STとARCCORE、車載組込みシステムの開発効率化に向け協力

 

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのST マイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、AUTOSARソリューション向けソフトウェア・ベンダーであるARCCORE AB(以下ARCCORE)は、AUTOSARフレームワークに基づく車載組込みシステムの開発における、コストやリスクの低減、ならびに開発期間の短縮に貢献する戦略的提携を発表しました。

AUTOSAR(AUTomotive Open System ARchitecture)は、世界的な開発パートナーシップで、自動車メーカー、車載機器メーカーに加え、電子機器、半導体、ソフトウェアに関わる様々な企業が加盟しています。STとARCCORE も加盟するAUTOSARのメンバー企業は、革新的な車載電子システムの導入を促進する共通規格を策定し、企業間の機能横断的な提携を通じてその実現に取り組んでいます。

今回の新たな協力は、主に自動車の電子制御ユニット(ECU)を対象に開発されたSTの車載用32bitマイクロコントローラ(Power Architecture(TM)搭載)であるSPC5ファミリと、ARCCOREのAUTOSAR開発ソフトウェアを連携させるものです。SPC5を利用するSTの顧客は、合意した条件の下、ARCCOREの包括的なAUTOSAR開発ソフトウェアにアクセスすることができます。事前コストは不要で、ライセンス料の支払いは評価期間の終了後となります。

STのオートモーティブ & ディスクリート・グループ、戦略的ビジネス開発・マイクロコントローラ・ビジネス・ユニット ディレクターであるLuca Rodeschiniは、次の様にコメントしています。「STとARCCOREはAUTOSARソリューション開発のルールを変えようとしています。お客様は、AUTOSARの仕様に準拠した革新的な車載アプリケーションの研究、開発、最適化および産業化をソフトウェアへの初期投資をせずに実施することができます。さらに、プロジェクトの評価フェーズが終了した時点で支払うライセンス料は既存ソリューションよりも低価格です。」

STのPower Architectureベースの車載用32bitマイコンは、エンジン、トランスミッション、アンチロック・ブレーキ・システム、電動パワー・ステアリング、アクティブ・サスペンションおよび高度運転支援システム(ADAS)など、高い信頼性が求められる各種制御用アプリケーションに理想的です。

ARCCOREのAUTOSAR向け開発ツールには、リアルタイムOS、メモリ・サービス、および車載ネットワーク(CANやLIN)に対応したArctic Core組込みソフトウェア・プラットフォームとArctic Studio Integrated Development Environmentが含まれています。

ARCCOREのヨーロッパ担当バイスプレジデントであるThomas Winklerは、次の様にコメントしています。「STとの合意は、共有された製品サポートのロードマップに基づく協力であり、従来のサービスが牽引する形態を超えるものです。当社は、STの車載用マイコンのノウハウに早期にアクセスすることで、SPC5を利用するお客様に対し、市場実績のある手法の優位性を提供し、AUTOSAR準拠アプリケーションの開発の簡略化に貢献します。」

プロジェクトの評価・開発用ソフトウェアは、http://www.arccore.com/resources/downloads より、無償ダウンロードが可能です。

Embedded World 2016のSTブースの模様は、2016年2月24日より http://www.youtube.com/stonlinemedia/EW2016 でご覧いただけます。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2015年の売上は69.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

ARCCOREについて
ARCCOREは独立系ソフトウェア・ベンダーで、世界の自動車業界向けにAUTOSARソリューションを提供しています。ARCCOREの製品には組込みソフトウェア・プラットフォームと開発ツールが含まれており、ARCCOREのウェブサイトより簡単にアクセスすることができます。ARCCOREは、オープンソースとコマーシャル・ライセンス条件の双方でソフトウェア開発プロセスの全段階をサポートする革新的なビジネス・モデルを提供しています。

ARCCOREの製品は2009年にリリースされ、売上の年間平均成長率は過去3年間にわたり50%を超えています。自動車市場における安定した成長が期待されており、ARCCOREは売上の30%を製品開発に再投資しています。

詳細については http://www.arccore.com をご覧いただくか、sales@arccore.com までお問い合わせください。

◆STへのお客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
オートモーティブ製品グループ
TEL : 03-5783-8260 FAX : 03-5783-8216

◆ARCCOREへのお問い合わせ先
Company Contact:
Thomas Winkler,
Vice President Europe,
+49 89 4141471-11,
thomas.winkler@arccore.com

Michael Odaelv, CEO,
phone, +46 704 676081

Thomas Pantzar,
Chairman of the Board,
phone +46 703 791830

Press Agency:
Catherine Schneider,
MEXPERTS AG,
+49 8143 59744 27,
catherine.schneider@mexperts.de
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. STマイクロエレクトロニクス
  4. >
  5. STとARCCORE、車載組込みシステムの開発効率化に向け協力