動作温度範囲を拡張し、産業機器・スマート照明システムの設計柔軟性を高めるシリアルEEPROMを発表

 

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、動作温度範囲を最大105℃まで拡張したIndustrial-Plus Serial EEPROMを発表しました。同製品は、業界で最も充実したメモリ容量、バス・インタフェースおよびパッケージ・オプションにより設計の柔軟性を高め、データおよびパラメータの記憶領域のアップグレード時に基板設計の変更を不要にします。

M24シリーズ(I2C)およびM95シリーズ(SPI)は34品種で構成され、各種メモリ容量(2Kbit~512Kbit)ならびに各種パッケージ(SO8NまたはTSSOP)を選択することができます。またデバイスの信頼性が向上しているため、より厳しい温度条件でも動作する機器に使用できます。

主なアプリケーションには、高度な産業用制御機器、ネットワーク機器、スマート照明システム、スマート・パワー・スイッチ、コンピュータ・サーバ、過酷な環境で使用される無線通信モジュールが含まれます。ST独自の最先端EEPROMプロセス技術と小型表面実装パッケージは、システム・サイズ、重量、コストの課題に取り組むエンジニアに役立ちます。

高速書込み(4m秒)と、最大20MHzのクロック周波数に対応する同製品は、高速なパラメータ保存やデータ交換を必要とするアプリケーションに最適です。また、書換え回数は最大400万回まで対応しています。さらに設計者は、内蔵されているトレーサビリティ用のデバイス識別コードや、シリアル番号、識別子、トレーサビリティなどの機密情報を保護する書き込みロック可能なページも利用できます。

Industrial-Plus EEPROMの全34製品は現在量産中で、各種メモリ容量 / パッケージ / バス・インタフェースのサンプルも入手可能です。M24C02-DRE (メモリ容量 : 2Kbit、パッケージ : SO8NまたはTSSOP8)の単価は、1000個購入時に約0.09ドルです。

詳細は、 http://www.st.com/web/jp/catalog/mmc/FM76/CL1276/SC112 をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. 動作温度範囲を拡張し、産業機器・スマート照明システムの設計柔軟性を高めるシリアルEEPROMを発表