「地域BWA」の新方式を利用した地域限定型の高速無線インターネットサービス「Hai connect(ハイコネクト)」の提供を開始

阪急阪神ホールディングスグループの阪神ケーブルエンジニアリング株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:矢辺 保行)は、2015年9月14日に地域BWAの無線局免許を近畿総合通信局より初めて取得した後、基地局等の通信インフラの基盤を順次構築してきたところですが、この度、3月1日より、地域BWAの新方式を利用した無線インターネット接続サービス「Hai connect(ハイコネクト)」サービスを開始します。
「地域BWA(Broadband Wireless Access)」は、地域の特性に応じたブロードバンドサービスの提供を目的として、2,575MHz~2,595MHzの周波数帯に割り当てられた地域バンドのことで、2014年10月に総務省の制度改正により、従来のWiMAX方式よりも高規格かつ汎用性の高いAXGP方式等が追加されました。

今後、阪神間を中心にさらに基地局の増設など通信インフラの整備を進め、「Hai connect」のサービスエリアを拡大するとともに、行政と連携した防災防犯ネットワークの構築や災害時の緊急インフラとして地域の防災に寄与するサービスなど、様々なサービス展開を推進してまいります。

【Hai connectのサービス詳細】
1.サービス開始日

2016年3月1日

2.料金(税込)
(1)月額利用料
2,980円
※端末レンタル料、プロバイダ料込み

(2)初期費用
2,160円
※サービス開始を記念し、初期費用を無料、月額利用料をご加入月+1か月無料とするスタートキャンペーンを実施します。

3.通信速度
下り110Mbps、上り10Mbps  ※ベストエフォート型。

4.サービスエリア
・阪神本線西灘、大石、石屋川、御影、魚崎、青木、深江、芦屋、打出の各駅周辺
※今後、順次サービスエリアを拡大してまいります。
なお、コアセンター設備については、自社で構築しています。

5.その他
お申込み方法等については、Hai connectホームページ( http://www.bwa.jp/ )をご覧ください。



【阪神ケーブルエンジニアリング株式会社の会社概要】
1.本社所在地 兵庫県西宮市上鳴尾町27番11号
2.代表者   代表取締役社長 矢辺 保行
3.資本金   50,000千円
4.株主    阪神電気鉄道株式会社(100%)
5.設立    2008年9月1日
6.URL   http://www.hanshin.co.jp/hce/
7.主な事業内容
(1)有線テレビジョン放送その他電気通信に関する機器及びシステムの企画、設計、開発、販売、賃貸、施工、管理、運用、保守及びコンサルティング並びにこれらに関わる要員の教育及び派遣に関する業務
(2)電気通信工事及び電気工事の設計、施工、管理、企画及びコンサルティング業務


本件に関するお問い合わせ先
阪神ケーブルエンジニアリング株式会社
TEL:06-6343-7470

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3976.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪急阪神ホールディングス株式会社
  4. >
  5. 「地域BWA」の新方式を利用した地域限定型の高速無線インターネットサービス「Hai connect(ハイコネクト)」の提供を開始