初のレコチョク主催「ハッカソン」を2/23、2/28に開催~音楽×ITで人と音楽の新しい関係をデザインする。~

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下:レコチョク)は、ハッカソン・イベント「レコチョク ハッ歌祭(ハッカサイ)」を2016年2月23日(火)、2月28日(日)の2日間にわたり開催します。レコチョクがハッカソンを主催するのは今回が初めてになります。

ハッカソン(Hackathon)とは「ハック」と「マラソン」を合わせた造語で、参加者が生み出したアイデアを、限られた時間内で集中的してチームで成果物を作り上げ、その成果を競うイベントです。

 

レコチョクでは、2014年から新たなサービスや音楽体験の創出を目的に、大学や企業が主催するアプリケーション・コンテストやハッカソン、国内の代表的な音楽ハッカソン「Music Hack Day Tokyo」、ACM主催国際大学対抗プログラミングコンテスト「ACM-ICPC」への協賛・協力などを行ってまいりました。
各イベントでは、参加者の年代や男女を問わず、音楽へのアツい想いと、自身の好きな音楽や影響を受けたアーティストを一人でも多くの方へ伝えたいという熱意にふれることが多く、その経験から、自社主催による、音楽を中心に置いたハッカソンの開催を決定しました。
 

初主催となる今回は、自社のCI(Corporate Identity)である「人と音楽の新しい関係をデザインする。」をテーマに、音楽と“何か”を組み合わせることで、楽曲やアーティストへの想いを共有するサービスのアイデア、ビジネスプランの作成・提案、アプリケーションを制作いただきたいと考えています。

音楽好きなエンジニアやデザイナー、また、それらを目指す学生を中心に40名を募集します。「アイデアソン」「ハッカソン」2日間にわたり、サービスの具体的なアイデアやビジネスプランの発表、また、レコチョク提供のAPIなどを使用し、実際に参加者にアプリを企画・開発、制作していただきます。

 

レコチョクは今後も音楽系「ハッカソン」を継続して開催し、ITを通じた新たな音楽体験の創造を目指します。

■「レコチョク ハッ歌祭」 http://recochoku.com/news/hackathon0223/

【レコチョク主催ハッカソン「レコチョク ハッ歌祭」概要】
■イベント名称:レコチョク主催ハッカソン「レコチョク ハッ歌祭」
■テーマ:「人と音楽の新しい関係をデザインする。」
      音楽と“何か”を組み合わせることで、楽曲やアーティストへの想いを共有するサービスの
      アイデア、ビジネスプランの作成・提案、アプリケーションを制作いただきます。
■開催日時:アイデアソン 2016年2月23日(火)19:00~22:00
      ハッカソン  2016年2月28日(日)10:00~20:00
      *両日ご参加いただける方が対象になります。
■会場 :株式会社レコチョク 本社(東京都渋谷区)
■募集人数:40名
■参加費 :無料 *会場までの交通費は、原則として全額自己負担となります
■対象者 :・音楽が好きなエンジニアやデザイナー
     ・スキルをお持ちのエンジニアやデザイナー
     ・レコチョクに興味をお持ちのエンジニア
     ・上記を目指す学生の方
     *応募はアイデアソン開催時点で20歳以上の方が対象になります。
■賞品 :上位入選者には、レコチョクならではの賞をご用意します。
■申込方法:「レコチョク ハッ歌祭」サイトページよりご応募ください。(2016年2月15日(月)AM9:00締切)

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社レコチョク
  4. >
  5. 初のレコチョク主催「ハッカソン」を2/23、2/28に開催~音楽×ITで人と音楽の新しい関係をデザインする。~