アルク Kiddy CAT英語教室、「自分のことばで伝えよう!『えいご作文コンテスト』」 5月18日より作品募集スタート

主催:株式会社アルク 共催:朝日学生新聞社

子ども英語教室「アルク Kiddy CAT英語教室」を全国展開する株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)は、株式会社朝日学生新聞社の共催で『えいご作文コンテスト』を開催し、作品の募集を開始することをご案内します。


全国の小学生のみなさんに、本コンテストを通して英語で自分の考えを伝え、書く楽しみを知り、感じていただく企画です。英語を正しく書くことも大切ですが、「自分のことば」で伝えることはもっと大切。自分の文字で、読む人に伝わるよう書くことに挑戦する機会です。


●応募資格:全国の小学生

●テーマ:
低学年の部(1~3年)My Favorite Treasure(私のたからもの)
高学年の部(4~6年)Amazing Japan(日本のここがすごい)

●規定:A4サイズの用紙1枚を目安に小学生本人が自筆で書いてください。ワードなどパソコンソフトで作成した作品は不可です。作品は、自分で書いた未発表のものに限ります。

●応募方法:アルクまたは朝日学生新聞社の各ウェブサイトから専用の応募用紙をダウンロードして必要事項を記入いただくか、ダウンロードできない場合は、下記の必要事項を別途、用紙に記載の上、作品と一緒に事務局に送付してください。
※氏名(ふりがな)※郵便番号・住所(自宅)※電話番号(自宅)※ファックス番号(自宅)※学校名
※学年 ※年齢 ※性別

●応募用紙のダウンロードはこちら、
アルク http://www.alc.co.jp/kcschool/contest/
朝日学生新聞社 http://www.asagaku.com/dokusha/shakoku.html

●宛先:〒104-8433 東京都中央区築地5-3-2 朝日学生新聞社内
「えいご作文コンテスト」事務局

●応募締切:2015年9月18日(金)必着

●賞:最優秀賞 1名(図書カード3万円分)
アルク賞 1名(図書カード2万円分)
朝日小学生新聞賞 1名(図書カード2万円分)
優秀賞 2名(図書カード1万円分)
団体賞 1団体 (図書カード5万円分)
入選 5名 (各図書カード5,000円分)
※低学年の部、高学年の部それぞれ表彰します。

●審査員:石原真弓(英語学習スタイリスト)、藤田保(上智大学言語教育研究センター教授)、株式会社アルク、株式会社朝日学生新聞社

●入賞発表:朝日小学生新聞紙上、アルクウェブサイト内にて発表。
(2015年12月上旬予定。入賞の方には、事前にご連絡します。)

●お問い合わせ:朝日学生新聞社内「えいご作文コンテスト」事務局   TEL:03-3545-5225

●主催:株式会社アルク

●共催:株式会社朝日学生新聞社

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク マーケティング部 河合(かわい)
e-mail:mark@alc.co.jp
TEL:03-3323-1253 (平日 9:00~18:00)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アルク
  4. >
  5. アルク Kiddy CAT英語教室、「自分のことばで伝えよう!『えいご作文コンテスト』」 5月18日より作品募集スタート