STのSmart Things技術、PIQ社がスポーツ用ウェアラブル機器向けに採用

複数のST製品が、主要機能の実行、バッテリの長寿命化、製品の小型化に貢献

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、PIQ社の軽量・低消費電力のスポーツ用ウェアラブル機器「PIQ」に、センサ、制御用ICおよび通信用ICが採用されたことを発表しました。ゴルフやテニスのプレーヤ向けに、パフォーマンスを計測し、コーチングに役立つ情報を提供するこのウェアラブル機器は、2015年にリリースされました。

手や手首の動きを複数軸でトラッキングし、正確な3D分析を行うスポーツ用マルチセンサのPIQは、プレーヤのパフォーマンスや技術の向上に貢献します。小型(44 x 39 x 5mm)かつ軽量(10グラム)で、リストバンド、ゴルフ用グローブ、ストラップへ簡単に取り付けることができます。

フランスのラケット / ストリング・メーカーであるBabolat社との協力を通じて商品化されたテニス用センサは、手首上のディスプレイに速度や上昇率などの統計情報を表示し、各ショットのデータをモバイル・アプリケーションと共有して詳細に分析します。また、ゴルフ用センサには、Mobitee社のゴルフ用アクセサリおよびデジタル・コース・マップが付属しており、グリーンまでの距離の表示や、ショットをすぐに見直すためにデータ共有が可能です。さらに、スキー用センサでは、Rossignol社と提携し、滑降記録とジャンプやターンの分析、さらにはスキーヤ同士で競争もできるモバイル・アプリケーションと、装着用のストラップをリリースしました。

PIQ社の最高経営責任者(CEO)であるCedric Mangaud氏は、次の様にコメントしています。「当社の目標は、スポーツをよりエキサイティングにするために利用可能なあらゆる情報を駆使し、最高のユーザ体験を提供することでした。STは、最高の制御・センシング・通信・電源制御ソリューションをワンストップで提供できるサプライヤです。当社はST製品の採用やパートナー企業との協力を通じて、24種目のスポーツ競技に対応できるアプリケーションの実現を目指していきます。」

PIQ社は、センサ・データの複雑な処理に必要なピーク性能を実現するため、メイン・コントローラにSTの高効率・高性能マイクロコントローラ(マイコン)であるSTM32F4を選びました。STM32F4の優れた電力効率は、消費電力を最小化し、ウェアラブル機器では非常に重要な要素であるバッテリの長寿命化に貢献します。

PIQのBluetooth(R)無線サブシステムは、STのBluetooth Smarネットワーク・プロセッサであるBlueNRG(TM)を使用して、ユーザのスマートフォンに接続します。BlueNRGは、クラス最高の低消費電力を実現しており、無線アンテナと接続するBALF-NRGコンパニオン・チップとの組み合わせで省スペース化が可能です。BALF-NRGは、STのIPD(集積型受動デバイス)に関する専門性が生かされており、回路基板の占有面積を1.19mm2に抑える一方、無線性能を強化します。

また、PIQには、STの卓越したMEMS(1) 技術を活用する大気圧センサLPS25HBが実装されています。調査会社のIHS社によると、STは、ウェアラブル機器向けMEMSおよびセンサの市場シェアを25%以上獲得しており、世界で約1000件のMEMS関連特許と出願中特許を保有しています。加えて、PIQは、電力制御とバッテリ寿命の最大化に貢献する高性能・高効率なリチウムバッテリ充電コントローラSTBC02の他、電源のオン・オフ切り替えとリセット・ボタンにSTM6600のスマート・プッシュ・ボタン・コントローラを採用しています。

さらに、STは、PIQのバッテリ充電器の主要部品も提供しています。この充電器には、スマート充電制御機能を備えた高効率バッテリ充電ICであるSTBCFG01、超小型高精度電圧レギュレータのLD39130S、そしてバッテリ充電システムのマイコンとして低コストで電力効率に優れたSTM32F0が採用されています。

STM32F4、STM32F0およびBlueNRGは、ARM(R) Cortex(R)-Mプロセッサを搭載しています。STは、ARM Cortex-M搭載マイコンの主要メーカーで、M0、M0+、M3、M4、および最新のM7を含む全てのプロセッサに対応した32bitマイコン・ポートフォリオを有しています。

STのEMEA地区マーケティング・アプリケーション担当バイスプレジデントであるPhilip Loliesは、次の様にコメントしています。「PIQは、スポーツ用ウェアラブル機器の新たな基準を確立する素晴らしいデバイスです。このウェアラブル機器に多くのST製品が採用されていることは、STの小型かつ省電力の製品と設計支援ツールが、次世代のSmart Thingsにとって強力なソリューションであることを実証しています。」

(1) MEMS:小型のチップサイズの大気圧センサ、加速度センサ、地磁気センサ、ジャイロ・センサ、およびマイクロフォンを含む微小電気機械システム(Micro Electro-Mechanical System)

PIQについて
PIQは、スイス企業であるOctonion社のフランスにおける子会社で、センサ向けのソフトウェアおよびサービスを専門としています。PIQは、スポーツ、イノベーション、パフォーマンスの追求に情熱を燃やす、若くダイナミックな企業です。PIQは、最高のウェアラブル・アクセサリを設計するため、大手スポーツ・ブランドの真のパートナーになることを目指しています。またPIQは、スポーツをよりエキサイティングにし、最高のスポーツ体験を実現するという、シンプルなミッションを掲げています。

PIQの経営陣、デザイナーおよびエンジニアは、スイス、フランス、東ヨーロッパおよび米国で活動しています。

PIQの製造は、世界最大の電子機器受託生産企業であるFoxconn社が行っています。詳細については、 http://www.piq.com をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. STのSmart Things技術、PIQ社がスポーツ用ウェアラブル機器向けに採用