2015年を象徴、「dヒッツ年間ランキング2015」「レコチョク年間ランキング2015」は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが席巻!

定額制ストリーミング配信とダウンロード配信のランキングを発表!

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)協力のもと、株式会社NTTドコモが提供するスマートフォン(以下スマホ)向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)は、本日2015年12月8日(火)に初の「dヒッツ年間ランキング2015」(集計期間:2014年12月1日~2015年11月30日)を発表します。


本年は国内でさまざまな定額制音楽配信サービス(ストリーミング)がスタートし、“定額制音楽配信元年”とも称されています。「dヒッツ」は、J-POPを中心に最新楽曲や人気アーティストの楽曲を含む2,000以上の楽曲プログラムから選び、いつでもお好きな時にお聴きいただけるサービスです。既に330万会員を擁する日本最大級のストリーミングの定額制音楽配信サービスで、全てのキャリアのスマホ、並びに一部タブレットで御利用いただけます。まさに、新たな音楽体験に対する興味が高まっている本年、「dヒッツ年間ランキング」から2015年の音楽トレンドとともに新しい音楽の聴き方がみえてくるものと考えています。
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/2015ranking/

また、本日、恒例となる「レコチョク年間ランキング2015」(集計期間:2014年12月1日~2015年11月30日)も発表いたします。このランキングは、レコチョクが提供している携帯公式サイト、PC・スマホ・ニンテンドー3DS™向け・ひかりTV向け音楽ダウンロードストア「レコチョク」や「dミュージック® powered by レコチョク」「LISMO Store powered by レコチョク」にて配信している各配信商品のダウンロード数を集計したものです。http://recochoku.com/rank_2015/
*レコチョクランキング、アルバムランキング、アーティストランキングのトップ100を公開
======================
初の「dヒッツ年間ランキング2015」発表!
======================
2015年、初めて発表する「dヒッツ年間ランキング2015」は、dヒッツならではの音楽の楽しみ方、プロのキュレーター(選曲家)が約10曲を選曲した「楽曲プログラム」のランキングです。「dヒッツ」のトップページでは、常にさまざまな切り口で選曲された楽曲プログラムが展開されており、“なんとなく音楽が聴きたい”という方も、手軽に、音楽ジャンル、気持ちをアゲたい、泣きたいといった気持ち、年代、通勤・通学といったシチュエーション、タイアップ、季節のイベントといった切り口でプログラムを選び、さまざまな楽曲と出会えることも魅力の一つです。
本ランキングでは、アーティスト毎に選曲した楽曲プログラム「アーティスト部門」、さまざまなテーマ毎に選曲された「テーマ別部門」において、各プログラムの総再生回数に基づきトップ20を公表します。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 dヒッツ年間ランキング2015
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
[集計期間] 2014年12月1日~2015年11月30日 
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/2015ranking/

各アーティストの楽曲を特集したプログラム「アーティスト部門」で、初の1位を獲得したのは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE。2015年の社会現象ともいえる人気を反映した結果となりました。

また、本ランキングの上位20組は全て邦楽アーティストで、JUJU、サザンオールスターズ、GReeeeN、福山雅治、DREAMS COME TRUEをはじめ日本を代表するアーティストが上位を席巻しています。

 

▼アーティスト部門

1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2位 JUJU 、3位 サザンオールスターズ 、4位 GReeeeN 、5位 福山雅治 、
6位 DREAMS COME TRUE、7位 E-girls、8位 EXILE、9位 いきものがかり、10位 安室奈美恵、
11位 ゲスの極み乙女。、12位   Superfly、13位   絢香、14位   中島みゆき、15位   家入レオ、
16位   コブクロ、17位   AKB48、18位   クリス・ハート、19位   Perfume、20位   スピッツ

