エースコック スーパーカップ新CM 8月24日(日)よりO.A.開始

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 登坂広臣さん初単独CM出演

main image
スーパーカップが“カドメン”を搭載してリニューアル!
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 登坂広臣さん初単独CM出演
スーパーカップ新CM 8月24日(日)よりO.A.開始
~カドメン・眼差し篇~


平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
エースコック株式会社(本社:大阪府吹田市 社長:村岡 寛)では、「スーパーカップ」の新TVCMを、2014年8月24日(日)より全国放映いたします。

新CMキャラクターには、 8月16日より公開予定の『ホットロード』で映画初出演をし、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカリストとしても大人気の登坂広臣さんを起用いたします。

今回の新CMは、 『カドメン』※を新たに搭載することで、今までにない“シゲキ的噛みごたえ“を実現した新しいスーパーカップの魅力を、登坂広臣さんのかっこよさ・クールさを全面に出したエッジの効いたCMで表現しております。

誕生以来、「若者を応援するカップめん」として人気を博してきたスーパーカップ。
CMソングには、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのこの秋発売のシングルに収録される「Glory」を起用しており、LIVEやTV番組で見る姿とは一味違った登坂広臣さんによる自然体な魅力で、メインターゲットである10-20代の若者に向けて本商品のブランドイメージを訴求してまいります。

※カドメン:弾力・エッジ・厚みが特長の、食べごたえを追及して開発した“四角いめん”。


■今回のCMの企画意図と経緯
今回の「スーパーカップ」のリニューアルは、今までにない食感を実現した『カドメン』をニュースに、ターゲットである10-20代若者から絶大な支持を得ている三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカリスト登坂広臣さんを起用し、『カドメン』の魅力を訴求。エッジが効いた弾力と食感の特徴を表現するために、廃墟を舞台に、彼の自然体でクールなカッコよさを全面に映し出しながら、今までのスーパーカップにはないエッジの効いたCMを目指しました。誕生以来、「若者を応援するカップめん」として培ってきたブランドイメージを、現代の若者へ、今の時代に合ったエールを登坂広臣さんが届けていきます。


■CMストーリー
【カドメン・眼差し篇】
大人に近づくにつれて、世の中の視線が気になったりして、子どもの頃のようにまっすぐ生きていけない。そんな心の葛藤を持つ、10~20代に向けて、登坂広臣さんがエールをおくります。
舞台は、強さと弱さが入り混じった、心の葛藤を表す廃墟ビル。まっすぐに伸びる通路を何かを見据えてまっすぐに歩く登坂広臣さんを映し出し、ターゲットが共感するメッセージを伝えるストーリーで新しく生まれ変わったスーパーカップ『カドメン』の魅力と、若者を応援するスーパーカップのイメージを訴求します。


■CM制作者から
猛暑の中、廃墟ビルで撮影を行いました。送風機程度しかない撮影環境の中、登坂広臣さんが常にクールに集中して演じていただけたのは、本当に有難かったです。さらに、天候にも恵まれ、スタッフにも恵まれ、監督が求めていた世界観を作り上げることができました。『カドメン』という画期的なめんの誕生と、新キャラクター・登坂広臣さんの登場をいかに印象付けられるCMにできるかという部分に、注力しました。
スーパーカップが長年培ってきた「若者応援」というブランドメッセージを登坂広臣さんから発信することで、現代の10~20代が共感できるメッセージに変換できたと思います。


■CM概要
放送開始 :2014年8月24日(日)
放送エリア :全国
CMタイプ :カドメン・眼差し篇


■メイキングエピソード
真夏の暑い日に廃墟スタジオで撮影が行われました。自然光を生かす演出のため、窓を開けてスタッフ含め汗だくになりながら撮影を進めるという悪条件だったにも関わらず、登坂広臣さんは嫌な顔一つせずにモニターを真剣に見つめ自分の演技をチェックするなど、集中力を持って取り組んでくれました。
監督からの要望にもすぐに対応するなど、撮影はスムーズに進み、役者としても超一流であることを示してくれました。歌やダンスではなく、自然体の登坂広臣さんの表情や動きが新鮮でした。


■登坂広臣プロフィール
3月12日生まれ、東京都出身。「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2 ~夢を持った若者達へ~」で3万人の中から勝ち残り、三代目J Soul Brothersのボーカルの座を射止める。10年11月10日、三代目J Soul Brothers 1stシングル「Best Friend‘s Girl」にてメジャーデビュー。12年、7thシングル収録曲「花火」が優秀作品賞を受賞し、日本レコード大賞初出演、同年NHK紅白歌合戦に初出場。14年1月から行った単独アリーナツアーでは40万人動員。テレビ出演は「テラスハウス」(13~/CX)など。同年、映画「ホットロード(8月16日公開)」にて映画初出演を果たす。


■タイアップ楽曲
●Glory (10月1日発売予定)
三代目JSBの代表曲の1曲でもある「FIGHTERS」を超えるとも劣らないロック&ダンスミュージック。
力強くも一度聴いたら自然と体が動き出すキャッチーなメロディーはLIVEでも盛り上がること間違いなし!

●登坂広臣さんコメント
「Gloryは歌詞の中に過去僕らの楽曲や三代目 J Soul Brothersで使ってきたフレーズが散りばめられています!
さらに歴史を作ったり、上を目指す志しがテーマとなり強く表現する事が今回のCM、商品のイメージにピッタリだと思い嬉しく思います。楽曲もビートサウンドでLIVE等でも盛り上がれるナンバーですので、是非ご期待下さい!」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. エースコック株式会社
  4. >
  5. エースコック スーパーカップ新CM 8月24日(日)よりO.A.開始