最前線で活躍するトップクリエイターの作品が一堂に会する、音楽を中心としたアートワークの展示会「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」 開催概要を発表!

企画展やトークショーなど、音楽を中心としたアートに焦点をあてた展示会。

「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」2016年3月4日(金)より3日間にわたり開催!

 

日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが主催する、新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」の一環として実施するイベント「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」の開催概要を発表いたします。

「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」とは、現在の音楽表現に欠かすことが出来ない、視覚に訴えるアートワークにフォーカスした展示会です。ミュージックビデオ・衣装・写真・イラストなど、音楽を中心としたアートに焦点を当てた企画展「ART EXHIBITION」と、シーンの第一線で活躍するクリエイターを招いたトークショー「CREATOR’S SESSION」の2つを軸に開催いたします。

「ART EXHIBITION」参加クリエイターは、植本一子(写真家)、オオクボリュウ(イラストレーター・映像作家)、太田好治(写真家)、上岡拓也(ペインター・デザイナー)、児玉裕一(映像ディレクター)、谷端実(イラストレーター)、cherry chill will(写真家)、本秀康(イラストレーター・漫画家・7インチ専門レーベル「雷音レコード」ディレクター)、山根慶丈(イラストレーター)、鷲尾友公(イラストレーター・グラフィックデザイナー)のほか、今後も続々発表予定です。

太田好治(写真家)が8×10inの大判カメラで撮影したBRAHMANのアーティスト写真や、植本一子(写真家)が撮影した尾崎世界観(クリープハイプ)のポートレイト、cherry chill will(写真家)が撮影したTHA BOSS (THA BLUE HERB)をはじめとするアーティストのライブ写真、上岡拓也(ペインター・デザイナー)が描いた水曜日のカンパネラのアルバム「ジパング」のジャケット原画などを筆頭に、写真家・イラストレーター・映像作家ほか、多岐にわたるクリエイターの作品が一堂に会します。

また、自身のバックグラウンドやクリエイティブの方法論、アイディアの源泉など、クリエイターがテーマ毎にトークセッションを行う「CREATOR’S SESSION」の登壇者は近日発表いたします。

普段は見ることができない、クリエイター達の制作の模様や裏側を覗き見ることができる「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」にご期待ください。

<開催概要>
「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」
(読み:スペースシャワー ミュージック アート エキシビジョン)

【開催日時】2016年3月4日(金)11:00〜19:00、3月5日(土) 11:00〜20:00 、3月6日(日) 11:00〜19:00
【開催場所】渋谷space EDGE 〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F JR渋谷駅新南口徒歩2分
【入場料】無料 ※トークショーは予約制となります。(後日受付方法を発表いたします。)
【「ART EXHIBITION」参加クリエイター】
植本一子(写真家)、オオクボリュウ(イラストレーター・映像作家)、太田好治(写真家)、上岡拓也(ペインター・デザイナー)、児玉裕一(映像ディレクター)、谷端実(イラストレーター)、cherry chill will(写真家)、本秀康(イラストレーター・漫画家・7インチ専門レーベル「雷音レコード」ディレクター)、山根慶丈(イラストレーター)、鷲尾友公(イラストレーター・グラフィックデザイナー) ...and more!!
【「CREATOR’S SESSION」 登壇者】近日発表

▼TOKYO MUSIC ODYSSEY オフィシャルサイト MUSIC ART EXHIBITIONページ
http://tokyomusicodyssey.jp/art/

▼「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」参加クリエイタープロフィール
「ART EXHIBITION」参加クリエイター

植本一子 – 写真家
展示作品: クリープハイプ 尾崎世界観 ポートレイト

1984年広島県生まれ。2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞。 写真家としてのキャリアをスタートさせる。広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。2013年より下北沢に自然光を使った写真館「天然スタジオ」を立ち上げ、一般家庭の記念撮影をライフワークとしている。
http://ichikouemoto.com

 

オオクボリュウ – イラストレーター・映像作家
展示作品: SPACE SHOWER TV STATION ID「The Ghost Of Cartoon」原画

イラストレーターとして雑誌等で挿絵、細野晴臣の著書、ボブ・ディランのディスクガイドの挿画、BEAMS-TでのTシャツデザインを手がける。映像ディレクターとしては斉藤和義、後藤正文、group_inou、快速東京、D.A.N.のMVをいずれもアニメーションで制作。その他MTV、SPACE SHOWER TV SPOTやショップの内装アートワーク、ライブでの映像演出等、手描きのイラストを生かした活動を展開。
http://dddddragon.info

 

