So-net、韓国大手テレビドラマ制作会社と資本提携 ~チョロクベム・メディア社から「アジアドラマチックTV★So-net」向け番組を安定供給~

 ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net、以下So-net) は、運営するアジア総合エンタテインメントチャンネル 「アジアドラマチックTV★So-net」にて展開している映像事業の更なる強化を目的に、韓国のテレビドラマ大手制作会社である「Chorokbaem Media Co., Ltd.」(韓国ソウル市、以下 チョロクベム・メディア)と資本、および業務提携を行うことで本日合意致しました。

 So-netは、2003年7月当時「So-netチャンネル749」において『真実』(リュ・シウォン&チェ・
ジウ主演)を放送以来、良質な韓国ドラマの発掘を心掛け、2006年10月にチャンネル名称を「アジアドラマチックTV★So-net」に変更。さらに2008年11月のハイビジョンチャンネル「アジアドラマチックTV★HD」スタートと合わせ、CS/CATVチャンネル等で放送する日本初放送のドラマが人気を獲得し、また、韓国人気俳優の公式サイト運営、ならびにファンミーティング等のリアルイベント運営も好評を博してきました。 <http://www.so-net.ne.jp/adtv/

 このような事業環境のもと、So-netは韓流コンテンツの安定・継続的な権利獲得のため、情報収集や業界内での関係構築など、韓国当該業界とのより密接な関係が必要と認識し、このたび、韓国チョロクベム・メディア社への出資を通じて、ビジネス上の両社間の関係強化、および今後の積極的な協業を目指していくことに致しました。



【出資概要】
・出資目的 : 映像事業における資本・業務提携
・金 額   : 50億ウォン(日本円約3.7億円*)*1円=13.6ウォン換算
・出資方法 : 第三者割当による新株取得
・出資後株式保有比率 : 9.6%
・その他 : 非常勤取締役を1名派遣



【チョロクベム・メディア社の概要】
・名  称  :  Chorokbaem Media Co., Ltd.
・所在地  :  韓国ソウル市
・業務内容 :  「オールイン」「一枝梅」「チュノ~推奴~」「朱蒙」などのヒットドラマを制作する韓国大手テレビドラマ制作会社の一角。
・設  立  :  2000年
・上  場 : 2005年(KOSDAQ)
・資本金等 :  10億円
・代表取締役: キム・スンウク氏
・従業員数 : 17名(2011年2月現在)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
  4. >
  5. So-net、韓国大手テレビドラマ制作会社と資本提携 ~チョロクベム・メディア社から「アジアドラマチックTV★So-net」向け番組を安定供給~