より環境に優しく信頼性の高い電化製品を実現する新しいインテリジェント・パワー・モジュールを発表

 

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、コンプレッサ、ポンプ、ファンや、その他の生活家電および産業機器におけるモータの駆動効率や信頼性を高める、新しいインテリジェント・パワー・モジュール(600V耐圧)を発表しました。ハードスイッチング回路において、最大20 kHz駆動のドライブを対象とする同製品は、広範な出力範囲(300W~3kW)に対応し、さまざまなアプリケーションの電力効率を向上させます。

実績あるデュアル・インライン・モジュール SLLIMM(1)(TM) ファミリの新製品であるSLLIMM 2ndシリーズは、低電圧マイクロコントローラと電源から電力供給されるモータを直接接続し、最大10個のコンポーネントを置き換えることができます。また、より高い性能と拡張されたコレクタ電流範囲を提供する他、ヒートシンクの小型化にシステム・コストをさらに低減できるパッケージ・オプションが追加されています。

SLLIMM 2ndシリーズは、2個のドライバ(ハイサイド・ドライバ1個、ローサイド・ドライバ1個)と専用トレンチゲート・フィールドストップIGBTを使った新たな内部構造を採用しており、業界最低レベルの電力損失(導通損失とスイッチング損失の両方を低減)に加え、卓越した堅牢性とEMI動作を実現しています。

特徴
・最大コレクタ電流 : 35A(25℃動作時)
・フルモールドかつDBC(ダイレクト・ボンディング・カッパー)のデュアルインライン(38x24 mm2)パッケージ(ピン互換性有り)
・DBCパッケージで業界最低の熱抵抗(R(th))
・内蔵ブートストラップ・ダイオードによる部品点数削減とレイアウトの簡略化
・最大接合部動作温度範囲 : 175℃
・最小絶縁耐圧 : 500 V(rms)(オプトカプラ不要)
・低V(CE(sat))
・低EMI
・単相・三相アプリケーション用基板のルーティングを簡略化する個別オープン・エミッタ出力
・内蔵温度センサおよびNTC(負温度係数)オプション
・障害保護用コンパレータ
・シャットダウン入力 / 障害検出出力
・2つのピン出力および2つのリードフレーム・オプション

STのSLLIMM 2nd シリーズのほぼ全ての製品は現在量産中であり、単価は1000個購入時に約9.5ドルです。

詳細については、 http://www.st.com/web/jp/catalog/sense_power/FM148 をご覧ください。

(1) Small Low-Loss Intelligent Molded Module:小型低損失インテリジェント成形モジュール

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
インダストリアル&パワーディスクリート製品グループ
TEL: 03-5783-8270 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. より環境に優しく信頼性の高い電化製品を実現する新しいインテリジェント・パワー・モジュールを発表