結婚式は<親への感謝を伝える>場…約8割が回答海外ウエディング=「親孝行ウエディング」家族旅行や、両家親睦の場にも

親に喜ばれそうな海外ウエディングエリア、人気1位は「ハワイ」

株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:髙橋 広行、以下JTB)は、このたび「海外ウエディングに関する調査」をおこないました。
本調査は、海外での挙式経験がある20~40代男女を対象に実施。調査結果からは、「海外ウエディング」に対する新郎新婦のニーズや満足度が明らかになりました。
<海外ウエディングに関する調査>
●海外ウエディング経験者の9割以上が、「国内ウエディングにはない魅力があると思う」と回答
●海外ウエディングの魅力としては、「海外旅行を通じて親孝行ができる」「家族と過ごす時間を十分にとれる」「両家の親睦が深まる」など、親や家族に関する回答が目立った
●全体の約8割が「結婚式は親への感謝を伝える場だと思う」と回答。そのうち、実際に海外でのウエディングを通じて「親孝行ができたと思う」と答えた人は8割以上に
●「両家の親睦が深まったと思う」と答えた人も6割を超えた
●「親に喜ばれそうだと思う海外ウエディングエリア」としては、「ハワイ」が1位に
 「自分が実際にウエディングをおこなったエリア」としても「ハワイ」がトップ
●「ハワイウエディングの満足度」を聞くと、ハワイ挙式経験者の78%が「とても満足」、21%が「まあ満足」と回答。合計すると、経験者のほぼ全員がハワイウエディングに満足
●海外ウエディングは、「国内の会社」で手配をする人が多く、中でも「旅行会社」経由が多数

<調査概要>
■調査方法
インターネットリサーチ
■調査地域
全国
■調査対象者
20~40代男女(性別・年齢 均等割付)※海外での挙式経験がある方
■有効回答者数
500サンプル
■実施期間
2015年7月21日(火)~2015年7月27日(月)

1.国内ウエディングとは一味違う! 「海外ウエディングならでは」の魅力とは?
 はじめに、海外での挙式経験がある20~40代男女に、「海外ウエディングには、国内ウエディングにはない魅力があると思いますか?」と質問したところ、66%が「とてもそう思う」、30%が「まあそう思う」と回答。合計すると9割以上の経験者が「海外ウエディングならでは」の魅力を感じていることになります。【図1-1】

図1-1

 

  具体的に「海外ウエディングの魅力はどのような点にあると思うか」について聞くと、「ハネムーンを兼ねられる」(66%)、「景色が美しい」(66%)などのほか、「海外旅行を通じて親孝行ができる」(45%)が上位に。また、「家族と過ごす時間を十分にとれる」(32%)、「両家(新郎・新婦それぞれの家族)の親睦が深まる」(31%)という回答も全体の3割を超えるなど、親や家族に関連するものが目立ちました。【図1-2】
 

図1-2

2.海外ウエディングは「親孝行ウエディング」…8割以上が「親孝行できた」と回答!
 そこで、あらためて「結婚式は親への感謝を伝える場だと思いますか?」と聞くと、75%と約8割が「そう思う」と回答。【図2-1】さらに、そのうち81%が「海外でのウエディングを通じて、親孝行ができたと思いますか?」という問いにおいても「そう思う」と答えました。【図2-2】

 その理由としては、「海外に行ったことのない両親に旅行をプレゼントできたから」(29歳・男性)、「普段忙しく働いている両親が、一緒にゆっくり旅行ができたことを、とても喜んでくれたから」(43歳・女性)、「両親が新婚旅行した思い出の場所であるハワイで式を挙げられたから」(34歳・女性)などの声があがりました。結婚式という節目のタイミングで、両親に海外旅行を楽しんでもらい、家族水入らずの時間も満喫できる海外ウエディングは、新郎新婦たちにとっての「親孝行ウエディング」であると言えそうです。

 さらに、「海外ウエディングを通じて、両家(新郎・新婦それぞれの家族)の親睦は深まったと思いますか?」という質問でも、全体の63%と過半数が「そう思う」と回答。【図2-3】実際に「両家の親がとても仲良くなり、楽しかったと言ってもらえた」(27歳・女性)、「お互いの実家が関東と関西にあり、なかなか全員が揃わないため、とてもいい思い出になった」(39歳・女性)などの回答がみられました。
 

