松任谷由実、山下達郎、桑田佳祐、今井美樹、福山雅治、SEKAI NO OWARIが選んだ、究極のラブソングを発表!TOKYO FM開局45周年スペシャル『Your Voice, Your Music』

chay、RIP SLYME、平原綾香も生登場!4月29日(水・祝)9:00~20:55 渋谷スペイン坂スタジオから12時間生放送!

TOKYO FMは2015年4月26日に開局45周年を迎えました。これを記念して、4月29日(水・祝)9:00から20:55まで、『TOKYO FM 45th Anniversary Special~Your Voice ,Your Music~』を、渋谷スペイン坂スタジオから12時間の公開生放送でお届けしました。
TOKYO FMの平日ワイド番組パーソナリティが、いつもとは違うパートナーとともにシャッフル出演したほか、松任谷由実・山下達郎・桑田佳祐・福山雅治といった人気アーティスト番組のスピンオフ版もオンエア!さらに渋谷スペイン坂スタジオには、chay・RIP SLYME・平原綾香が生登場しました。
併設するスペイン坂広場では平日ワイド番組ごとにリスナー参加型の様々なイベントを開催しました。

◆松任谷由実、山下達郎、桑田佳祐、今井美樹、福山雅治、SEKAI NO OWARIが選んだ究極のラブソングとは?
『TOKYO FM 45th Anniversary Special~Your Voice ,Your Music~』では、「この45年、みんなが愛したラブソング」をオールリクエストで一挙オンエア!さらに番組では、TOKYO FM人気アーティスト番組のスピンオフ版もこの日限りでオンエアしました。松任谷由実、山下達郎、桑田佳祐、今井美樹、福山雅治、SEKAI NO OWARIなどが、メッセージとともに、45年の音楽シーンの中から選び抜いたラブソングをお届けしました。
★以下、各アーティストのコメントより抜粋。
◎松任谷由実/『Yuming Chord』(金曜11:00~11:30)

45年の音楽シーンからラブソングを1曲、私も選ばせて頂きました。45年といいつつ、この曲のオリジナルはもっと前のものなのですが、去年観た映画でとても良かったクリント・イーストウッド監督「ジャージー・ボーイズ」で流れていた、フランキー・ヴァリの「君の瞳に恋してる」。映画の中では最後の盛り上がりで出てくるのですが、本当にラブソングの王道というか、同じスタイルではやらないですけど、こんなのをいつか作れたらなあ、と夢見つつ、音楽活動を続けていこうと思います。


◎山下達郎/『山下達郎のJXグループ サンデー・ソングブック』(日曜14:00~14:55)

一曲だけ選ぶなんて無理にきまってるじゃない(笑)。サイコロふるみたいなもんです。思いつきです!ラブソングというと、まずこの曲が出てくるんですね。未だにCD化されておらずアナログしか出ていません。1971年に発売されたSounds of Sunshineの「Love Means You Never Have to Say You're Sorry」。邦題が「愛とはけっして後悔しないこと」。今日は、私の家にあるオリジナルアナログLPからデジタルプロセッシングしてお聴き頂きます。

◎桑田佳祐/「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(土曜23:00~23:55)

「ラブソング」と聞いて、この45年を振り返った時に、パっと浮かんできたのが、ロバータ・フラッグの「Will You Still Love Me Tomorrow」。作曲したのはあのキャロル・キングでございますけども、彼女は高校時代にニール・セダカとつきあっていて、ニールが作った曲が「おお!キャロル」。これに対するキャロル・キングのアンサー・ソングがこの曲なんです。すごい話ですよね。キャロル・キングもいいんですが、ロバータ・フラッグのバージョンは強力にいいです!泣けます!