「テーマ別部門」では、ヒット曲や新曲をまとめて聴くことができるプログラムが上位に複数ランクインしました。初の1位を獲得したのは、dヒッツならではの人気プログラム「myヒッツ人気ランキング」です。「myヒッツ」は自分の好きな楽曲を毎月10曲まで登録し、自由に視聴することができる機能で、今、音楽ファンが気になっている楽曲の傾向がわかると好評です。他にも、いち早くJ-POPの新譜が聴きたい!という声に応えた「新曲ピックアップ J-POP」をはじめ、洋楽、恋うた(ラブソング)といったジャンルや年代毎のプログラムで、ヒット曲をまとめてお聴きいただけます。
新しい音楽を聴きたいが探し方がわからない、いつでもおすすめの音楽を聴いていたい、そんな方に、楽曲プログラムで音楽を楽しめるdヒッツのサービスは、さまざまな楽曲やアーティストと出会う新たな音楽体験を提供しています。
▼テーマ別部門
1位  myヒッツ人気ランキング、2位  みんな聴いてる50曲、3位  新曲ピックアップ J-POP
4位  レコチョク最新J-POPヒッツ、5位  恋うたベスト、6位  新曲ピックアップ 洋楽
7位  ビルボード全米洋楽ヒッツ、8位  じっくりと夜に聴きたい50曲、9位  100万人が共感したLOVEソング
10位 TOWER RECORDS最新J-POPヒッツ、11位 洋楽ポップスランキング、12位 JOYSOUND最新カラオケヒッツ
13位 オトナのための恋のうた、14位 原曲超え!極上カバー、15位 さわやかな朝に聴きたい50曲
16位 ジブリ映画主題歌、17位 恋うた~運命の出逢い~、18位 よくカバーされる名曲20選
19位 2014 レコチョク年間ヒッツ、20位 冬に聴きたい50曲、
※再生された回数に応じたランキングです。楽曲を定期的に更新するプログラムも、タイトル毎に全て合算しています。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
「レコチョク年間ランキング2015」発表!
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
[集計期間] 2014年12月1日~2015年11月30日 ( http://recochoku.com/rank_2015/

2015年、「ダウンロード(シングル)」部門である「レコチョクランキング」(※1)は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」が1位を獲得しました。この楽曲はグループ13枚目のシングルで、春夏秋冬シリーズの第二弾、夏をテーマに、タイトルの「R.Y.U.S.E.I.」の名の通り、疾走感溢れるサウンドを展開しています。
2014 年6月25日(水)より配信を開始、「レコチョク年間ランキング2014」(2014年12月発表)で26位、2014年年末に「第56回 日本レコード大賞」を受賞、また、「第65回紅白歌合戦」出場、音楽番組をはじめメディアへの登場回数増加とともにメンバーの“ランニングマン”のパフォーマンスも話題になり、ランキングも再上昇。「レコチョク上半期ランキング2015」(2015年7月発表)では3位にランクイン、その後もロングヒットを続け2015年に一番ダウンロードされた楽曲となりました。
「レコチョクランキング」100位以内には17位「Summer Madness feat. Afrojack」、27位「Unfair World」、28位「O.R.I.O.N.」、30位「Eeny, meeny, miny, moe!」、40位「花火」など全9曲がランクインし、社会現象といえる人気を反映した結果となり、2015年に初の「アーティストランキング」1位を獲得しました。

「アルバムランキング」1位はDREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』。このアルバムは、デビューから26年、在籍した全レーベルの枠を越え、ファンの支持の高い代表曲全50曲を収録した完全ベストアルバム。2015年7月7日(火)に配信を開始し、7月度、8月度、10月度と3カ月間で月間ランキング1位を獲得しました。

「新人アーティストランキング」(※3)ではクマムシが1位を獲得。人気の持ちネタから誕生したデビュー曲「あったかいんだからぁ♪」は2015年1月20日(火)より「ダウンロード(シングル)」でレコチョク独占先行配信を開始、メディアへの登場回数増加とともにランキングも上昇、音楽番組への出演で歌唱力や楽曲の完成度の高さも注目され、2月度・3月度と2カ月間連続で「レコチョクランキング」月間1位を獲得しました。「レコチョク上半期ランキング2015」新人アーティストランキング1位に続き、「レコチョク年間ランキング2015」新人アーティストランキングでも1位を獲得しました。

「洋楽ランキング」ではテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」が1位を獲得しました。2014年8月20日(水)に配信開始、家庭教師のトライのCMとして楽曲がオンエアされたことで長く上位にランクインし、「レコチョク上半期ランキング2015」でも洋楽ランキング1位を獲得、その勢いのまま「レコチョク年間ランキング」でも1位を獲得しました。

なお、レコチョクサイトではレコチョクランキング、アルバムランキング、アーティストランキングのトップ100を公開しています。( http://recochoku.com/rank_2015/

