「ボンベルタ橘」と丸井グループの「エポスカード」がカード事業で提携「橘エポスカード」の発行を2月初旬にスタートします

~「タウンカード」として初の取組み~

丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカード(東京都中野区、取締役社長:瀧元 俊和)は、2016年2月初旬より、株式会社橘百貨店が運営する百貨店「ボンベルタ橘」(宮崎県宮崎市)とのコラボレーションカード「橘エポスカード」の発行をスタートします。

 

当カードでは、ボンベルタ橘と近隣の商店街が一体となって、お客さまにお買物の利便性や優待サービスを提供する、「地域で一番オトクで便利なクレジットカード」をめざしています。
ショッピングだけではなく、街で過ごす時間を楽しんでいただき、また、街全体のにぎわいや魅力の向上をめざす「タウンカード」として当社グループにとって初の取組みとなります。今後、「ボンベルタ橘」にとどまらず、周辺エリアでのカードご利用可能店舗や施設の拡大、また、カード会員向けの優待特典を提供する店舗の拡大など「地域の皆さまのお役に立てるカード」となるよう準備をすすめてまいります。

ボンベルタ橘と地域の名称の双方を連想させる 「TACHIBANA」のロゴを配置。 橘通りのシンボル「ワシントニアパーム」を取り入れて 街と人とのつながりを表現したカードデザイン

 



「ボンベルタ橘」は、宮崎県宮崎市の中心市街地に位置し、食品スーパー「ハーティながやま」、「明林堂書店」や「ダイソー」などの大型テナントをはじめ、自社で編集する雑貨売場などバラエティに富んだ約160ショップが揃い、売場面積は約6,600坪、駐車台数約1,500台を有する宮崎有数の百貨店です。

この度のカード発行にあたり、「ボンベルタ橘」内にカードセンターを設置し、エポスカードの専任スタッフが常駐。VisaブランドのICチップ付カードを、お申し込み当日に店頭即時発行いたします。「橘エポスカード」は「ボンベルタ橘」での入会・利用特典に加え、すべての種類のエポスカード共通となる、全国7,000以上の店舗・施設での優待サービスもご利用いただけます。

㈱エポスカードは、1960年に「日本初のクレジットカード」を発行した丸井グループのクレジットカード  事業会社です。2006年にスタートした現行の「エポスカード」は、Visaのスペシャルライセンシー(直接発行権)を取得。永年培ったノウハウを活かし、お申し込み当日に「Visa付カードの店頭即時発行」をする仕組みや、カード会員さまに向けたさまざまな特典が好評です。会員数は603万人(2015年9月末現在)、2014年度の年間取扱高は1兆円を超えるまで順調に拡大しております。
「お客さま本位」の理念を共有し、小売業を支援するパートナー企業として、シナジー効果の高いカード事業を推進してまいります。

■ 「橘エポスカード」の概要
1.カード発行主体: エポスカード
2.名称:「橘エポスカード」(店頭即時発行)
3.デザイン:「TACHIBANA」の文字を配し、橘通りのシンボル「ワシントニアパーム」で街と人とのつながりを表現
4.年会費:永年無料
5.提携ブランド:Visa
6.ポイントプログラム:カードご利用に応じて貯まる「エポスポイント」
7. 入会特典:「ボンベルタ橘お買物券」2,000円分を進呈
8.利用特典:① 街市(毎月第4土曜日)に合わせて、ボンベルタ橘でのお買物でエポスポイント5倍 ②不定期で10%オフイベントなどを開催予定
※一部利用特典対象外となる店舗がございます。
9.優待サービス
(1)ポイントご優待
・エアラインホテル・アパホテル・モンテローザ・シダックス・ビッグエコーなどでポイント5倍
・お買上げ200円ごとに1エポスポイントプレゼント
(2)全国7,000以上のご優待施設(2015年5月末現在)
飲食店(5~10%割引 他)、カラオケ、テーマパーク、スパ など
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社丸井グループ
  4. >
  5. 「ボンベルタ橘」と丸井グループの「エポスカード」がカード事業で提携「橘エポスカード」の発行を2月初旬にスタートします