暦と過ごす『年送り、年迎え』 展 開催のお知らせ

Open MUJI Tokyo

Open MUJI Tokyo(東京都:無印良品 有楽町内)では、2015年12月4日(金)~2016年1月11日(月・祝)まで、「暦と過ごす 『年送り、年迎え』展」を開催致します。


一年の終わりと新たな年を迎えるこの季節、今年こそ穏やかに丁寧に暮らしてみませんか? 日本固有の暦には、四季の移り変わりとともに生きてきた日本人の豊かな時間の捉え方が現れています。暦からその由来や季節のしきたりをひも解き、大切なことを見極めて、自分なりにやってみる。たったそれだけですが、特別なことになりそうです。

私たちの暮らしに寄り添ってきた和の暦を紹介する本展では、国内のご当地しめ飾りや、2012 年より無印良品が正月限定で販売してきた「福缶」の中から、日本各地の愛らしい縁起物の郷土玩具もご紹介します。

【基本情報】
会場|無印良品 有楽町 2F Open MUJI Tokyo
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F
会期|2015年12月4日(金)~2016年1月11日(月・祝)(全39日間)
開場時間|10:00-21:00 入場無料
お問い合わせ|http://www.muji.net/mt/events/event/028309.html

主催:無印良品
企画・運営:生活雑貨部企画デザイン室・無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo
会場構成:山雄和真/ギングリッチ
歳時記執筆・編集:ギングリッチ
グラフィックデザイン:村手景子

【関連イベント】
<ワークショップ> 稲わらで作るしめ飾り
今秋に千葉県鴨川市で刈り取った稲わらを使い、しめ飾りをつくり、新たな年を迎える準備をしましょう。

開催日:12月12日(土)、13日(日) 
時間:10:30~13:30、15:00~18:00(受付:30分前から)
会場:無印良品 有楽町2F Open MUJI Tokyo
定員:各回定員10名
申込:要事前申込
参加対象:小学生以上 (小学生以下は保護者同伴)
参加費:2160円(税込)※準備物等はありません。

<トークイベント> お正月を豊かにするしめ飾り入門
全国には多種多様なしめ飾りがあることをご存知でしょうか?日本中を歩いてしめ飾りを調査している森須磨子さんの「しめ飾り探訪」のお話を中心に、知っているようで知らないしめ飾りの世界をご紹介します。
開催日:2015年12月16日(水)
時間:19:00~20:30(受付:18:30から)
会場:無印良品 有楽町2F Open MUJI Tokyo
登壇者:森 須磨子(グラフィックデザイナー・しめ飾り研究家)
定員:60名(参加無料)
申込:要事前申込
森 須磨子 (グラフィックデザイナー・しめ飾り研究家)
毎年、年末になると全国を歩いてしめかざり調査を行っている。これまでに収集したしめかざりは250点以上。著書に『しめかざり』福音館書店(2010)。

各イベントの詳細、お申込みにつきましては、本展公式Webサイトをご覧ください。
本展公式Webサイト|http://www.muji.net/mt/events/event/028309.html




 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社良品計画
  4. >
  5. 暦と過ごす『年送り、年迎え』 展 開催のお知らせ