レコチョクは、携帯サイト、PC・スマホからゲーム機まで多様なデバイスにさまざまな方式の音楽配信を提供する、世界でも類がない多角的な配信サービスを展開し、一人でも多くの方々にデジタルでの音楽体験を提供していきたいと考えています。
当社は、今後も音楽コンテンツ配信を中心とした多種多様な情報発信やエンターテインメントコンテンツの提供を積極的に行い、新しい価値を提案する総合エンターテインメント企業を目指します

▼レコチョク ランキング

1位  「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

2位  「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
3位  「あったかいんだからぁ♪」クマムシ

4位  「もしも運命の人がいるのなら」西野 カナ

5位  「Darling    西野 カナ」
6位  「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト
7位  「君がくれた夏」家入レオ

8位  「トリセツ」西野 カナ

9位  「ひまわりの約束」秦 基博
10位 「Happiness」シェネル

 

▼アルバム ランキング
1位 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』DREAMS COME TRUE
2位 『A BEST』浜崎あゆみ

3位 『PLANET SEVEN』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

4位 『THE BEST / BLUE IMPACT』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 
5位 『Tree』SEKAI NO OWARI
6位 『葡萄』サザンオールスターズ
7位 『with LOVE』西野 カナ

8位 『_genic』安室奈美恵

9位 『ワイルド・スピード・スカイミッション(オリジナル・サウンド・トラック)』Various Artists
10位 『35xxxv』ONE OK ROCK

▼アーティストランキング

1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 

2位 西野 カナ
3位 SEKAI NO OWARI
4位 AKB48
5位 AAA

 

【「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」受賞コメント】
この度はレコチョク3冠を頂くことができメンバー一同嬉しく思っています。
自分達三代目 J Soul Brothersの楽曲をダウンロードして下さった全ての方々に心から感謝しています。
2015年はデビューしてから大きな夢でもあった単独ドームツアーを行うことができ、またこの様な賞を受賞することができ大変充実した一年になりました。
2016年も歩みを止めること無く一生懸命活動していきたいと思います!
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

 

▼新人アーティストランキング

1位 クマムシ

2位 whiteeeen

3位 8.6秒バズーカー


【「クマムシ」受賞コメント】

あったかいんだからぁ♪をダウンロードしてくれた皆さま、レコチョクの皆さま、本当にありがとうございます!
この1年たくさんの方とあったかいんだからぁ♪してきました!一緒に歌ってきた甲斐もあり喉が開いてしょうがないです!めちゃくちゃ声出てます!佐藤の唯一のパート、「YES!」も僕が言いたいです。
まだまだ皆さまをあったかくするべくイイ声で歌っていくのでこれからも応援よろしくお願いします!(長谷川俊輔)
レコチョク新人アーティストランキング年間1位ありがとうございます!
たくさんの方にダウンロードして聴いていただけて嬉しいですけど、僕の歌っているところは「YES!」の3文字だけなので聴き逃されてないことを祈るのみです!(佐藤大樹)
クマムシ

 

▼洋楽 ランキング

1位 「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト

2位 「アイ・リアリー・ライク・ユー」カイリー・レイ・ジェプセン
3位 「シー・ユー・アゲイン」Wiz Khalifa
4位 「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」テイラー・スウィフト

5位 「ハッピー」ファレル・ウィリアムス



※集計対象:レコチョクの公式ケータイサイト、PC・スマートフォン向け音楽ダウンロードストア「レコチョク」、ニンテンドー3DS™「レコチョク」「dミュージック powered by レコチョク」「LISMO Store powered by レコチョク」「ひかりTVミュージック」にて配信している各該当種別を集計。
※1)レコチョクランキングとは「着うたフル®」「着うたフルプラス®」「ダウンロード(シングル)」の総合ランキングです。
※2)アルバムランキングとは複数のダウンロード(シングル)をまとめて購入することができる商品「ダウンロード(アルバム)」の総合ランキングです。
※3)新人アーティストとは、2014年11月1日~2015年11月30日の間に“レコチョクサイト配信デビュー”もしくは“CDデビュー”したアーティストを新人と定義いたします。ソロデビューや改名は含まれません。

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社レコチョク
  4. >
  5. 2015年を象徴、「dヒッツ年間ランキング2015」「レコチョク年間ランキング2015」は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが席巻!