◎今井美樹/「DUNLOP presents LOVE UNITED」(日曜12:30~12:55)

今、私が住んでいるイギリスを代表するアーティスト、ポール・マッカートニー&ウィングスのラブソング「SILLY LOVE SONGS」。直訳すると“ばかげたラブソング”ですが、歌詞はとってもピュアな気持ちが伝わってきます。「ただ愛しているというだけの単純なラブソングに世間はうんざりしていると言うけれど、他にどんなふうに言えばいいの?やっぱり、愛している、だけでしょ」。愛の告白を軽快にうながしてくれるラブソングです。


◎福山雅治/「福山雅治のSUZUKI トーキングF.M.」(日曜16:00~16:55)

ラブソングといってパっと思いついたのが、ジョニー・キャッシュの「ローズ・オブ・マイ・ハート」。僕、トム・ウェイツとかジョニー・キャッシュとか低音のボーカリストが好きなんですね。「魂リク」っていうアコースティックギター1本で弾き語りをやっているアルバムを出したんですけど、その参考にしたのがジョニー・キャッシュ。「ローズ・オブ・マイ・ハート」は亡くなるちょっと前ぐらいの曲なんですけど、何がいいって、70歳近くなってるのに歌詞が超スウィート。サビは、「君は僕の心のバラだよ」と。こんなスウィートな曲を70になったら歌いたいんですよ!

◎SEKAI NO OWARI/SCHOOL OF LOCK! セカオワLOCKS! (金曜22:30~22:45)

 

僕たちが選んだラブソングは、サザンオールスターズ「真夏の果実」。この曲はラブソング中のラブソング。カラオケで、ここぞというタイミングで必ず歌います!今夜もきっと歌います(笑)!デビュー前にライブハウスでカバーしたこともあって、いっぱい思い入れがある曲です!


◆平日ワイド番組のパーソナリティが“シャッフル”で12時間出演!chay、RIP SLYME、平原綾香も生登場!

この日は、平日ワイド番組パーソナリティが、いつもと違う組み合わせのパートナーとともに放送しました。【9:00】からは住吉美紀&LOVE、【11:30】からはLOVE&MIO、【13:00】からは齊藤美絵&堀内貴之&MIO、【15:00】からはとーやま校長&浜崎美保、【17:00】からはマンボウやしろ&高橋万里恵、【19:00】からは中西哲生&齊藤美絵がお届けしました。
さらにゲストには、現在TOKYO FMでレギュラー番組を担当しているアーティストたちがゲストとして登場!
12時台にはchay、16時台にはRIP SLYME、18時台に平原綾香が生登場しました。

★chayがTOKYO FMステーションジングルの生歌を披露!

左から、LOVE、chay、MIO

4月からTOKYO FMのステーションジングルのボーカルを担当しているchay。パーソナリティのLOVEが「ぜひ歌って!」とリクエストすると、「エイティ ポイント ラ~ブ♪」と生歌を披露!集まったファンから大きな拍手が沸き起こりました。この日の放送では、TOKYO FM45周年にちなんで「この45年、みんなが愛したラブソング」をオンエア。chayにとっての「心に響くラブソング」は、James Bluntの「You’re Beautiful」。「メロディもいいけど歌詞が切ないんです。地下鉄で別れた彼女とすれ違ったJames Bluntの実体験が元になっているそうで、私もよくギターで練習していました!」とコメントしました。

 4月15日に発売された1stアルバム「ハートクチュール」については、「2年半かけてリリースすることができた1stアルバムなので思い入れがいっぱい!これまでのシングル6曲が全て入っているので、もはやベストアルバムという感じかな(笑)。2年半の成長を感じて頂ければ・・・!」と語りました。
 さらに、4月からTOKYO FMでスタートしたchay自身初のラジオレギュラー番組「chayハートステーション」(火曜21:20~21:40放送)については「音楽の話はもちろん、恋愛相談もしています。私自身の恋愛失敗談など、だいぶ赤裸々に語っています!ぜひ何でも相談して下さい!」と笑顔で語りました。

★RIP SLYMEのILMARIとPESが登場!ILMARIがモノマネも!                                                               