太田好治 – 写真家
展示作品:BRAHMAN アーティスト写真

2005年独立。2011年太田好治写真事務所設立。
http://www.yoshiharuota.com

上岡拓也 – ペインター・デザイナー
展示作品:水曜日のカンパネラ「ジパング」ジャケット原画

1985年 東京生まれ。2008年 桑沢デザイン研究所卒業。卒業と同時にフリーとして活動を始める。
http://www.kamioka-takuya.com

児玉裕一 – 映像ディレクター
展示作品:水曜日のカンパネラ「ラー」MV、絵コンテ

1975年生まれ。東北大学理学部化学系卒業。卒業後、広告代理店勤務を経て独立。2006年より「CAVIAR」に所属。2013年9月「vivision」 設立。 CMやMVなどの映像作品の企画 / 演出から、ライブの演出まで幅広く従事。2015年よりロンドンのクリエイティブエージェンシー「CANADA LONDON」 にも所属し海外の広告も手がける。
http://www.vivision.tv

谷端実 – イラストレーター
展示作品:トリプルファイヤー「エピタフ」ジャケット原画

1988年生まれ。神戸芸術工科大学デザイン学部卒、東京都在住。受賞/第31回ザ・チョイス年度賞入賞、第16回ノート展大賞など。仕事/雑誌「POPEYE」、「文芸カドカワ」や「トリプルファイヤー」のジャケットなど担当。
http://haituminoru.web.fc2.com

cherry chill will – 写真家
展示作品:THA BOSS (THA BLUE HERB)、KOHH、ANARCHY、OZROSAURUS

1978年青森県八戸市出身。98年から08年まで「CISCO RECORDS」でスタッフ/バイヤーとして勤務後、独学で写真をはじめ2009年より本格的に活動を開始。HIP HOPの現場を中心に国内外のアーティスト/DJを多数撮影。メジャーアーティストからアンダーグラウンドまでCDジャケットやアーティストフォト、スタジオセッションも多数手掛ける日本のHIP HOPシーンを代表する現場叩き上げの写真家。
http://cherrychillwill.com

本秀康 – イラストレーター・漫画家・7インチ専門レーベル「雷音レコード」ディレクター
展示作品:never young beach「あまり行かない喫茶店で」、大森靖子「呪いは水色」ジャケット原画

1969年京都生まれ。一見牧歌的な画風でありながら鋭い毒を持つストーリー/世界観によって、熱狂的なファンを獲得した。
音楽への造詣が深く、音楽誌への寄稿、執筆も多い。
http://www.recosuke.com

山根慶丈 – イラストレーター
展示作品:tofubeats「POSITIVE」「POSITIVE feat. Dream Ami」ジャケット原画

1990年12月27日生まれ 鳥取県米子市出身。
昭和を独自の表現で書き出す作風で話題となり2012年よりフリーランスのイラストレーターとして活動開始。
tofubeatsのアートワークをはじめ音楽や広告、書籍の仕事等多数を手がける。
http://momep1ct.web.fc2.com

鷲尾友公 – イラストレーター・グラフィックデザイナー
展示作品:Qomolangma Tomato「かなしみ射抜こう」ジャケット原画

1977年、愛知県生まれ。表現という分野において、ジャンルや手法、高尚も大衆の別もなく独自の文脈で作品を制作し活動する。美術館や海外でも発表された彼のオリジナルモチーフの手君は運気アップのアイテムの一つ。
http://thisworld.jp

…and more!!

「CREATOR’S SESSION」 登壇者は近日発表いたします。

▼「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」とは
音楽を中心に音楽と親和性の高いカルチャーも巻き込んで開催する複合イベント。音楽の感動を多くの人に伝え、体験できるリアルスペースを提供します。私たちの心を揺らし、人生を豊かにしてくれるアーティスト、クリエイターが最高に輝く場所を創ることを目指します。そして、未来へ続く音楽文化の発展に貢献していきます。
「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」は下記の5つのコンテンツで構成、イベントを開催いたします。
(開催時期 2016年2月~3月)
オフィシャルサイト:http://tokyomusicodyssey.jp/

SPACE SHOWER MUSIC AWARDS (読み: スペースシャワー ミュージック アワード)
スペースシャワーTVの視点で音楽シーンを総括し、活躍したアーティストとクリエイターに感謝と敬意を込め表彰する新しいアワードです。 音楽と映像の融合、受賞アーティストによるライブパフォーマンスなど、スペシャルでクリエイティブな時間をお届けします。
【開催日】2016年2月28日(日)
【会場】東京国際フォーラム ホールA
【出演】
<MC> ユースケ・サンタマリア、清水富美加
<LIVE ACT> DREAMS COME TRUE、Ken Yokoyama、[Alexandros]、きゃりーぱみゅぱみゅ
<GUEST> マキシマム ザ ホルモン、cero、tofubeats、WANIMA、三戸なつめ
<SPECIAL MOVIE> Perfume (Perfumeの生出演はありません)
…and MORE!!

