日本人が意外と知らないアメリカを、この1冊で深掘り! 『ENGLISH JOURNAL』2015年7月号、6月5日発売

特集は「もう表現に迷わない! 俺の英文法」

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表取締役社長:野田 亨、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ)2015年7月号のご案内を申し上げます。

 

▼特集
もう表現に迷わない!
俺の英文法

<文法力がつくる、正しい表現の選択眼>
日常会話でも、メールのやりとりでも、英語で何かを伝えようとするとき、文法の知識は欠かせません。この特集では、英語を使う際に学習者が迷いがちな文法項目を取り上げ、「表現する」という視点から解説します。「表現のための英文法」を身に付け、自分が言いたいことを適切な形で伝えられるようになりましょう。

▼EJ Interview & Speech

●ブラッドリー・クーパー(俳優)

イラク戦争で活躍した伝説の狙撃手、クリス・カイルの自伝を原作とし、全米で話題となった映画『アメリカン・スナイパー』。本作で主演を務めた俳優ブラッドリー・クーパーが、作品を通して伝えたかったメッセージに耳を傾けましょう。はっきりした発音で、テンポよく繰り出される言葉の一つ一つが心に響いてきます。





●インドラ・ヌーイ(ペプシコ会長兼CEO)
世界的な飲料・食品メーカー、ペプシコを率いるのは、インド生まれの敏腕女社長、インドラ・ヌーイです。大企業のトップに抜擢されたときの母親との心温まるエピソード、世の中の健康志向に合わせて企業を変革し、さらなる飛躍を遂げた経営の秘密を明かします。聡明さが感じられるリズミカルな口調を楽しみましょう。

●バラク・オバマ(第44代アメリカ大統領)
今から50年前、黒人の投票権を求めてアラバマ州セルマから出発したデモ行進は警官と衝突し、死傷者を出しました。この「血の日曜日」の記念行事における、オバマ大統領の演説を一部お届けします。非常によく練られた話の流れや、心をぐっとつかむ言葉の畳み掛けなどに注目しながら、スピーチのお手本と名高いオバマ大統領の英語に耳を傾けてください。

▼特別寄稿
アメリカン・スナイパーは何を狙撃したのか(越智道雄)

▼特別企画
歌から学ぶ英語 ベット・ミドラ―の名曲「ローズ」

<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2015年7月号
【URL】http://www.alc.co.jp/book/0015071/
【価格】1,512円(本体1,400円)*CD1枚付き
【サイズ】B5判
【雑誌コード】01625-07

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク マーケティング部 河合(かわい)
e-mail:mark@alc.co.jp
TEL:03-3323-1253 (平日 9:00~18:00)

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:http://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社アルク
  4. >
  5. 日本人が意外と知らないアメリカを、この1冊で深掘り! 『ENGLISH JOURNAL』2015年7月号、6月5日発売