Wi-Fi通信機能を内蔵し、HDRに対応した世界初のSTB用ICを発表

高いコスト効率と集積度を実現し、 消費電力が最適化されたWi-Fi機能搭載STB用ICが、 HDビデオ・クライアントおよび双方向機能を備えたSTBの大規模な普及に貢献

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、HD HEVC(1) Wi-Fi(R) IPクライアントおよび双方向機能を備えたセット・トップ・ボックス(STB)向けのシステム・オン・チップ(SoC)であるCannes Wi-Fi(STiH390)を発表しました。

自宅で無線ネットワークを利用し、スマートフォン、タブレット、STBでお気に入りのコンテンツを視聴する消費者は、優れたユーザ体験を期待しています。そのため、Wi-Fiの電波の受信範囲に制限があると、視聴者は満足を得られない上、Wi-Fi経由で提供されるサービスの潜在性も制限されてしまいます。そこで、主要なマルチ・サービス事業者(MSO)は、簡単に設置でき、最高のマルチルーム・マルチメディア・サービスを可能にする、コスト効率と柔軟性に優れたソリューションを求めています。

STは、住宅内のあらゆる場所で、経済的かつ高品質なHD動画を視聴するというニーズに対応するため、Quantenna社との協力を通してCannes Wi-Fi(STiH390)を開発しました。この新しいチップセットは、Quantenna社の実績のあるWi-Fi 802.11 IPを、STの最新世代のHEVC対応HD STB用ICに統合することにより、高い処理性能と低コスト化の両立を実現しています。

STのグループ・バイスプレジデント 兼 コンスーマ製品事業部ジェネラル・マネージャであるPhilippe Nottonは、次の様にコメントしています。「STは、この画期的なソリューションが、Wi-Fi経由のHD動画配信のリファレンスとなり、強力かつ低コストなWi-Fi IPクライアントの大規模な普及に貢献することを期待しています。Quantenna社のWi-Fi 802.11 IPを統合したCannes Wi-Fiは、コストならびに速度の両面で最適化されています。さらに、最新のWi-Fi 802.11acの特徴を生かすことにより、新旧さまざまな動画配信ユースケースにおける卓越した性能を検証・確認しました。」

Quantenna社のマーケティング・ビジネス開発担当シニア・バイスプレジデントであるLionel Bonnot氏は、次の様にコメントしています。「当社は、STがWi-Fi機能(802.11ac 4x4)を集積した世界初のSTB用ICを発表したことを非常に嬉しく思います。この製品は、Quantennaのデジタル・ベースバンドIPが組み込まれた初のST製品で、お客様が求める次世代の半導体を実現しています。このベースバンドIPは、4x4 802.11ac / 11n Wave2をサポートしており、住宅内での信頼性の高い動画配信に必要な最先端のWi-Fi性能と堅牢性を備えています。」

Cannes Wi-Fiは、STのCannesファミリと互換性があるため、STBメーカーは、既存の幅広い開発エコシステムを活用し、複数のミドルウェア製品上で革新的なクライアントSTBを簡単に設計することができます。

STiH390の主要機能
・マルチコアARM(R) CPU(6K DMIPS)
・Wi-Fi 802.11ac 4x4
・最新世代のTVセットで卓越した視覚効果を実現するハイ・ダイナミック・レンジ(HDR)コンテンツのデコードおよび表示
・3Dユーザ・インタフェースやゲームでなめらかな映像を実現するMali(TM) 400 GPU
・マルチスクリーン環境で優れた画質を実現するFaroudja(R) Video Transcode Engine
・主要なエンコーダ・プロバイダすべてと実施した広範な相互運用性テストにより、HEVC 10bit性能を実証
・将来性が確保された外部接続インタフェース(USB3、および最先端のDRMベースのセキュアなビデオ・コンテンツ保護に対応したHDMIを含む)
・28nm FD-SOI(2) 半導体技術による、効率的に集積されたRFとアナログ回路、および超小型ファンレス設計を可能にする卓越した電力効率

現在、Cannes Wi-Fi(STiH390)は主要顧客向けにサンプル出荷中で、IBC 2015のSTのプライベート・スイートにおいてデモを実施しました。

(1)High-Efficiency Video Coding(高効率ビデオ・コーディング)
(2)Fully Depleted Silicon on Insulator(完全空乏型シリコン・オン・インシュレータ)

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. Wi-Fi通信機能を内蔵し、HDRに対応した世界初のSTB用ICを発表