SPACE SHOWER NEW FORCE (読み: スペースシャワー ニュー フォース)
近い将来にブレイクが期待されるアーティストをスペースシャワーTVがピックアップ!選出したアーティストの中から数組が2月に開催されるイベントにも出演。その後もスペースシャワーTVが2016年最も押したい新人アーティストとして、放送・配信・イベント等で年間を通じてプッシュします。
【選出アーティスト】
あいみょん ※、 Suchmos ※、 シンリズム、 DAOKO ※、 never young beach ※、 パノラマパナマタウン、 PELICAN FANCLUB、
ぼくのりりっくのぼうよみ、 Mrs. GREEN APPLE ※、 LILI LIMIT ※
(※…イベント出演アーティスト)
【開催日時】2016年2月16日(火) OPEN16:30/START17:30
【会場】東京 Shibuya WWW

SPACE SHOWER MOVIE CURATION (読み: スペースシャワー ムービー キュレーション)
音楽と密接な映画をセレクトしたスペースシャワーTVの映画祭!開局から、ミュージックビデオやライブ映像などを通じて音楽を伝えてきたスペースシャワーTVにとって、音楽と映像は切り離せません。このイベントはスペースシャワーTVがセレクトした音楽映画やサブカルチャー系の映画を上映するほか、作品に関連したトークイベント等のスペシャル企画も盛り込んだスペースシャワーTVの映画祭です。
【開催日】2016年2月8日(月),9日(火)
【会場】東京 Shibuya WWW
【上映時間・作品/スペシャル企画】 (※スペシャル企画は各映画上映後に開催)
2月8日(月)
OPEN15:00/START15:30 「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」 / トークショー出演:佐渡岳利監督、掟ポルシェ
OPEN18:00/START18:30 「DENKI GROOVE THE MOVIE ? ―石野卓球とピエール瀧― 」トークショー出演:大根仁監督、天久聖一
OPEN21:00/START21:30 「超LIFE」 / トークショー出演:タケイグッドマン監督、Bose(スチャダラパー)
OPEN24:30/START25:00 「完全版BiSキャノンボール 2014」 / ライブ出演: BiSH
※オールナイト・スタンディング上映 / 18歳未満の方はご入場できません。
2月9日(火)
OPEN18:00/START18:30 「トイレのピエタ」 / トークショー出演:松永大司監督、杉咲花
OPEN21:00/START21:30 「私たちのハァハァ」 / トークショー出演:松居大悟監督、井上苑子(ミニライブ有り)

SPACE SHOWER ALTERNATIVE ACADEMY (読み: スペースシャワー オルタナティブ アカデミー)
常にオリジネーターとして、その独創的な音楽性と個性を十分に発揮し、独自のスタンスで2015年のシーン注目を集めたアーテイストが出演するライブイベント。TOKYOから世界の音楽シーンに向けてスペースシャワーTVが自信を持って発信したい個性的なアーテイストが集結します。
【開催日】2016年2月23日(火) OPEN18:00/START19:00
【会場】東京 Shibuya WWW
【出演者】OGRE YOU ASSHOLE、cero、D.A.N.、Qrion、Albino Sound

SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION (読み: スペースシャワー ミュージック アート エキシビジョン)
現在の音楽表現に欠かすことが出来ない、音楽と隣接するアートワークにフォーカスした展示会。音楽の世界観を増幅させるアートワークや映像作品の魅力を、音楽ファンに伝えることを目指し、“音” だけではない音楽の楽しみ方を提案します。
【開催日時】 2016年3月4日(金) 11:00〜19:00、3月5日(土) 11:00〜20:00 、3月6日(日) 11:00〜19:00
【会場】渋谷space EDGE
【参加クリエイター】植本一子(写真家)、オオクボリュウ(イラストレーター・映像作家)、太田好治(写真家)、上岡拓也(ペインター・デザイナー)、児玉裕一(映像ディレクター)、谷端実(イラストレーター)、cherry chill will(写真家)、本秀康(イラストレーター・漫画家・7インチ専門レーベル「雷音レコード」ディレクター)、山根慶丈(イラストレーター)、鷲尾友公(イラストレーター・グラフィックデザイナー)
and MORE!!

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社スペースシャワーネットワーク
  4. >
  5. 最前線で活躍するトップクリエイターの作品が一堂に会する、音楽を中心としたアートワークの展示会「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」 開催概要を発表!