複数のI2Cアドレスに対応し、4ボールWLCSPで提供される世界初のEEPROMを発表

 

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、シリアルEEPROMのM24ファミリに新製品を4品種追加ししました。これらの製品は、業界標準パッケージである4ボール WLCSP(ウェハ・レベル・チップ・スケール・パッケージ)との完全な互換性を有しています。また、初めて、内部でハード・ワイヤードされた個別のデバイス・セレクト・コードを持たせることにより、4ピンEEPROMを1チャネルのI2Cバス上に複数接続することができます。そのため、スマートフォンなどのメイン / サブ・カメラモジュールが、同一バス上で各EEPROMへアクセスすることができます。

M24ファミリの新製品は、ピッチ、ダイの方向およびピン配置を競合製品と揃えると同時に、複数のI2Cスレーブ・アドレスを選択できるようにすることで、異なるメーカーの部品を採用したいという顧客ニーズをサポートします。また、これらの新製品は、既存のシリアルEEPROMが持つ卓越した高性能機能(400万回の消去・書込みサイクル、200年間のデータ保持期間など)を保持しています。

調査会社であるIHS社によると、STは過去10年間にわたり市場シェア25%以上を維持し続けている世界第1位のEEPROMサプライヤです。M24ファミリは、STのすべてのEEPROMと同様、車載グレードへの対応から得られる堅牢性・品質・製品寿命に関するメリットが生かされています。

32KbitのM24C32-FCU6TP/TFとM24C32M-FCU6T/TF、および64KbitのM24C64-FCU6TP/TFとM24C64M-FCU6T/TFは現在サンプル出荷中で、単価は1000個購入時に約0.14ドルです。

詳細については、 http://www.st.com/web/jp/catalog/mmc/FM76/CL1276 をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. 複数のI2Cアドレスに対応し、4ボールWLCSPで提供される世界初のEEPROMを発表