左から、浜崎美保、PES、ILMARI、とーやま校長

16時台には、「RIP SLYME SHOCK THE RADIO powered by G-SHOCK」(TOKYO FMでは金曜18:00~18:25放送)のパーソナリティをつとめるRIP SLYMEからILMARIとPESが生登場しました。まずは、2人が選んだ「心に響くラブソング」を紹介。PESが選んだのは「Da Bush Babees feat.Mos Defの『The Love Song』。「この曲のインストゥルメンタルがカッコ良くて何回も聴いた。僕らの曲『One』もこの曲を聴きながら書いた」と明かしました。ILMARIはDonavon Frankenreiterの『Life,Love&Laughter』を選曲。「Donavonはサーファーでもある。この曲のラブ&ピースな感じが好き」とコメント。そこからピースつながりで、RIP SLYMEのトリプルA面シングル『ピース/この道を行こう/ナイショデオネガイシマス』の話題に・・・。パーソナリティのとーやま校長が「なぜトリプルA面なんですか?」とたずねると、ILMARIは「『ナイショデオネガイシマス』は映画のテーマソングでRIP史上にない曲。『この道を行こう』はCMタイアップソングとして書き下ろしたもので、2曲とも濃いものが出来た。どうせなら1曲加えて、3つセットにしよう!と思って」と回答。とーやま校長が「まるでネットショッピングじゃないですか!」と突っ込みを入れると、「実は、最近ライブで、某テレビショッピングのモノマネをやると笑ってもらえるんで、本気で目指してるんです」とILMARI。新曲「ピース」の曲紹介を“イルネット”バージョンの高い声で披露し、観覧リスナーを笑わせました。

★平原綾香がマンボウやしろと意気投合!

左から、高橋万里恵、平原綾香、マンボウやしろ

18時台のゲストとして登場したのは平原綾香。パーソナリティのマンボウやしろが、「僕は平原さんの『ジュピター』が大好きで、“ダイナマイト関西”という大喜利イベントで、僕が登場する時に使わせてもらっています。誰にも負けない!という気持ちで、両手を広げて出ていくんです!」と伝えると、平原綾香も「私もやしろさんの番組を聴かせて頂くんですけど、曲を紹介する時、愛情がすごくあって感動します」と明かし、いきなり意気投合!平原綾香がパーソナリティをつとめる『森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス』(日曜18:00~18:55放送)は番組開始から10年目を迎えるが、「今までで一番ピンチだったことは?」と聞かれて、「生放送で“カフ(マイクのオン・オフのスイッチ)を押してね”と言われていたのに、押さないまま喋り始めてしまったこと。私にはカフはムリ!」と笑わせました。そんなエピソードから「カフは、咳という意味のCough(コフ)からきているんですよね。咳がしたくなったらカフをオフにするんです」と“通”な知識も披露しました。そんな平原綾香が選んだ「心に響くラブソング」は、Sam Smithの「Stay with Me」。「最近、カバーさせて頂いたんです。Chageさん、クリス・ハートさん、Ms.OOJAさんが、この曲をリレー形式で日本語カバーした企画の第2弾で、私がトップバッターを務めさせて頂いて・・・聴いていたら涙がいっぱい出てきちゃいました」と明かしました。
 
【日頃の感謝を込めて、番組オリジナルイベントも開催!】

渋谷スペイン坂スタジオがあるパルコパート1のスペイン坂広場では、日頃の感謝を込めて番組ごとにオリジナルのイベントを開催!たくさんのリスナーにご来場頂きました。
□『クロノス』中西哲生・高橋万里恵 10:30-11:30 中西哲生&高橋万里恵とテーブルサッカー対決!

□『Blue Ocean』住吉美紀 12:00-13:00 住吉美紀主催 お茶会 野点

□『LOVE CONNECTION』LOVE 13:30-14:30 LOVE&平井大アコースティックミニライブ

□『アポロン★』齊藤美絵 15:00-16:00 齊藤美絵オリジナルバッグデコレーションワークショップ

□『シンクロのシティ』堀内貴之・MIO 17:00-18:00 シンクロのシティ青空テーマミーティング

□『Skyrocket Company』マンボウやしろ・浜崎美保 19:00-20:00 大名刺交換会・サプライズゲスト

◆番組概要◆
番組名:『TOKYO FM 45th Anniversary Special~Your Voice ,Your Music~』
出演者:『クロノス』中西哲生・高橋万里恵
『Blue Ocean』住吉美紀
『LOVE CONNECTION』LOVE
『アポロン★』齊藤美絵
『シンクロのシティ』堀内貴之・MIO
『Skyrocket Company』マンボウやしろ・浜崎美保
『SCHOOL OF LOCK!』とーやま校長
日時:4月29日(水・祝)9:00~20:55
HP :https://www.tfm.co.jp/45th/request
場所:TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. TOKYO FM
  4. >
  5. 松任谷由実、山下達郎、桑田佳祐、今井美樹、福山雅治、SEKAI NO OWARIが選んだ、究極のラブソングを発表!TOKYO FM開局45周年スペシャル『Your Voice, Your Music』