全駅でUQ WiMAX 2+が利用可能になります ~エリア整備が完了。駅などで快適な高速インターネットをご利用いただけます~

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)とUQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄。以下「UQ」)では、超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービス(以下「本サービス」)について、阪神線の地下駅(神戸高速線各駅を含む14駅)でのエリア整備を完了し、2月9日(火)から、全駅(49駅。神戸高速線を含み、共同使用駅(2駅)を除く。)で、本サービスをご利用いただけるようになりました。

(注) 地上駅(35駅)を含む地上区間については、屋外に設置された基地局により、既に本サービスの利用が可能となっています。なお、共同使用駅である西代駅については2014年12月から、大阪難波駅については2015年8月から、それぞれ本サービスの利用が可能となっています。

これにより、阪神線をご利用のお客さまは、阪神線の全駅において、本サービス対応(※)のパソコン、タブレット、スマートフォンやルーターなどで、より快適な高速インターネット通信がご利用いただけるようになりました。
※ 本サービスの利用には、UQとの契約が必要です。

なお、地下トンネル区間における携帯電話通信(本サービスとは別途のもの。)については、神戸市内(本線及び神戸高速線の岩屋・西代駅間約8.3km)の整備を、引き続き進め、2016年秋頃に全駅・全線での整備を完了する予定です。

当社では、CS向上に積極的に取り組んでおり、阪神線における利便性向上の施策を、引き続き進めてまいります。
 

阪神電鉄路線図

 

■WiMAX 2+エリア整備完了駅
【阪神本線】
梅田駅、福島駅、岩屋駅、春日野道駅、神戸三宮駅、元町駅

【阪神なんば線】
九条駅、ドーム前駅、桜川駅

【神戸高速線】
西元町駅、高速神戸駅、新開地駅、大開駅、高速長田駅

※上記以外につきましては、地上駅のため、屋外の基地局によりWiMAX 2+サービスをご利用いただけます。(一部除く)
※阪神なんば線大阪難波駅及び神戸高速線西代駅については、それぞれ、近畿日本鉄道及び山陽電気鉄道の駅として整備済みです。

■ご紹介ホームページ(UQ)
http://www.uqwimax.jp/service/area/subway/


阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/
リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3939.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. 全駅でUQ WiMAX 2+が利用可能になります ~エリア整備が完了。駅などで快適な高速インターネットをご利用いただけます~