図2-1

図2-2

図2-3

3.「親に喜ばれそうなウエディングエリア」「実際にウエディングをおこなったエリア」、ともに1位は「ハワイ」
 それでは、実際にどのような場所が海外ウエディングで人気なのでしょうか。「親に喜ばれそうだと思う海外ウエディングエリア」を聞いたところ、他のエリアに大きな差をつけて「ハワイ」(68%)が1位という結果に。【図3-1】また、「ハワイ」は「自分が実際にウエディングをおこなったエリア」としても49%と半数近くが回答し、トップになりました。【図3-2】

 そこで、実際に「ハワイで挙式をした」という人に「ハワイウエディングの満足度」を聞いたところ、挙式経験者の78%が「とても満足」、21%が「まあ満足」と回答。【図3-3】合計すると、経験者のほぼ全員がハワイウエディングに満足をしていることになります。
 

図3-1

図3-2

図3-3

4.経験者が語る、海外ウエディングにおけるアドバイス集
 最後に、「海外ウエディングにあたってのアドバイス」を聞くと、下記のような声があがりました。
  ・「日本のスタッフと海外現地スタッフとの連絡が綿密な会社を選んだ方がよい」(47歳・男性)
  ・「メイクなどは日本語が通じる方のほうが要望を聞いて貰えて良いと思う」(37歳・女性)
  ・「ウエディング会社を経由して飛行機やホテルなどを手配したらものすごく高額になったが、旅行会社からの手配に変えると全く同じプランでも金額が安くなった」(34歳・女性)
  ・「自分たちが利用したウエディングプロデュース会社の場合は、挙式中心のプランで現地集合・現地解散だったため、飛行機や観光は全て個人で手配しなければならなかった」(36歳・男性)
  ・「旅行会社に頼んだが、挙式はもちろんのこと、観光などの手配やアドバイスも完璧で、雑誌やインターネットではわからないことまで教えてくれた」(24歳・男性)

  実際の経験を通じて、準備の進め方はもちろん、手配会社選びも重要であると感じた人が多いようです。 ちなみに、「海外ウエディングは、国内・海外どちらの会社を経由して手配しましたか?」という質問をしたところ、多数派は「国内の会社」(75%)という結果に。【図4-1】また、前問で「国内」と答えた方に「海外ウエディングは、旅行会社とウエディングプロデュース会社のどちらを利用しましたか?」と聞くと、「旅行会社」(58%)が「ウエディングプロデュース会社」(42%)を上回りました。【図4-2】
 

図4-1

図4-2

(ご参考)新郎新婦はもちろん、ご両家の家族のニーズにも応える、JTBの「ハワイウエディング」
 海外挙式・国内挙式からリゾートウエディングまで、結婚式のことならJTB。世界各国約200もの取扱挙式場からお2人にぴったりの場所をご提案致します。

 その中でも、ブライダル専門店『JTBウエディングプラザ』は、旅と挙式場を多彩に取り扱い、衣装やヘアメイクなども含めた挙式、ハネムーン、滞在中のアクティビティ手配、帰国後のパーティなど旅と挙式のトータルサポートをおこなっています。また、ご家族や友人など同行者の旅行の手配まで一括対応が可能。コストと手間をおさえながらも、多彩なプランを自由に選べるとご好評いただいております。

  そして、JTBのウエディングの中でも特に人気が高いのが「ハワイウエディング」(約63%※)です。豊富な挙式場のラインナップ、多彩な挙式アイテムはもちろん、ルックJTB専任のウエディングアドバイザーが現地に常駐しているため何でも相談できて安心。さらに、JTBウエディング専用ラウンジでは、ウエディング同行者の滞在中の旅の過ごし方まで相談できるなど、旅行会社ならではのサポートもおこなっています。また、フリータイムには観光やショッピングを満喫できるほか、現地移動に便利な無料バスやツアーデスク、滞在中に楽しめるオプショナルツアーも充実しており、挙式と同時にハワイ旅行もお楽しみいただけます。

  『JTBウエディングプラザ』は全国に100店舗以上。定期的に現地視察をおこなっている専門性の高いJTBのウエディングコンサルタントが、豊かな経験を生かして、憧れのウエディングを叶えます。

※JTB海外ウエディング取扱方面別シェア実績(件数) [2014年4月~2015年3月出発]
 1位:ハワイ63.2%、2位:グアム・サイパン26.1%、3位:アジア4.7%、4位:ヨーロッパ3.2%、5位:オセアニア2.2%、6位:アメリカ0.6%

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェイティービー
  4. >
  5. 結婚式は<親への感謝を伝える>場…約8割が回答海外ウエディング=「親孝行ウエディング」家族旅行や、両家親睦の場にも