【ホテル日航熊本】熊本市現代美術館「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展 記念メニューを販売いたします

ホテル日航熊本(社長:田川憲生、総支配人:熊井潤二)では、4月5日から熊本市現代美術館で開催される「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展開催にあたり、記念メニューを販売・提供いたします。
main image
半世紀以上に渡って草間さんが描き続けるモチーフ「水玉」を、デザート・ドリンクで表現いたしました。
展覧会鑑賞のもうひとつのお楽しみとしてお召し上がりいただきたく存じます。

■草間彌生「永遠の永遠の永遠」展 開催記念メニュー(4/5~6/15の展覧会期間中 提供・販売)
水玉ルージュ
フランボワーズムースの中にピスタチオのブリュレを包み込んだ水玉デザート。
提供:1Fティー&カクテルラウンジ「ファウンテン」1,188円

   1Fケーキショップ
   「ラ・パティシエール」370円(テイクアウト用・ソースなし)

水玉in KUMAMOTO
熊本の名産デコポンとパッションフルーツジュースのさっぱりした微炭酸ノンアルコールドリンク。
ミントチェリーとマラスキーノチェリーで水玉を表現しました。
提供:1Fティー&カクテルラウンジ「ファウンテン」1,069円

※いずれも税金・サービス料込

ホームページをご覧くださいhttp://www.nikko-kumamoto.co.jp


【ホテル日航熊本について】
名将加藤清正公が熊本城を築いて以来、独自の文化を育んできた城下町、熊本。「森の都」と称えられたほど名水と美しい緑に彩られたこの街に、ホテル日航熊本は誕生しました。あなたの「満足」や「暮らし」に一番近いホテルでありたい、そんな願いを込めて世界でただひとつの個性と価値を持った“Only One”のホテル。市の中心部、官庁街や熊本城、ショッピング街にも徒歩圏内という絶好のロケーションでありながら、一歩足を踏み入れると街の喧騒から離れたゆっくりと贅沢なひとときをお過ごしいただけます。「木」の持つ温かさをふんだんに寛ぎと安らぎにこだわったロビーには、邸宅でのおもてなしを感じさせる「暖炉」を配し皆様をお出迎えいたします。
○ 所在地:〒860-8536 熊本市中央区上通町2-1
○ 電話:096-211-1111(代表)
○ アクセス:熊本空港よりタクシーで約35分。JR熊本駅からタクシーで約10分。車で熊本ICより約30分。
○ ホームページ http://www.nikko-kumamoto.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  4. >
  5. 【ホテル日航熊本】熊本市現代美術館「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展 記念メニューを販売いたします