六甲山・摩耶山上エリアでインバウンド対応強化 ~観光案内看板の多言語化・Wi-Fiアクセスポイント設置~

神戸市と六甲摩耶観光推進協議会※は、六甲山・摩耶山上エリアのインバウンド対応強化の一環として、観光案内看板の多言語化、並びに外国人観光客向けの公衆無線LANサービスのアクセスポイントの整備を行いました。
六甲山を訪れる外国人観光客は2008年以降年々増加しています。神戸市並びに六甲摩耶観光推進協議会は、今後もより一層の外国人観光客の受入体制の強化に努めます。
※六甲摩耶観光推進協議会とは、六甲山上又は摩耶山上で観光事業を営む団体により構成され、観光事業の発展向上を計ることを目的として、連携活動と相互情報交換を実施しています。(事務局:六甲山観光株式会社)
 

観光案内看板の多言語化実施例

◆観光案内看板の多言語化
【対象】六甲山・摩耶山上エリアの案内看板、観光用地図看板、バス停留所看板
【内容】公益社団法人ひょうごツーリズム協会が行う「外国人観客受入基盤整備事業」の補助を受け、案内看板、観光用地図看板、及びバス停留所の看板に英語表記を追加し多言語化しました。また、バス停留所の看板及び地図看板には、バス停番号の表記を追加しました。


◆KOBE Free Wi-Fi アクセスポイント設置
【対象】六甲ケーブル(下駅、六甲山上駅)
    まやビューライン(摩耶ケーブル駅、ケーブル虹の駅、星の駅)

KOBE Free Wi-Fi 共通エリアサイン

【内容】観光客向け公衆無線LANサービス「KOBE Free Wi-Fi」のアクセスポイントを、六甲山・摩耶山上の観光施設への玄関口である六甲ケーブル及びまやビューラインの各駅に設置しました。
無料で接続できるアクセスポイントを六甲山・摩耶山上に設けることで、インターネットによる情報収集に加え、SNSを用いた情報発信などに活用いただきたいと考えています。

 

 

六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM http://www.rokkosan.com/
リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4053.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 阪神電気鉄道株式会社
  4. >
  5. 六甲山・摩耶山上エリアでインバウンド対応強化 ~観光案内看板の多言語化・Wi-Fiアクセスポイント設置~