊んでいただくアプリです。スマホで手軽に銭湯の検索とスタンプラリーが楽しめる無料アプリ「さくっと銭湯マップ~さくせん~」(iOS版/Android版)をダウンロードすれば準備は完了です。
2月12日(金)から始まる最終決戦キャンペーン中は、もらえるポイントが通常の2倍になり、自陣の銭湯を利用すると2ポイント、相手陣の銭湯を利用すると4ポイントがもらえます。ポイントが貯まると素敵なプレゼントに応募が可能に。A賞(50ポイント)は、誰もが一度は考えたことがある銭湯貸し切りの夢を叶える「あなただけのプレミアム銭湯体験」(http://sakutto1010.com/report/)、B賞(5ポイント)は324名様に当たる「協賛団体プレゼント」となっております。


大田区と川崎市には約100軒の銭湯が集まり「銭湯の町」としても有名な地域です。昔ながらのペンキ絵や建物が魅力の歴史的な銭湯から、エステや高濃度人工炭酸泉などを完備した近代的な銭湯まで、実に様々な銭湯が点在しております。また、美容と健康にも良いとされる「黒湯」と呼ばれる褐色の温泉を楽しめる銭湯が多いのも特徴です。
 

■キャンペーン開催期間

2016年2月12日 午後 ~ 2016年2月29日
 
■スタンプラリー開催期間
開催中~2016年2月29日(月)
※ポイント応募期間は2016年3月7日(月)まで
 
■賞 品
A賞 (4名様、50ポイントで応募可)       
「あなただけのプレミアム銭湯体験」
フランス生まれの銭湯大使 コロイン・ステファニー氏に、
A賞「あなただけのプレミアム銭湯体験」を体験していただきました。
▼彼女のプレミアム銭湯体験のレポートはこちら
http://sakutto1010.com/report/
 
B賞 (324名様、5ポイントで応募可)
「協賛団体プレゼント」
キャンペーン期間中に2回(自陣営+相手陣営)入湯すれば、B賞に応募可能です。
 
■対応アプリ
さくっと銭湯マップ~さくせん~
東京都大田区・神奈川県川崎市の全銭湯・約100軒が検索できる、銭湯ナビゲーションアプリ。
スタンプラリー開催期間には、スタンプラリーも楽しめる機能付き。画面の指示に従って「スタンプ」と「ポイント」をゲットしよう。
 
■スタンプラリーのルール (通常期間)
多摩川を挟んで隣り合う、東京都大田区と川崎市。いま、両地域の銭湯が、領地を広げるための陣取り合戦を始めようとしています!自陣の銭湯で疲れを癒せば1ポイント、相手陣の銭湯に攻め込むと、なんと2ポイントがもらえちゃう!貯まったポイントを使って素敵なプレゼントを手に入れて! ※キャンペーン期間中はポイントが2倍です
 
<主 催>
大田区・川崎市浴場連携事業実行委員会
<企画・運営>
株式会社クリーク・アンド・リバー社

------------------------------------------------------------------------
■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社 名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本 社:東京都千代田区麹町2-10-9  C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・京都・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッションのプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:http://www.cri.co.jp | http://www.creativevillage.ne.jp(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部 
TEL:03-4550-0008
http://www.cri.co.jp 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クリーク・アンド・リバー社
  4. >
  5. まだまだ射程圏内!大田区:3739Pt 川崎市:3043Pt! 2/12~ 大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー最終決戦キャンペーン開始!