【JAF滋賀】安全運転実技講習会「セーフティトレーニング」を開催しました

『先進安全自動車』も体験!

正しいブレーキ操作

 

 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)滋賀支部(支部長 大江伸夫)は平成27年10月20日(火)に安全運転実技講習会「セーフティトレーニングASV(先進安全自動車)体験コース」を月の輪自動車教習所(大津市月輪)で開催しました。

 この講習会はJAFと日本自動車工業会、全日本交通安全協会との共催で開催しているもので、普段公道では体験できない内容をマイカーにて実際に体験することにより、自己の運転技量・身体的な限界・車両の特性を知り、今後の安全運転に役立てていただく事を目的とした参加体験型の安全運転実技講習会です。

 当日は、JAFの機関誌「JAF MATE」等を見て応募したドライバー11名がマイカーで参加され、スラローム走行や正しいブレーキ操作などのカリキュラムを体験されました。

 また、昨年同様に「衝突被害軽減ブレーキ(協力:滋賀ダイハツ販売株式会社)」も体験いただきました。

 参加者からは「運転の基本が再確認できた」「急ブレーキ時の制動距離がよくわかった」「普段体験できないことができて良かった」などの感想が寄せられました。

 JAF滋賀支部では、今後も定期的に体験型交通安全講習会を開催してまいります。

『JAFご当地情報(滋賀支部)ページ』 http://jafevent.jp/area/kansai/shiga/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】
  4. >
  5. 【JAF滋賀】安全運転実技講習会「セーフティトレーニング」を開催しました